FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 佐賀県

| PAGE-SELECT |

イカの町、呼子!2月にイカの活造りを食べに行ってみた(いか本家本店@佐賀県唐津市)

呼子

佐賀県北部にある港町、呼子(よぶこ)。イカや朝市で有名な町なので、名前を聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

2019年2月。イカの本場、呼子に行く機会に恵まれたので、人気店の「いか本家本店」でイカ料理を堪能してきました。

この記事では、冬場に呼子で食べられるイカ、「いか本家本店」の情報、人気メニューのイカ活造りについてお伝えしたいと思います。




呼子のイカの旬は一年中!冬はアオリイカ(ミズイカ)が食べられる

呼子のイカっていつが旬なの?

結論から言ってしまうと、呼子のイカは一年中食べることができます!

ただし!夏と冬とでは獲れるイカが異なります。

3月から12月まではヤリイカの一種である剣先イカ11月から4月まではアオリイカ(ミズイカ)が獲れます。つまり、一年中どの時期もイカが食べられるというわけですね。観光客に人気が高いのは夏に獲れる剣先イカですが、アオリイカも非常に美味!

今回は2月に訪れたので、アオリイカを食べてきました。


人気店「いか本家本店」で「いか活造り定食」を食べてみた

イカの活造り

イカの活造り定食

今回は「いか本家本店」の人気メニュー、「いか活造り定食」(2,500円)をいただきました。

呼子を訪れたら是非食べて欲しいのが、イカの活造り!活造りは、新鮮なイカが手に入る水揚げ港周辺でしか食べられない、贅沢な調理法です。

イカは2人分でこの量(漁獲量によって、提供される量も変わるようです)。定食なので、さらに他のおかずがたっぷりと付きます。


まずはゲソ!口の中で吸盤が吸い付く新鮮さ!

まず最初に味わって欲しいのがゲソ。店員さんがゲソの先端をハサミで切り分けて、醤油につけてくれます。

口に含むと、吸盤が口内に吸い付くほどの新鮮さ!コリコリとして美味い!


透き通る刺身は絶品!

イカの活造り

ゲソを堪能したら、新鮮な活造りを食べていきます。

身が綺麗に透き通っており、新鮮であることが伺えます。大きめの身には食べやすいように切れ込みが入っているのが嬉しいですね。イカ独特のブニブニとした食感はなく、コリコリとした歯ごたえ。

いやー、箸が止まりませんなー。


余った刺身は天ぷらにしてもらおう

活造りを大方食べ終わったところで、店員さんが「天ぷらにしますか?」と聞いてきました。余った部分は天ぷらにしてくれるようです(平日は塩焼きも可)。

イカの天ぷら

こちらがイカの天ぷら。塩または天つゆにつけて食べます。

天ぷらにすることにより、身が柔らかくなり、簡単に噛み切れます。「これ本当にイカか!?」と思うほどの柔らかさでした。


アオリイカの活造り、そして天ぷらを存分に堪能しました。今まで食べたどのイカよりも美味かったですね~。こうなると、夏の剣先イカも食べてみたいものですね。


「いかしゅうまい」、「いかの皮」など、他のおかずも美味い!

イカの活造り定食

いか活造り定食はおかずも盛りだくさん。

いかしゅうまい、イカとゴボウのサラダ、イカの皮のピリ辛和え、里芋の煮物、サラダ、ご飯、味噌汁、カボスジュースが登場。成人男性でも満足のボリュームでした。

イカとゴボウのサラダが個人的にはツボでした。


「いか本家本店」の概要

休日は混雑必至!早めの時間に訪れるべし!

いか本家本店

呼子の朝市や漁港の近くにある「いか本家本店」。昼食時には行列が出来るほど混雑すると聞いていたので、開店直後の10時頃に訪れました。3連休だったということもあり、既に先客がいました。


店内にはイカが元気に泳ぐ生簀がある!

生簀@いか本家本店

店に入ると、そこには生簀が!生簀の中ではたくさんのイカが元気に泳いでいました。

これからコイツを食べるのか…(ゴクリ…)。

生簀@いか本家本店

2階へと上がる階段の踊り場の床がガラス張りになっていて、そこから生簀を覗くこともできます。


2階席は広々とした座敷。窓からは呼子漁港が一望できる!

いか本家本店

座席は1階と2階に分かれています。今回は2階に案内されました。2階席は仕切りのない広々とした座敷。大人数でも食事ができそうな広さです。

海側の壁一面がガラス窓になっており、呼子漁港を望むことができます。


クレジットカード不可!お支払いは現金のみなので注意!

「いか本家本店」はクレジットカードは使用することはできません。1回の食事に数千円から1万円以上かかることもありますので、訪れる場合は現金を多めに用意しておくと安心です。


「いか本家本店」のメニュー

「いか本家本店」のメニューを紹介します。看板メニューの「いか活造り定食」の他にも、魅力的な定食や単品料理がたくさんあります。

メニュー@いか本家本店

今回いただいた「いか活造り定食」(2,500円)、それに刺身盛り合わせが追加される「本家定食」(3,500円)が人気メニュー。

あまり多くの量を食べられない方や、多くの種類の魚を少しずつ食べたい方には、単品のお造りメニューもおススメです。イカだけでなく、鯛やクジラ、アジなどを取り扱っています。

メニュー@いか本家本店

てんぷら御膳」(2,800円)、「いかしゅうまい定食」(2,000円)などイカ活造りが入らない定食もあります。

メニュー@いか本家本店

イカをお手頃な値段で食べられる「いか丼セット」(1,500円)も存在。

メニュー@いか本家本店

単品料理やお持ち帰りメニューも充実しています。


「いか本家本店」へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

西九州道の唐津ICから約40分

長崎道の多久ICから約1時間


店の地下に11台分が停められる駐車場があります。しかし混雑時は停められる保証がないため、近くの有料駐車場に停め、歩いて店を訪れた方が良いかもしれません。


バスでのアクセス

■唐津線の終点、西唐津駅から昭和バスの呼子線に乗車。終点の「呼子」停留所に下車し、徒歩で約6分。


※西唐津駅前から呼子までは約30分。概ね毎時1~2本運行。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2019.02.15 | 最終更新:2019.02.15 |カテゴリ: 佐賀県

道の駅「鹿島」で体験できる「棚じぶ漁」が楽しい!料金、持ち物、時間帯など(佐賀県鹿島市)

有明海に面した道の駅「鹿島」では、伝統漁である「棚じぶ漁」が体験できる

佐賀県と長崎県を結ぶ国道207号線沿いに、道の駅「鹿島」があります。有明海に面した風光明媚な道の駅で、干潟を舞台にした様々な体験を楽しむことができます。

今回は道の駅が提供する体験プログラムのうちの1つ、「棚じぶ漁」を紹介します。子供から大人まで誰もが気軽に楽しめるので、家族連れなどにもおススメですよ。


棚じぶ

こちらが「棚じぶ漁」の舞台。道の駅のすぐ裏に海岸があり、海上に2つの小屋が建っています。

「棚じぶ漁」とは、干潟の潮の干満を利用した漁。海の上に建てられた小屋の上から干潟に生息する魚介類を網で獲るのだそうです。江戸時代後期から行われてきた伝統的な漁法ですが、現在では後継者不足などで、ほどんと行われていません。


棚じぶ

海上の小屋へは、岸から小さな橋を渡って向かいます。意外と高さがあり、細い橋なのでスリル満点です。

小屋の中は意外と広く、今回は成人男性3名で利用しましたが、窮屈な感じはしませんでした。風がよく通るので快適ですよ。


「棚じぶ漁」にチャレンジ!

棚じぶ

さて、張り切って漁を始めましょう!漁はこのような網を使って行います。網を水に沈めておき、魚が集まってきた時を見計らって、ロープで手繰り寄せて網を持ち上げるだけのシンプルな漁です。持ち上げた網から、タモ網を使って獲物を掬い取ります。

シンプルですが、チームワークが必要な漁なのです。


小エビ

小一時間漁を続けた結果、このような小エビが大量に獲れました。シラタエビという種類で、棚じぶ漁では年中獲れるエビだそうです。干しエビにしたり、かき揚げにするのがポピュラーなのだとか。

今回はほとんどがシラタエビでしたが、ウナギやコノシロ、スズキ、さらにはムツゴロウなど有明海特有の魚も獲れるようです。


「棚じぶ漁」の料金、持ち物、おススメの時間帯は?

「棚じぶ漁」の料金

「棚じぶ漁」は1基(小屋)1,000円で借りることができます。潮が満ちている時間帯であれば、時間制限はありません。

完全予約制なので、事前に道の駅に電話で問合せましょう。


「棚じぶ漁」の持ち物

道の駅のホームページには、軍手、バケツ(またはクーラーボックス)、タオル、ビニール袋が持ち物として挙げられています。

「棚じぶ漁」は意外と体力を使いますので、飲み物は持参した方が良いでしょう(道の駅にも売っていますが、陸に戻って買いに行くのは少し面倒です)。また、獲れた魚の種類を調べるため、図鑑などを持参すると、より楽しめるかもしれません。


「棚じぶ漁」のおススメの時間帯

「棚じぶ漁」を体験するにあたって、最も重要なのが時間帯。潮が満ちている時間でなければ、漁をすることができません。

道の駅のホームページ(トップ<干潟体験<干潟体験ができる時間帯)に、干潟体験が可能な時間帯が掲載されています。ここで注意していただきたいのが、「棚じぶ漁」は満潮時に、「干潟体験」は干潮時にできるということ。体験可能な時間帯が異なるので、注意してください。

「棚じぶ漁」は潮位が4.4以上の時間帯に可能。基本的には満潮の時刻を目安にすれば良いと思いますが、日によっては潮位が低い日もあります。訪れる場合は事前に道の駅に確認しておくことをおススメします。


各種情報

道の駅鹿島 : 「棚じぶ漁」の他にも、干潟体験が盛沢山!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|投稿:2014.01.11 | 最終更新:2019.02.13 |カテゴリ: 佐賀県

シシリアンライス(さがれすとらん 志乃@佐賀県佐賀市)

シシリアンライス
佐賀県佐賀市には謎のB級グルメが存在します。

生まれたのは1970年代。
佐賀市内の料理店の賄い料理が好評だったため、メニュー化されたのが始まりだと言われています。
それ以降、じわじわと他店でも提供するようになり、現在では20店舗以上の店で提供されています。

さらに謎なのがその名前の由来
イタリアの国旗をイメージした色合いで作られたことから、地中海に浮かぶシチリア(シシリー)島から名づけたという説。
隣県の長崎県名物の「トルコライス」に対抗し、トルコの隣国の「シリア」から名づけたという説。
以上の2説が有力なのですが、ハッキリとしたことは分かっていません。

佐賀県庁

そんな謎多きシシリアンライスを食べるということで、今回は佐賀県庁内にある「さがれすとらん 志乃」にお邪魔しました。
県庁の最上階(13階)にあるため、非常に見晴らしが良いです。
佐賀牛や有田鶏など佐賀県の地物を食べることができますが、今回は目当てのシシリアンライスをオーダー。

シシリアンライス

出てきました、こちらがシシリアンライスです。
なかなか他では見ることのできないビジュアルですね。
ご飯の上に乗せられているのは牛肉、野菜(レタス、蓮根、玉ねぎなど)、温泉玉子、海苔。
そして特製のドレッシングがかけられています。
サラダと肉がご飯に乗った感じで、まさに賄い飯といった印象です。

まったく馴染みのない料理なので、食べ方がよく分からないのですが、とりあえず混ぜて食べます。
そうすると、甘辛い牛肉、まろやかな温泉玉子そしてドレッシングが混ざり合い、奥深い味わいが生まれるのです。

こちらのシシリアンライス、割と手軽に作れるため佐賀県の家庭料理としても親しまれているようです。
また、店によってイノシシ肉を使うなど様々なアレンジが加えられているため、佐賀を旅行する際には是非食べ比べてみたいものです。

各種情報
食べログ : 店舗情報、口コミはこちらからチェック!
佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ : シシリアンライスの公式HP。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

県別対抗!九州・沖縄ご当地&B級グルメ

価格:880円
(2014/1/5 22:18時点)
感想(1件)

|投稿:2014.01.05 | 最終更新:2017.11.20 |カテゴリ: 佐賀県

佐賀県のメインページ

佐賀県イラスト 




佐賀県のメインページ

 佐賀県のグルメ
シシリアンライス
(佐賀県佐賀市)
シンプルだが美味い。佐賀県が誇る、謎多きB級グルメ。
イカの活造り
(佐賀県唐津市)
「イカの聖地」呼子で食べる絶品イカ!人生観が変わります。

 佐賀県の立ち寄りスポット
棚じぶ漁体験
(佐賀県鹿島市)
干潟に伝わる伝統的な漁法を、道の駅で気軽に体験!


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ツーリングマップル 九州 沖縄 2018【電子書籍】[ 昭文社 ]

価格:1,680円
(2019/1/11 00:01時点)
感想(0件)

|投稿:2014.01.05 | 最終更新:2019.02.15 |カテゴリ: 佐賀県

| PAGE-SELECT |