fc2ブログ
TOP > CATEGORY - 静岡県

| PAGE-SELECT | NEXT

つけナポリタン 吉原商店街発祥のご当地麺料理を食べてみた(Coffee Shop アドニス@静岡県富士市)

つけナポリタン

静岡県東部に位置する富士市。その名のとおり雄大な富士山を望む町であると同時に、静岡県有数の工業都市という一面も持っています。

今回はそんな静岡県富士市で人気のご当地グルメを紹介します。

それがつけナポリタン

つけナポリタンは、2008年頃、テレビ東京の番組と富士市吉原の商店街の共同開発により生み出された比較的新しいご当地グルメ。その名のとおり、トマトベースのつけ麺です。現在では富士市内外の40店舗以上のお店で食べられるそうです。

今回はつけナポリタンの人気店、「Coffee Shop アドニス」さんを訪れました。この記事ではアドニスのつけナポリタンを食べた感想、アドニスへのアクセス情報などについて紹介したいと思います。






吉原商店街の人気店 Coffee Shop アドニス

つけナポリタン

今回訪れた「Coffee Shop アドニス」があるのは、富士市の中心部である吉原。数百メートル続くアーケードの商店街の一角に店があります。


つけナポリタン

店構えは少しレトロな喫茶店風。クマの絵が描かれていたり、ゆるキャラである「ナポリン」の人形が鎮座していたり、可愛らしさもあります。

なお、この日は休日のお昼時に訪れたのですが、入店まで2組待ち。人気店であることに加え、つけナポリタンの麺の茹で時間が長いこともあり、休日は待つことも多いようです。席に通されるまでの待ち時間は10分程度でした。




実食! つけナポリタン

つけナポリタン

こちらがつけナポリタンです!

ご覧のとおり、トマトベースのつけ麺という感じ。まさに「つけて食べるナポリタン」です。


つけナポリタン

こちらがつけ汁(スープ)。濃厚なトマトベースのスープですが、酸味はそこまで強くなく、スープ単体でも美味しくいただけます。特にトッピングはプラスしていませんが、味玉、チーズ、蒸し鶏、チンゲン菜、マッシュルームなど、具材が豊富に入っていました。


つけナポリタン

こちらが麺。パスタではなく、中華麺が使用されています。少し太めで、シコシコとしたコシがある麺です。静岡らしく、桜海老がふりかけられていました。


つけナポリタン

食べ方が書かれた流儀がありました。

  • その一、 よくつけて食すべし
  • その二、 チーズをからめて食すべし
  • その三、 半分食べたらレモンを麺にかける

太めの麺に濃厚なつけ汁がよく絡み、とても美味。とろけたチーズも絡み、程よい塩味とまろやかさも楽しめます。途中でかけるレモンは、非常に良いアクセントになっていました。


つけナポリタン

つけナポリタンを食べる場合は紙エプロンがいただけます。スープがはねて服に…ということもありえますので、これは嬉しいですね。


つけナポリタン

なお、つけナポリタンにはいくつかのトッピングメニューが存在します。桜海老、蒸し鶏、チンゲン菜、チーズ、レモン、味玉はデフォルトでも入っていますが、追加したい方や他のトッピングメニューも楽しみたい方は注文しては如何でしょうか。




つけナポリタンにはバケットが合う!

つけナポリタン

つけナポリタンにはバケットが合います。麺を食べ終わる頃、まだお腹に空きがあったので、「バケット(ガーリック)」を追加注文しました。

ニンニクの風味がよく染みたバケットは、トマトベースのスープとの相性が抜群!麺のボリュームはそこまで多くないので、お腹に余裕がある方は是非とも注文してみてください。


つけナポリタン

ガーリック無しの「バケット」、「替え玉」、「〆ご飯」などもあるので、お好みに合わせて、麺以外との組み合わせを楽しむのもおススメです。




〆はスープ割

つけナポリタン

つけ麺ではお馴染みのスープ割のサービス、つけナポリタンでもお願いすることができます。麺とバケットを食べ終わるタイミングで、店員さんにお願いをしました。

スープ割はカツオっぽい魚介だしが効いている和風だし。陶器に入れて出されるため、熱々です。スープ自体が冷めているので、スープ割が熱々なのは嬉しい限り。スープ割を投入すると、劇的に味が変わり、新鮮な気分でスープを楽しむことができました。




Coffee Shop アドニスへのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

東名高速富士ICから約5分

新東名高速新富士ICから約15分




虹いろーどパーキングが契約駐車場となっており、店で1,500円以上使うと駐車料金が無料になるようです。契約駐車場から店までは徒歩1分程度です。

私は、下調べをしていなかったので、店のすぐ隣にあるタイムズの駐車場に停めてしまいました。タイムズは60分につき220円の料金がかかります。


鉄道でのアクセス

東海道本線吉原駅から岳南電車に乗り、約5分。吉原本町駅で下車。

②吉原本町駅から徒歩10分程度。



バスでのアクセス

東海道本線富士駅から富士急静岡バスの路線バスに乗車して約20分。吉原中央で下車。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2023.04.01 | 最終更新:2023.04.01 |カテゴリ: 静岡県

舘山寺温泉の名店でうな重を食べた(うな修@静岡県浜松市)

うな重

静岡県浜松市

静岡市と双璧を成す静岡県を代表する大都市です。また、浜松と言えばウナギが有名。浜名湖で天然のシラスウナギが獲れることに加え、市内にはウナギの養殖場がたくさんあります。

そんな浜松市にはうな丼うな重など、ウナギ料理を提供する店が数多く存在します。今回は浜松市西部の観光地、舘山寺温泉にある名店、「うな修」さんにお邪魔しました。この記事では、うな修のメニューやうな重を食べた感想をお伝えしたいと思います。






舘山寺温泉近くの名店、「うな修」


今回訪れたのは浜松市西区にある「うな修」さん。浜名湖畔の温泉地、舘山寺温泉のすぐ近く、観光客が多く訪れるエリアに位置しています。


うな重

お店はこじんまりとした日本家屋風。テーブル席と小上がりの席が配置されており、そこまで格式ばった雰囲気がないお店です。今回は1階で食事をしましたが、2階にも席があるようです。


人気店だと聞いていたので、お昼前の11時頃を狙って訪問しました。そのおかげで並ばずに入店できましたが、12時になる頃には満席に。早めに訪れるのがおススメです。


うな重

なお、店の前からの景色はこんな感じ。店のまさに目の前が浜名湖で、レイクビューを楽しむこともできます。




うな修のメニュー

うな修のメニューを紹介します。うな修はメニューの撮影が禁止されていたので文字での説明になりますが、ご容赦を。

メニューはこんな感じ。

うな重(吸い物付):並(2,200円)、上(3,200円)、極上(4,000円)

うなぎサンド(5,800円)

うな丼(吸い物付):竹(2,200円)、梅(3,200円)


うな重とうな丼は、器が違うだけ。両方ともグレードが分かれていますが、乗っているウナギの量が違うようです。

ちなみに「うなぎサンド」はウナギとご飯が二段重ねになっているもの。決してパンにウナギを挟んだ料理ではありません。

今回はうな重の上を注文しました。




うな修でうな重を食べた

うな重

こちらがうな修のうな重(上)です!

大ぶりなウナギが2切れ入ったうな重にお吸い物とミカンが付きます。これで3,200円というのはかなり安いんじゃないでしょうか。さすがはウナギの産地!


うな重

香ばしいウナギを白飯とともにかき込みます。

う…美味い…!


この日はうな重を食べるために片道3時間以上かけて浜松までやってきたわけですが、それだけの価値がある美味しさです。肉厚のウナギは、表面はパリッとしていますが、中身はフワフワ。ウナギをコーティングしている甘めのタレは、ご飯との相性も抜群。どんどんお重がカラになっていきます…!


うな重

付け合わせのお吸い物は、うなぎの肝吸い。すっきりした味わいと、うなぎの肝のプリプリとした食感がたまらない一品でした。




うな修へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

東名高速舘山寺スマートICから約5分

東名高速浜松西ICから約15分


うな重

店の周りには10数台分の駐車場がありますが、スペースが限られているため、少々停めにくいのが難点ですかね。


バスでのアクセス

浜松駅前から遠州鉄道の路線バス舘山寺線に乗車し約50分。「浜名湖ベイストリート」停留所で下車。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2022.04.11 | 最終更新:2022.04.11 |カテゴリ: 静岡県

太平洋側最大級の砂丘、浜岡砂丘へ行ってみた(静岡県御前崎市)

浜岡砂丘

「砂丘と言えばどこ?」

こんな質問をしたら、日本人の9割以上は「鳥取砂丘」と答えるのではないでしょうか。しかし、日本にはまだまだ魅力的な砂丘があります。例えば、鳥取砂丘と並ぶ「日本三大砂丘」に数えられる静岡県の南遠大砂丘、鹿児島県の吹上浜などが挙げられるでしょう。

今回は、静岡県西部に広がる南遠大砂丘を構成する砂丘の1つ、浜岡砂丘を訪れました。これが非常に素晴らしい砂丘だったので、本ブログでも取り上げることにしました。この記事では浜岡砂丘の魅力に加え、アクセス方法などについてもお伝えしたいと思います。






浜岡砂丘とは?

日本三大砂丘の1つ、南遠大砂丘は、浜松市から御前崎市までの太平洋沿いに広がる総延長約30kmの砂丘。鳥取砂丘の2倍もの長さを誇る大砂丘です。


浜岡砂丘

南遠大砂丘の中でも特に規模が大きい砂丘が、浜松市にある中田島砂丘、そして今回紹介する御前崎市浜岡砂丘です。




浜岡砂丘は御前崎から西へ約10kmの場所にある砂丘。場所としては浜岡原子力発電所のすぐ西側です。

この砂丘を構成する砂は、約30km西に河口を持つ天竜川の上流から運ばれてきた土砂。急流、天竜川から流れ出た土砂は、遠州灘の潮流と、強い西風によって運ばれ、浜岡砂丘を造り上げました。砂丘の周辺は御前崎遠州灘県立自然公園に指定されており、豊かな自然が残っています。




浜岡砂丘に行ってみた

僕が浜岡砂丘を訪れたのは2020年の年末。浜岡砂丘を訪れる予定はなかったのですが、近くを通る国道150号線をドライブしていたところ、浜岡砂丘を示す標識を発見し、気になったので急遽立ち寄ってみました。


浜岡砂丘

こちらが浜岡砂丘です!

なかなか見応えがある砂丘ですね。鳥取砂丘のような、屏風のように立ちはだかる高低差がある砂丘は、日本国内にはあまり無いと思っていたので、かなり驚きました。

浜岡砂丘、なかなかやりよる…!


浜岡砂丘

砂丘に来たら、登りたくなるのが人情というもの!

…というわけで、20mはあろうかと言う砂の斜面に突撃!砂丘の砂は非常に細かい砂なので、言うまでもなく、歩きにくいです。足をとられながら、ズリズリと滑りながらも登頂しました。


なお、僕が訪れたのは午後だったので、砂丘は足跡だらけでした。これは砂丘やビーチ全般に共通して言えることですが、足跡のない綺麗な状態を見たい方は、早朝に訪れることをおススメします。運が良ければ、風によって造り上げられた“風紋”を見ることもできるそうですよ。


浜岡砂丘

砂の急斜面を登りきると、目の前にはドーンと太平洋が広がります!

南西を向いている海岸なので、天気が良ければ美しい夕陽を拝むこともできます。この日は残念ながら雲がかかっていました。

この海岸ではヒラメが釣れるせいか、何人かの釣り人が波打ち際で糸を垂らしていました。


浜岡砂丘

浜岡砂丘

左右を見ると、穏やかな東海地方とは思えないほど、荒涼とした風景が広がっています。

東側(上の写真)には浜岡原子力発電所。砂丘の向こうにそれらしき施設が見えており、物々しい雰囲気を感じます。

西側(下の写真)には御前崎風力発電所。遥か西、掛川市の辺りまで11基もの風車が並んでいます。砂丘を生んだ強い西風は、電力も生んでいるのですね。




カワヅザクラ、ツツジなど 浜岡砂丘は隠れた花名所

浜岡砂丘

今回は冬に訪れたのですが、季節によっては花を楽しむことができるのも浜岡砂丘の魅力の1つ。

2月下旬から春にかけてはカワヅザクラの並木が、4月以降はツツジチューリップハマヒルガオなどの花を見ることができます。

またウグイスメジロなどの野鳥や、ウサギも生息しているらしいですね。


浜岡砂丘

砂丘の内側にある防砂林の中には、このような歩きやすい散策路もあるので、生き物を愛でながら散歩をするのも良いかもしれません。




浜岡砂丘へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

東名高速相良牧之原ICまたは菊川ICから約30分

新東名高速島田金谷ICから約45分


浜岡砂丘

砂丘の前には広々とした駐車場が完備されており、公衆トイレも設置されています。


バスでのアクセス

■JR東海道本線菊川駅前からしずてつジャストラインの路線バス菊川浜岡線に乗車し約50分。終点の「浜岡営業所」停留所で下車。「浜岡営業所」から徒歩で約20分。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2021.03.10 | 最終更新:2021.03.10 |カテゴリ: 静岡県

浜松餃子 変わり種メニューもある人気店、浜太郎餃子センターで食べた!(静岡県浜松市)

浜松餃子

今回は栃木県宇都宮市と並び、「餃子の街」として名を馳せる浜松市の餃子を紹介します。

浜松餃子」と言えば、具材としてキャベツがふんだんに使用されており、さらに茹でたモヤシが添えられるという特徴があることで知られています。

浜松市内に餃子を提供する店は300軒以上ありますが、今回はバラエティーに富むメニューが人気の「浜太郎餃子センター」にお邪魔しました。この記事では浜松餃子の魅力、浜太郎餃子センターで食べられる様々なメニューなどについて紹介したいと思います。






浜松市北区郊外にある浜松餃子の専門店「浜太郎餃子センター」


今回訪れたのは浜松市北区にある浜太郎餃子センター。浜太郎は浜松市内に4店舗を持つ餃子専門店。浜太郎餃子センターは餃子製造工場に併設された店舗です。

非常に広い店舗で、座席はカウンターやテーブル席など全70席が用意されています。個人客にもグループ客にも対応できる席配置になっているようでした。

また、持ち帰りもできるようで、レジ前には冷凍餃子が販売されていました。




実食!浜松餃子

浜松餃子

こちらが浜松餃子です!

こちらの店では、オーソドックスな餃子として、にんにく入りの「赤餃子」、にんにく無しの「白餃子」の2種が用意されています。今回はにんにく入りの「赤餃子」を注文しました。なお、浜松餃子は写真のように円形で盛られていることが多いのですが、円形で盛られるのは2人前(12個)からになるそうです。


浜松餃子

浜松餃子

食べる前にタレと薬味をスタンバイ。

タレは酢醤油ごまダレの2種類。薬味も自家製ラー油ゆず胡椒の2種類が用意されています。タレと薬味を組み合わせ、様々な味を楽しむことができるのも浜松餃子の特徴ですね。


さて、食べてみましょう。一番に感じるのはキャベツの甘み!そして肉の旨味!キャベツ、豚肉ともに地元産の食材を使用しているようです。中の具材も美味しいですが、モチモチとした皮、パリパリとした羽根も美味しいですね。

タレとの相性も抜群。サッパリとした酢醤油、濃厚なごまダレ、どちらにも合います。特に酢醤油とゆず胡椒が格別でした。

付け合わせの茹でモヤシも良い働きをしています。口の中をリセットしてくれる効果もありますし、何よりタレに付けて食べると美味しいのです。




変わり種餃子もおススメ

オーソドックスな餃子だけではなく、色々な種類の餃子があるのもこの店の魅力。今回は「赤餃子」の他にも色々な餃子を食べてみました。


浜松餃子

こちらは「あさ玉餃子」。

あさりと新玉ねぎが入った餃子です。こちらは、静岡朝日テレビの企画「新浜松餃子プレゼン大会」でグランプリを受賞した餃子なんだとか。

貝独特の風味と玉ねぎの甘みがベストマッチです。


浜松餃子

こちらは「チーズ餃子」。

中にはとろけるチーズとコーンが入っています。これはお酒が欲しくなる一品ですね。


浜松餃子

こちらが「桜えび餃子」。

静岡県名産の桜えびが入った餃子です。桜えびもクセがある食材ですが、一緒に入っている大葉が良い働きをしています。こちらは「浜松餃子まつり2012」で行われたG-1グランプリでグランプリを受賞したメニューなのだそうです。


浜松餃子

水餃子もいただきました。こちらは「肉水餃子」。

これも美味しいですね!モッチモチ、ツルンツルンの水餃子をほおばると、中から肉汁とダシが溢れ出します。


2人で餃子5種を食べ、満腹!大満足でした。


「浜太郎餃子センター」のメニュー


浜松餃子 
浜太郎餃子センターのメニューを紹介します。

今回はたくさんの種類の餃子が食べたかったので餃子を単品で注文しましたが、定食やセットメニューも充実しています。

餃子は大きく焼餃子と水餃子に分かれており、それぞれ数種類の餃子メニューが存在します。今回食べたもの以外にも気になるメニューがたくさんあるので、何回も訪れてみたいお店ですね。


「浜太郎餃子センター」へのアクセス・駐車場情報

今回紹介した浜太郎餃子センターは、浜松市内ではありますが、浜松駅がある市街地からは少し離れた場所にあります。

車でのアクセス

東名高速浜松西ICから約10分

東名高速三方原スマートICから約15分

新東名高速浜松SAスマートICから約15分


店の前には30台近くが停められる広い駐車場があります。


鉄道でのアクセス

天竜浜名湖鉄道金指駅から徒歩20分



バスでのアクセス

■浜松駅前15番のりばから遠鉄バスの路線バス(奥山線伊平線または引佐線)に乗車し、約35分。「祝田」停留所で下車。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2021.01.03 | 最終更新:2021.01.03 |カテゴリ: 静岡県

まご茶漬けは新鮮な地魚が味わえる最高の漁師飯!(地魚さくら@静岡県松崎町)

まご茶漬け

国内有数の観光エリア、伊豆半島。都心に近いうえに風光明媚な観光地も多く、一年を通じて多くの観光客が訪れています。

当ブログでもこれまで、伊豆市にある浄蓮の滝、伊東市の大室山、下田市の龍宮窟やサンドスキー場、南伊豆町の波勝苑と、魅力的な観光地を紹介してきました。今回は伊豆半島を訪れたら是非食べて欲しい郷土料理を紹介したいと思います。

それが、まご茶漬け

あまり聞いたことがない料理名ですね。少なくとも僕は知りませんでした。

まご茶漬けは伊豆半島や房総半島で食べられている郷土料理。魚をタタキにしたものをご飯に乗せ、ダシをぶっかけて食べる豪快な料理です。

今回は伊豆半島の西海岸にある松崎町でまご茶漬けを食べてきたので、その魅力を紹介したいと思います。






西伊豆にある地魚料理の名店、「さくら地魚さくら」

まご茶漬け

今回訪れたのは伊豆半島の西海岸、松崎町の中心部にある「地魚さくら」。国道136号線沿いにある地魚料理店です。

看板には堂々と「地魚料理」の文字。「ところ天」、「磯めん」とも書かれています。入口の横側には「かつおまご茶」、「あじまご茶」の文字も見え、まご茶漬けがアピールされているのが分かりますね。


人気店らしく、訪れたのが冬場の15時頃だったにもかかわらず、それなりに多くのお客さんがいました。お昼の時間帯や海水浴シーズンなどは、混雑を覚悟しないといけないかもしれません。


これが伊豆の郷土料理、まご茶漬けだ!

まご茶漬け

こちらがまご茶漬けです!

まご茶漬けはカツオとアジがありますが、今回は「あじまご茶定食」(1,500円)をいただきました。


まご茶漬け

釜に入ったツヤツヤの銀シャリ。


まご茶漬け

上に乗せるのはアジのタタキ!ネットリとしたアジと刻んだショウガとネギ。

単体で食べても、絶対美味しいやつだ!


まご茶漬け

アジのタタキをご飯の上に乗せ、さらにその上から卓上にあるニンニク醤油をかけます。

醤油の色で美味しく色づいたアジのタタキとご飯を勢いよくかき込めば、まさに至福!ただでさえ美味しいアジが、ニンニク風味の醤油と薬味で美味さ倍増!美味しくないわけがありません。

これだけでは終わりません。


まご茶漬け

ある程度食べたところで、店員さんにお願いして出汁をかけてもらいましょう。これでまご茶漬けが完成です!

アツアツの出汁で、アジにほんのりと火が通ります。食感と風味が変わり、これまた美味しい!さらさらと飲むように完食しました!


まご茶漬け

なお、定食には煮物とサラダ、漬物、さらには玉ねぎと山菜の天ぷらまでもが付きます。美味しいだけでなく、ボリュームがあり、とってもお得な定食でした。




「地魚さくら」ではところ天が食べ放題!

「地魚さくら」にはまご茶漬けと並ぶ名物料理があります。


まご茶漬け

それがこちら、ところ天の食べ放題

ところ天食べ放題は540円ですが、食事をする場合には無料でこのサービスが付きます。なんて太っ腹!

…とは言え定食が結構なボリュームなので、取る量を調整して残さないようにしましょう。食べ残した場合は500円取られるようです。


まご茶漬け

黒蜜&きなこ(左)と酢&醤油(右)をかけていただきました。ツルッとして美味しいですね。

ところ天用の調味料としては、黒蜜、きなこ、醤油、酢、辛子、ミルクなどが用意されています。お好みの味を試してみてください!




「地魚さくら」のメニュー

まご茶漬け

こちらが「地魚さくら」のメニュー。

地魚料理店の名に恥じない圧巻のラインナップ!焼き魚、煮魚、刺身、天ぷらなど伊豆の地魚の使ったメニューがズラリと並んでいます。繰り返し通い、様々な料理を食べてみたいですよね。


「地魚さくら」へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

伊豆縦貫道月ヶ瀬ICから国道136号線を経由して約1時間


国道沿いにあり、車で訪れることを前提としている店です。そのため、店の前には広い駐車場が完備されています。


バスでのアクセス

伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海自動車の路線バスに乗り、約1時間半。終点の「松崎」停留所で下車。そこから徒歩15分。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.09.05 | 最終更新:2020.09.05 |カテゴリ: 静岡県

| PAGE-SELECT | NEXT