FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 静岡県

| PAGE-SELECT | NEXT

大室山の楽しみ方!お鉢巡り・山焼きなど(静岡県伊東市)

首都圏から近く、多くの観光地と温泉地に恵まれている伊豆半島。おススメの観光地を挙げ始めるとキリがありませんが、今回はその中でもイチオシの絶景スポットを紹介します。

大室山

伊豆半島の北部、伊東市にある大室山です。

この記事では大室山の魅力や楽しみ方、2月に行われる大迫力の行事、「山焼き」について紹介していきたいと思います。




絶景が楽しめる火山、伊豆の大室山

大室山

大室山は温泉地として有名な伊東市にある、標高580mの火山。「富士山のミニチュア版」といった感じの綺麗な円錐形、木が生えていない山肌など、インパクトがある姿で、一度見たら忘れられない山ですよね。

このように、大室山はその姿自体も絵になるのですが、山頂からの景色も最高です。次の章で、大室山山頂へのリフトについてお話したいと思います。


大室山山頂へはリフトで楽々アクセス

大室山

大室山はリフトを使って楽に登ることができます。駐車場の横にあるリフト乗り場から山頂まで約6分。営業時間は9:00~16:15です。

大室山

リフトは大室山の山肌に沿って一気に登ります。遮るものがないため、景色はすこぶる良いですよ!


富士山や伊豆大島が見える!大室山山頂からの景色

大室山山頂からの景色は、まさに絶景。

大室山

北西の方角には富士山!この日はドンヨリとした天気でしたが、富士山がクッキリと見えました。

大室山

北を臨めば、伊東の町並み。中央やや右側に浮かぶ小さな島は、リゾートで有名な初島です。

大室山

南西には相模灘が広がり、伊豆大島利島新島など伊豆諸島の島々が見えています。晴れていれば、より多くの島が見えそうですね。

大室山

そして、山頂駅の南側には大きな火口がポッカリと空いています。火口の底は、なんとアーチェリー場になっているようです。確かに、ここなら万が一誤射しても、事故が発生しにくそうですね。


伊豆半島の景色を眺めながらのお鉢巡り

山頂駅からの景色を一しきり堪能したら、是非とも「お鉢巡り」に出かけてみてください。

大室山

お鉢巡り」とは火口の周りを一周すること。大室山の火口を一周するように、遊歩道が敷かれています。一周約1kmと、散歩には程よい距離ですので、是非とも巡ってみてください。

大室山

大室山

遮るもののない火口の縁を歩き続けるため、素晴らしい景色です。

所々に階段はあるものの、とても歩きやすい道。景色を眺めながら、約30分かけてゆっくりと巡りました。

風がもろに吹き付けることがあるため、季節によっては肌寒いかもしれません。


2月に行われる大室山の山焼きも必見!

大室山と言えば山焼きが有名です。

大室山

毎年2月の第2日曜日に行われる大室山の山焼き。かつては農家で使うススキを育てるために行われていたようですが、現在でも伝統行事として続けられています。

山焼きは、大室山の西側にある「さくらの里」から見ることができます。


あっという間に燃え広がっていきます。近くで見ていると物凄い迫力と熱気!乾いたススキはよく燃えますな~。

大室山

点火から10分あまりでほぼ全焼!あまりにも燃えるのが早いことに驚愕でした。


大室山

山焼きの日は、周辺道路は大混雑でした。訪れる際には時間に余裕を持っていた方が良いと思います。


大室山へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

■伊豆半島の東海岸を通る国道135号線の「グランバル入口」交差点から約10分
伊豆スカイライン天城高原料金所から約15分

大室山

大室山登山リフトは大室山の北側にあります。駐車場はリフトの周辺に約300台分。第4駐車場まであるようです。

バスでのアクセス

JR伊東駅から「シャボテン公園行き」のバスに乗車し、終点の「シャボテン公園」停留所下車(所要時間は約40分)。
伊豆急行線の伊豆高原駅から「シャボテン公園行き」のバスに乗車し、終点の「シャボテン公園」停留所下車(所要時間は20~40分。便によって経由地と所要時間が異なります)。
※どちらの駅からの場合も、概ね1時間に2本程度運行されています。


各種情報

大室山登山リフト : 大室山、リフトの情報はこちらから。
伊豆・伊東観光ガイド : 温泉だけじゃない!伊東市の観光ガイド

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

≫ Read More

|投稿:2019.01.26 | 最終更新:2019.01.26 |カテゴリ: 静岡県

富士宮焼きそば(お好み食堂伊東@静岡県富士宮市)

全国屈指の人気を誇るB級グルメ、富士宮焼きそば

静岡県富士宮市の名物と言えば、富士宮焼きそば。B級グルメの祭典であるB-1グランプリにおいて、第1、2回で1位を獲得するなど、不動の人気を誇ります。

戦後に誕生し、2018年現在では富士宮市内の150店舗近くで提供されている富士宮焼きそば。大きな特徴としては以下の4つが挙げられます。

  1. 市内にある4つの製麺会社で生産している専用麺を使用すること。
  2. 油かす(ラードを搾った後に残ったものを油で揚げたもの)を入れること。
  3. イワシのダシ粉をふりかけること。
  4. 富士宮の高原キャベツを使用すること。

数ある店の中から、今回は「お好み食堂伊東」を紹介します。


富士宮焼きそばも食べられる鉄板焼き屋、「お好み食堂伊東」

富士宮焼きそば

こちらが「お好み食堂伊東」の焼きそば。目の前の鉄板で焼いてくれるので、もう食欲全開!熱々のうちにワッシワッシといただきます。

シンプルながら美味いですねー。ダシ粉により香ばしい仕上がりになっており、病みつきになりそうな美味さ。キャベツの甘みもまたたまりませんね。もう箸が止まりません。あっという間に平らげてしまいました。


メニュー@お好み食堂伊東

「お好み食堂伊東」ではバラエティに富んだ焼きそばをいただくことができます。しかもどれもリーズナブル!シンプルな「並焼きそば」を初めとして、イカ、コーンが入った焼きそば、コッテリ派には嬉しいチーズやマヨネーズが入った焼きそばなどなど。近くにこの店があったら、通い詰めて色々な味を試してしまいそうですな。

鉄板焼きの店らしく、お好み焼きや焼きうどんなどのメニューも豊富です。

静岡おでん@お好み食堂伊東

さらに、静岡名物の静岡おでんもありました。黒はんぺんをいただきました。

メニューを見ると生ビールがあったので、つい注文したくなりましたが、車で来ていたのでグッと我慢。近くに宿泊してこの店で飲むというのも魅力的ですね。


お好み食堂伊東へのアクセス

お好み食堂伊東

今回紹介した「お好み食堂伊東」は富士宮市の郊外にある小さな食堂。市内を通るJR身延線の駅からはやや離れており、公共交通機関では訪れにくい立地です。

公共交通機関で行く場合は、JR身延線の西富士宮駅から約25分歩くか、富士宮駅からバス(富士急静岡バス)に15分程揺られる必要があります。バスの場合、本数が少ない(土日祝日は1日4往復)ため、注意が必要です。

自動車で訪れるのが一番容易だと思いますが、国道から離れた住宅地にあるため、カーナビがないと分かりにくい場所だと思います。訪れる際には、事前に場所のチェックをしておきましょう。


各種情報

食べログ : 口コミ、店舗情報はこちらから。
富士宮焼きそば学会 : 提供店を網羅した「やきそばMAP」は必見!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2018.07.07 | 最終更新:2019.01.14 |カテゴリ: 静岡県

浄蓮の滝で“山の伊豆”を味わう!(静岡県伊豆市)

伊豆と言えば海!
そんなイメージを持っている方が多いと思いますが、伊豆半島は、山や川、そして滝もまた魅力です。実際、伊豆半島の内陸部を縦断する国道414号線沿いには、著名な観光地が並び、休日ともなると観光バスやマイカーで賑わいます。


伊豆内陸部随一の観光名所


伊豆半島の山河を満喫できる国道414号線を通る観光客が必ず寄ると言っても過言ではない景勝地があります。それが今回紹介する浄蓮の滝日本の滝百選に選ばれている他、石川さゆりの名曲「天城越え」の歌詞にも登場する有名な滝です。

滝の駐車場は、いつも観光客で賑わい、土産屋が軒を連ねています。休憩がてら、滝に寄り、ついでに買い物をしていく人も多いようです。


滝へ歩道

滝へは、良く整備された階段を下っていきます。滝まで5分程度と距離は短いですが、階段が急なので、歩きやすい靴で行くことをおススメします。



端正な姿の名瀑


階段を下り、水音が近づいてくると、すぐに滝が見えてきます。

浄蓮の滝

浄蓮の滝。伊豆半島を流れる狩野川の支流、本谷川にある落差25メートルの滝です。大きさは控えめですが、「THE 滝」という感じの端正な姿。比較的至近距離から見ることが出来るのも、この滝の魅力です。滝の前に立つと、水飛沫が舞い、涼しさを感じることができます。滝壺の青さもまた目に涼やかです。

さらに岩肌を注目してみると、独特の模様が。溶岩質の崖に見られる柱状節理ですね。


浄蓮の滝

近くから見るのも迫力があって良いですが、少し離れて眺めるのも、また絵になります。


滝壺を含め、滝周辺の川にはニジマスアマゴが放流されており、釣り場としても知られています。竿や餌などの釣り道具は貸してくれるので、観光ついでに釣りというのも良いですね。


わさび田

滝の下流には、沢に沿ってワサビ田が広がっています。清流で栽培されたワサビは、この辺りの特産品。階段を登り、駐車場に戻ると、土産屋でワサビ製品を買うことが出来ます。名物のワサビソフトクリームで、さらなる“涼”を得るのも一興ですね。


各種情報

伊豆市観光協会 : 観光都市、伊豆市を調べるならコチラ。
あまご倶楽部 : 浄蓮の滝での釣り情報有り。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2017.08.16 | 最終更新:2019.01.28 |カテゴリ: 静岡県

がわ(しろわ茶屋@静岡県御前崎市)

がわ」。

静岡方面へドライブしようと思い、昼飯のあてを探していたところ、聞きなれない単語が目に飛び込んできました。
調べてみると、どうやら御前崎市に伝わる漁師料理だそうです。

カツオの刺身が入った冷たい味噌汁」。
インターネットの情報をまとめると、こんな言葉で形容される料理のよう。
御前崎の漁師が、豊富に採れるカツオを、火の使えない船の上で捌いて調理したというのが始まりだそうです。
なかなか豪快な料理のようで、非常に興味が湧いてきたので、御前崎に急行しました。

今回紹介するのは、御前崎市郊外に店を構えるしろわ茶屋
港町らしく、新鮮な刺身メニューが充実しています。
今回は気になる「がわ」を注文。

がわ

こちらが「がわ」。
氷が入っており、清涼感があります。
中に入った氷が「がわがわ」と音を立てることから、「がわ」と名付けられたとされています。
氷の他にも、玉ねぎ、胡瓜、アサツキが入っており、見た目も味も夏らしい一品ですね。

がわ

そして主役のカツオ。
冷やされているからか、身がよく締まっており美味しいです。
味噌味の汁との相性も抜群ですね。

今回紹介した「がわ」のような、あまり外向けにアピールしていない郷土料理が全国各地に眠っています。
そんな中から美味しいものに出会うと、非常に嬉しいですね。
有名になってしまうのも寂しいですが、末永く郷土に根付いて欲しいものです。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらから!
御前崎市公式ホームページ : 「がわ」の紹介もあり。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

郷土料理大図鑑 ふるさとの味がいっぱい! 食べて学ぼう“地域の食文化”

価格:3,024円
(2014/5/27 00:01時点)
感想(0件)

|投稿:2014.05.27 | 最終更新:2018.08.07 |カテゴリ: 静岡県

大井川に架かる「塩郷の吊橋」(久野脇橋)でスリル満点な空中散歩を!(静岡県川根本町)

静岡県を流れる大井川は非常に吊橋が多い川です。その中でも一番長く、また有名なものが今回紹介する「塩郷の吊橋」です。

正式名称は「久野脇橋」、公募の結果付けられた愛称は「恋金橋」というそうです。この記事では一番通りが良い「塩郷の吊橋」という呼び方がしたいと思います。




「塩郷の吊橋」は気軽にスリルと景色が味わえる吊橋

塩郷の吊橋

塩郷の吊橋」があるのは大井川の中流にある川根本町

大井川に沿った静岡県道77号線を走っていると、途轍もなく長い吊橋が現れます。

その長さ、なんと220m!

道路脇の山手から対岸の森まで、川幅の広い大井川だけでなく、県道、民家、大井川鐡道の線路をも豪快に一跨ぎにしています。


久野脇橋

それだけの規模の橋でありながら、下から見上げると頼りない印象。風に吹かれ、ゆらゆらと揺れています。

久野脇橋

いざ目の前に立ってみると、その長さに度肝を抜かれます。

一度に渡れるのは10人まで。確認をしてから渡り始めます。

橋の上へと踏み出してみると、揺れること揺れること。高さはあまりないのですが、民家や道路の上で揺れるというのはなかなかスリリングですね。

久野脇橋

その細さもスリルの源。すれ違いもままならないため、数箇所に気休め程度のすれ違いポイントが用意されています。見通しが良いので、狭いところで鉢合わせということはないですが、すれ違いはやはり緊張しますね。

大井川の流れを見下ろす

川の真上に来ると、月並みな表現ではありますが、「吸い込まれそうに」なります。橋の中間点辺りは橋の“たわみ”の底辺になっているので、流れがとても近く感じます。

塩郷の吊橋

対岸までやってきました。数百メートル上流の塩郷ダムの上を通って戻ることもできますが、その場合狭い国道を歩くことになりますので、吊橋を引き返す方が無難だと思います。


対岸まで歩いて往復して約20分。長閑な風景を見ながらのスリリングな一時を堪能してみては?


塩郷の吊橋へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

新東名高速の島田金谷ICから約40分

東名高速の吉田ICから約1時間

無料の駐車場は県道沿いに9台分あります。

鉄道でのアクセス

大井川鐡道の塩郷駅から徒歩1分以内(目の前です)

※塩郷駅までは東海道本線の金谷駅から約45分。日中は2時間に1本程度。


各種情報

奥大井の旅なび : 奥深い大井川周辺を楽しみ尽くせ!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2013.08.28 | 最終更新:2018.12.13 |カテゴリ: 静岡県

| PAGE-SELECT | NEXT