fc2ブログ
TOP > CATEGORY - 03関東地方

| PAGE-SELECT | NEXT

古河のご当地グルメ、七福カレーめんを食べてみた(御食事處 静@茨城県古河市)

七福カレーめん

茨城県古河市。茨城県で最も西に位置し、栃木県、埼玉県と接する市です。茨城県で唯一、東北新幹線と東北本線が通り、東京のベッドタウンとして発展しています。

この記事ではそんな茨城県古河市のご当地グルメを紹介します。

それが七福カレーめん

古河市にある「御食事處 静」にて七福カレーめんを食べてみたのですが、とても美味しいものでした。今回は、そんな七福カレーめんや「御食事處 静」について紹介していきたいと思います。






古河名物、七福カレーめんとは

古河の七福カレーめんは平成19年に誕生した比較的新しいご当地グルメです。

古河市にはスパイスを製造する黒岩食品という企業があり、事業所の近くを通るとカレーの良い香りがするのだとか。そんな古河市産のスパイスを使った町おこしをしようと考案されたのが、カレーを使った麺料理です。

また、古河市内には「七福神」と呼ばれる七つの寺社が存在します。町の観光資源である「七福神巡り」と「カレーめん」を融合し、「七福カレーめん」が誕生しました。

ルールとしては「七福神」にちなみ、「七種の具材を入れること」、「可能な限り古河産の野菜を入れること」となっています。

それ以外は特にルールは無く、麺であれば何でも良いとのこと。うどん、そば、ラーメン、焼きそば、パスタなど、店によってスタイルが様々。色々な店の味を試してみたくなりますね。




古河市郊外にある麦とろ飯の名店、「御食事處 静」

七福カレーめん

今回訪れたのは、古河市郊外の閑静な住宅街の中にある「御食事處 静」。店の前に立っている幟を見ていただくと分かるとおり、麦とろ飯が人気のお店のようです。

店内はカジュアルかつ落ち着いた雰囲気。カウンター席や小上がりの席があり、幅広い客層に対応できそうなお店です。




具沢山!七福カレーうどん

店によって多種多様な七福カレーめん。この店では「七福カレーうどん」、「七福カレーそば」が提供されています。迷いましたが、今回は「うどん」の方を選択しました。


七福カレーめん

こちらが七福カレーうどんです!

登場した瞬間、スパイスの香りが鼻孔をくすぐります。見るからに美味しそう!

中央に載せられた揚げ豆腐が、こちらの店の七福カレーめんの大きな特徴。食べてみると、表面がザクザク、中はフワフワで美味しいんです。


七福カレーめん

揚げ豆腐の他にもたくさんの具材が入っています。

ニラ、玉ねぎ、しめじ、しいたけ、キャベツ、ほうれん草、パプリカ、ニンジン、ナス、豚肉。数えてみたところ、なんと野菜だけでも8種類も入っていました。七福どころではないですね。これだけ入っていると、食べ進めている時に色々な食感や味が楽しめます。

ふんだんに入っている野菜ですが、季節の野菜を入れているとのこと。今回は春に訪れましたが、別の時期に訪れると入っている野菜も変わるかもしれません。

そしてカレーは、家庭のカレーよりも少し辛口でスパイシーな感じ。これは美味い。うどんもコシがあってカレーに負けていません。

量も程よいボリュームで、満足の一杯でした。




御食事處 静のメニュー

静のメニューを紹介します。


七福カレーめん

こちらの店では麦とろ飯をプッシュしています。メニューも麦とろ飯が付いた御膳や定食が中心となっています。


七福カレーめん

大和芋のコロッケもこの店自慢の一品なんだそう。そばやうどんのメニューもあります。


七福カレーめん

七福カレーめん

丼物、一品料理も充実しています。

七福カレーめんに加えて、大和芋のコロッケを食べるという選択肢もアリだと思います。




御食事處 静へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

東北道加須ICから約20分

圏央道五霞ICから約20分




駐車場は、店の前に数台分用意されています。


バスでのアクセス

公共交通機関で訪れる場合、古河市が運行する循環バスを利用する必要があります。「御食事處 静」の目の前に「老人福祉センター」というバス停があります。東北本線(宇都宮線)の古河駅から「老人福祉センター」へ行けるのは「福祉の森・病院コース」、「西コース」、「南コース(循環)」という3路線。

本数があまり多くはないので、行かれる際には時刻表を確認のうえお出かけください。

【参考】古河市(TOP>ぐるりん号)


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2022.05.15 | 最終更新:2022.05.15 |カテゴリ: 茨城県

日本三大うどん 水沢うどんと舞茸の天ぷらを食べた(大澤屋第二店舗@群馬県渋川市)

水沢うどん

群馬県渋川市は讃岐うどん、稲庭うどんと並び、「日本三大うどん」の1つに数えられる水沢うどんが有名です。

渋川市と言えば、関東屈指の人気温泉地である伊香保温泉で知られていますが、水沢うどんは伊香保温泉近くの水澤寺水澤観音)の周辺で食べることができます。元々、水澤観音への参拝者に提供するために誕生したと言われている水沢うどん。水澤観音の前を通る県道15号線沿いにはうどん店が軒を連ね、同県道は「水沢うどん街道」とも呼ばれています。

今回は、水沢うどん街道に店を構える「大澤屋第二店舗」で、水沢うどんを食べてきました。この記事では水沢うどんを食べた感想に加え、大澤屋第二店舗のメニュー、アクセス情報などについて紹介したいと思います。






水沢うどん街道沿いの名店 大澤屋第二店舗

水沢うどん

今回訪れたのは、群馬県渋川市の水沢うどん街道沿いにある大澤屋第二店舗。「大澤屋」は水沢観音と伊香保温泉周辺に4店舗を展開する人気店。今回訪れた第二店舗は、第一店舗のすぐ近くにあります。

休日のお昼時だし、「恐らく第一店舗の方が混んでいるだろうなぁ」という安易な考えで、第二店舗を選択しました。結果的に、並ぶことなく入店することができました。


店内は広く、テーブル席とお座敷の席があります。行楽シーズンにも対応できそうな容量ですね。




実食!水沢うどん

水沢うどん

こちらが水沢うどんです!

今回は水沢うどんの大盛りに舞茸の天ぷらが2つ付いた「」というセットを注文しました。さらに追加のつゆとして「ごま汁」を注文。2種類のつけ汁でいただきました。


水沢うどん

つやつやとしてとても美しい水沢うどん。ギターのピックのような形の、オシャレなザルに盛られています。

水沢うどんは細くてコシのある麺が特徴。何というか、上品で洗練された麺という印象です。つけ汁に漬けて食べてみると、しっかりとした弾力のモチモチ麺がたまりません。噛み応えがあるので、少しの量に見えて意外と満腹になる麺ですね。


水沢うどん

2種類のつけ汁。つけ汁によって薬味も異なります。

左側は醤油ベースのつけ汁。鰹の風味が効いています。こちらのつけ汁には、ネギ、柚子、ワサビ、すりごま。

一方右側は追加注文のごま汁。クリーミーで濃厚な味わい。個人的にはこちらの方が好みでした。薬味はネギと生姜。生姜の風味が濃厚なごま汁に加わり、素晴らしい味わいでした。




舞茸の天ぷらも絶品

水沢うどん

今回注文した「竹」を初めとしたセットメニューの多くには、舞茸の天ぷらが付いています。こちらは群馬県産の舞茸を使用した天ぷらです。大ぶりで肉厚な舞茸は、衣はサクサク、中はプリプリで絶品。

おくらの天ぷらも付いていました。

舞茸の天ぷらは本当におススメなので、是非ともセットで注文してみてください。


大澤屋第二店舗のメニュー

大澤屋第二店舗のメニューを紹介します。調べてみると、基本的にはご近所の大澤屋第一店舗とほぼ同じメニューのようです。


水沢うどん

こちらが単品メニュー。

醤油ベースのつけ汁が付く「ざるうどん」に対し、「ごま汁ざるうどん」は数量限定。「かけうどん」など、温かいうどんもあります。他にも舞茸の天ぷら味噌おでん山菜の煮付けなど、地の物を使った単品料理が並んでいます。

2種類のつけ汁を食べたい場合、ごま汁のみを単品注文することも可能です。


水沢うどん

こちらがセットメニュー。うどんメニューに舞茸の天ぷら、舞茸の煮付け、山菜の煮付けなどの料理が付きます。組み合わせは様々なので、自分の好みや食べられる量によって選ぶことが可能です。

ざるうどんに2種類のつけ汁、さらには三品の料理と小鉢が付く「」というセットが人気メニューなんだそうです。




大澤屋第二店舗へのアクセス

車でのアクセス

関越道渋川伊香保ICから約15分


水沢うどん

店の前には比較的広めの駐車場があります。

バスでのアクセス

渋川駅から群馬バスの水沢経由伊香保線に乗車して約20分。「水沢」停留所で下車。

高崎駅から群馬バスの伊香保行きに乗車して約1時間。「水沢」停留所で下車。


【参考】渋川市(トップ>暮らし・手続き>交通)


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2022.03.01 | 最終更新:2022.03.01 |カテゴリ: 群馬県

千葉県の最南端、野島崎は灯台や遊歩道など散策が楽しめる岬だった(千葉県南房総市)

野島崎



今回は千葉県南房総市にある野島崎を紹介します。



上の地図をご覧ください。野島崎房総半島の最南端の地。また、千葉県さらには関東地方(伊豆諸島、小笠原諸島を除く)の最南端でもあります。




拡大した地図を見てみましょう。

野島崎は房総半島の南海岸から太平洋に向かってピョコンと飛び出している岬で、北を除く三方を海に囲まれています。そのため、房総半島屈指の絶景スポットとして有名です。また、このような特殊な地形故、日の出、日の入りの両方を見ることもできるようです。


今回は、冬の野島岬を散策してみたのですが、非常に見どころが多い岬だったので、その魅力をお伝えしたいと思います。






野島崎へのアクセス

まずは野島崎への行き方を紹介します。野島崎のある南房総市白浜地区は、鉄道が通っていないため、車かバスで訪れることになります。


車でのアクセス

富津館山道路富浦ICから国道127号線、県道86号線等を経由して約30分



バスでのアクセス

内房線館山駅からJRバス関東の路線バス安房白浜行きに乗車し、約40分。「野島埼灯台口」停留所で下車。


【参考】JRバス関東(TOP>一般路線バス)




野島崎の駐車場



野島崎の前を通る国道410号線沿いには、無料駐車場が点在しています。上のストリートビューで示した駐車場が、野島崎に最も近い駐車場ですが、僕が訪れた時は満車でした。


野島崎

今回は野島崎の東側にある、上の写真の駐車場を利用しました。岬までの距離は、先述した駐車場と大差ないと思います。

どちらの駐車場にも公衆トイレが設置されていました。




野島崎の見どころ 野島埼灯台

野島崎

野島崎を訪れたら、是非とも観ておきたいのが野島埼灯台。ちなみに地名としての野島崎とは「崎」の字が異なります(灯台は「埼」という字)。

房総半島の先端という重要な場所であるからか、明治2年には初代の灯台が建造されました。初代の灯台は、大正12年に発生した関東大震災により倒壊。その後、大正14年に再建された二代目が現在の野島埼灯台です。

このように、国内でも重要かつ歴史のある灯台であることから、日本の灯台50選、国の登録有形文化財に登録されています。

野島埼灯台は全国でも16ヶ所しかない「登れる灯台」の1つ。参観寄付金300円(小学生以下は無料)を支払うと、灯台に入場することができます。参観時間は時期や曜日によって異なります。

≪3~9月≫

平 日:9:00~16:30

土日等:8:30~17:00

お盆休:8:30~16:30


≪10~2月≫

平 日:9:00~16:00

土日等:8:30~16:00

※参観時間は2022年1月時点のものです。



野島崎

灯台の先端までは、ご覧のような螺旋階段で登っていきます。上までは約80段。最後は急な鉄階段になっており、また天井が低くなっているため、足元と頭上に十分に注意しましょう。


野島崎

こちらが野島埼灯台の踊り場から眺めた景色です!

眼下には房総半島の最南端である野島崎。ゴツゴツとした磯の向こうには雄大な太平洋が広がります。

なお、踊り場からは360度どちらの方角も眺めることが可能です。


野島崎

野島崎

野島埼灯台から東(上)、西(下)の方角を眺めてみました。どちらの方角も、南房総らしい美しい海岸線が続いています。高層ホテルが建ち並び、リゾートらしい雰囲気も味わうことができます。


野島崎

条件が良ければ、伊豆諸島の島々を見ることもできます。この日は伊豆大島利島新島三宅島を目視することができました。上の写真にもうっすらと写っています。


野島崎

灯台に登った後には、すぐ隣にある「きらりん館」に立ち寄ってみてください。ここは野島埼灯台の資料館のような施設。初代の野島埼灯台(右)や、それ以前に建てられた仮設灯台(左)の模型など、興味深い展示を見ることができます。




野島崎の見どころ 岬を一周する遊歩道

野島崎

野島崎をグルリと一周する遊歩道を歩くのもおススメです。海岸線に沿って、歩きやすい遊歩道が整備されており、気軽に散策することができます。犬の散歩をしている方もいました。

遊歩道沿いには是非立ち止まっていただきたいポイントがあったので、軽く紹介します。


伝説の岩屋

野島崎

遊歩道を歩いていると、「伝説の岩屋」という気になる看板が目に入りました。見てみると、何やら洞窟のような窪みがありますね。


野島崎

岩屋の中には物凄い形相のタコの像が。この像は、深海に棲むと言われているオオダコの海神。この辺りの海の豊漁を司るありがたい神様なのだそうです。

なお、元々この窪みは、この地を訪れた源頼朝が雨を凌いだ場所とも伝えられており、「頼朝公の隠れ岩」とも呼ばれているのだそうです。




房総半島最南端の碑

野島崎

岬の先端付近には「房総半島最南端の碑」がありました。

この場所から全国各地への距離も書かれています。同じ県内の千葉市までの距離が79kmであるのに対し、横浜市までは64km、伊豆大島までは53km。改めて房総半島と東京湾の大きさが分かる石碑だと思いました。


野島崎

ちなみに最南端の碑の辺りからは、野島埼灯台を真正面に望むことができます。個人的には野島埼灯台のベストビューポイントはこの辺りだと思います。




最南端のベンチ

野島崎

野島崎の先端には石碑の他にもう一つ見どころがあります。それが、岩礁の上に設置されたベンチ

遊歩道から外れた岩の上に、白いベンチが設置されています(波風に晒されているため、少し変色していますが…)。近づくためにはゴツゴツとした岩を登る必要があり、足元に注意する必要があります。

定番の記念撮影スポットらしく、カップルや家族連れが順番待ちをしていました。私は1人で訪れていたので、遠慮しておきました…。




野島崎は他にも見どころがたくさん

野島崎

今回は訪れなかった場所も含め、野島崎にはまだまだ素敵な見どころがあります。

例えば、野島崎近海の遊覧する野島崎海底透視船、漁師町に伝わる工芸品や生活用品などの展示がされている白浜海洋美術館などが挙げられます。

また、野島崎周辺には美味しい磯料理が食べられる飲食店や宿が軒を連ねているので、新鮮な地魚を味わうのもおススメです。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2022.01.09 | 最終更新:2022.01.09 |カテゴリ: 千葉県

湯河原名物!たんたんたぬきの坦々焼きそばを食べてみた(餃子ショップ@神奈川県湯河原町)

坦々焼きそば

神奈川県の南西端、静岡県との県境に位置する湯河原町

箱根と並ぶ、神奈川県を代表する温泉地として有名です。今回は湯河原町の名物であるご当地焼きそばを食べてきました。

それが、坦々焼きそば

何故、湯河原で坦々焼きそばなのか?それは湯河原温泉に伝わる伝説に関係があります。


坦々焼きそば

湯河原温泉の開湯については様々な伝説がありますが、怪我をしたタヌキが温泉を発見し、お湯で傷を癒したという説が有名です。湯河原開湯に関係の深いタヌキにあやかり、「たんたんたぬき」との語呂合わせで、坦々焼きそばが誕生しました。

今回は、湯河原町にある食堂、「餃子ショップ」さんにて、坦々焼きそばを食べてきました。この記事では坦々焼きそばの魅力、餃子ショップのメニューなどについて紹介したいと思います。






湯河原駅近くにある老舗、餃子ショップ

坦々焼きそば

今回訪れたのは湯河原駅近くにある餃子ショップ。創業50年以上経つ老舗です。年季の入った店構えで、昔ながらの食堂といった雰囲気。店内は、Lの字のカウンター、2人掛け、4人掛けのテーブルが並ぶ昭和な空間。店がそれほど大きくないため、席数は少なめです。お昼のピークを避けて訪問したので、僕が訪れた時は割と空いていました。

店名からも分かるとおり、餃子が有名なお店。餃子のお店であると同時に、坦々焼きそばを初めて提供した店でもあるようです。「元祖のお店」ということと、ネットで見た坦々焼きそばの写真がとても美味しそうだったことがこの店を選んだ決め手。早速坦々焼きそばをいただいてみましょう。




人気B級グルメ、坦々焼きそばを食べてみた

坦々焼きそば

こちらが坦々焼きそばです!

シンプルな見た目の焼きそばですが、ほんのり赤め。オシャレな切り方のゆで卵とナルトが目を引きますね。いただいてみましょう!

「坦々」ということで辛いかと思いきや、そこまで辛くはありませんね。程よいピリ辛。さらに特筆すべきなのが桜海老。乾燥桜海老がたくさん入っていて、良い味を出しています。

そして「坦々」と言えばひき肉。麺にひき肉が絡み合い、とても美味しいです。紅ショウガ、ナルト、ゆで卵のような具材も、どれもピリ辛の坦々焼きそばとの相性が抜群でした。

なお、量はそこまで多いわけではないので、たくさん食べる方は餃子などの別メニューとセットで食べるのがおススメです。


坦々焼きそば

ちなみに餃子ショップでは、坦々焼きそばを注文するとみかんが付いてきます。食前に出していただきましたが、甘酸っぱくて美味しかったです。




餃子ショップのメニュー

餃子ショップのメニューを紹介します。


坦々焼きそば

町の食堂らしく、麺類やカレー、丼物など幅広いメニューが取り扱われています。ご当地メニューとしては、坦々焼きそばの他に、神奈川県のご当地麺として有名なサンマーメンも。

また、「餃子ショップ」という店の名前にあるとおり、餃子が人気です。

坦々焼きそば

せっかくなので、一番人気という揚げ餃子も食べてみました。

ザクザクとした食感の皮がたまりません。甘辛いタレもよくマッチしています。おススメなので、坦々焼きそばとセットで食べてみてください。




餃子ショップへのアクセス

車でのアクセス

西湘バイパスの終点である石橋ICから国道135号線、真鶴道路等を経由して約30分

伊豆縦貫道大場函南ICから静岡県道11号線、熱海ビーチラインなどを経由して約50分


店の向かい側の月極駐車場のうち、2台分が餃子ショップの駐車場です。


鉄道でのアクセス

東海道本線湯河原駅から約550m。徒歩で約5分。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2022.01.01 | 最終更新:2022.01.01 |カテゴリ: 神奈川県

板鼻館のタルタルカツ丼 群馬が誇る個性派カツ丼を食べてみた(群馬県安中市)

タルタルカツ丼

全国各地には様々なご当地カツ丼がありますが、群馬県安中市にも一風変わったカツ丼が存在します。

それが、今回紹介するタルタルカツ丼


タルタルカツ丼…。何とも魅力的な響きじゃないですか。名前だけで既に美味しそうなカツ丼です。

タルタルカツ丼が食べられるのは群馬県安中市にある名店、板鼻館。この記事では、板鼻館のタルタルカツ丼について、さらには板鼻館のメニューやアクセス情報について紹介したいと思います。






旧中山道の宿場町にある名店、板鼻館

タルタルカツ丼

今回訪れたのは群馬県西部、安中市にある板鼻館。旧中山道の宿場町、板鼻宿にあるお店で、周囲には僅かではありますが、古い街並が残っています。

板鼻館はタルタルカツ丼で名を馳せている人気店。休日には混雑する店でもあります。今回は少し遅い時間帯に訪れたためか、待つことなく入店することができました。店内には4人掛けのテーブル席と小上がり席があります。昔ながらの食堂といった、懐かしい雰囲気でした。




実食 板鼻館のタルタルカツ丼

さて、お目当てのタルタルカツ丼について、紹介していきましょう。


タルタルカツ丼

タルタルカツ丼を注文すると、まずは「タルタルカツ丼の『タルタル』の部分」が出されます。タルタルソースと輪切りになった茹で卵。スプーンで茹で卵を潰しながら、ソースと混ぜていきましょう。

茹で卵がゴロゴロしたタルタルソースが好きな方もいますし、逆の方もいると思います。自分好みのタルタルソースを作りながら、カツ丼の到着を待ちましょう。


タルタルカツ丼

タルタルを混ぜながら待っていると、カツ丼がやってきました!カツ丼、タルタルソース、味噌汁、漬物。役者は揃いました!


タルタルカツ丼

カツ丼は、比較的薄めのトンカツが乗ったシンプルなもの。甘じょっぱいタレにくぐらせてあるため、これ単品でも美味しくいただくことができます。

カツ丼単体でも十分に美味しいのですが、このカツ丼をさらに美味しくいただくため、タルタルソースもかけてみましょう!


タルタルカツ丼

これがタルタルカツ丼です!!

まさに鬼に金棒!!

甘じょっぱいカツに、濃厚なタルタルソースがベストマッチ。揚げ物にタルタルとは胃がもたれそうな組み合わせですが、カツが薄めなので意外とアッサリをいただくことができます。温かいカツとヒンヤリとしたタルタルが合わさり、何とも言えないギャップ。これが美味いんです!

タルタルソースをカツやご飯と絡ませながら、さらにはカツを単体で楽しみながら、あっという間に完食しました。




板鼻館のメニュー

板鼻館のメニューを紹介します。

タルタルカツ丼


看板メニューは「タルタルカツ丼」。この店を訪れる多くの人が注文する人気メニューです。

タルタルカツ丼の派生系として、ヒレ肉を使った「上タルタルカツ丼」、エビフライが付く「エビトンタルタルカツ丼」、「帆立と牡蠣のタルタルカツ丼」など、バラエティーに富んだメニューが並びます。

さらに、「タルタルカツバーガー」なるメニューも!次はこちらも食べてみたいですね。

他には、タルタルソースが乗っていない「カツ丼」、所謂スタンダードな「玉子とじカツ丼」などのオーソドックスなカツ丼メニュー、ラーメン、カレーなどもメニューに並んでいます。「らーめんとミニタルカツ丼」というセットメニューもあるようです。欲張りな方は是非!




板鼻館のアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

■上信越道の富岡ICから県道10号線等を経由して約20分

■関越道の前橋ICから国道17号線、18号線等を経由して約25分

■関越道の高崎ICから県道27号線、国道18号線等を経由して約25分


タルタルカツ丼

駐車場は、お店の西側の細い道(写真の左側に写っている道)を進んだ先にあります。


タルタルカツ丼

店から約50m程進んだところに、10台くらいが停められる駐車場があります。


鉄道でのアクセス

■JR信越線の安中駅から約1.9km。徒歩で約30分。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2021.10.12 | 最終更新:2021.10.12 |カテゴリ: 群馬県

| PAGE-SELECT | NEXT