FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 08九州地方

| PAGE-SELECT | NEXT

串木野まぐろラーメン!まぐろの漬けが乗った絶品ラーメンを食べてみた(中華料理 味工房みその@鹿児島県いちき串木野市)

まぐろラーメン
鹿児島県西部、東シナ海に面しているいちき串木野市。まぐろの水揚げが多いことで有名な水産都市で、さつま揚げの産地としても知られています。

そんないちき串木野市で近年話題になっているご当地ラーメンがあります。

それが今回紹介する串木野まぐろラーメン

串木野で獲れたまぐろを贅沢に使用したラーメンで、2000年頃に誕生しました。現在では串木野にある様々な店舗でいただくことができます。

今回は串木野にある人気店「中華料理 味工房みその」で串木野まぐろラーメンをいただいてきました。この記事ではまぐろラーメンの魅力、「中華料理 味工房みその」のメニューやアクセス情報についてお伝えしたいと思います。






串木野の人気中華料理屋、味工房みその

まぐろラーメン

今回訪れたのは串木野の中心街に程近い場所にある「中華料理 味工房みその」。


まぐろラーメン

串木野で人気の中華料理屋さんですが、店の前の看板を見ればわかるとおり「まぐろラーメン」を猛プッシュしています。

店内はテーブル席の他にも広いお座敷があり、おひとり様から家族連れまで、様々な客層に対応している感じです。


実食!串木野まぐろラーメン

まぐろラーメン

こちらがまぐろラーメン(味玉トッピング)です!

最大の特徴はラーメンの上に鎮座するマグロの漬け!その他には白髪ねぎ、かいわれ、糸唐辛子が乗せられており、全体としてサッパリとした具材が乗っているという印象です。スープは醤油ベースですが、美しく澄み切っていますね。


まぐろラーメン

薬味としてワサビが付いて来るのも珍しいですね。これはお好みで、ラーメンに入れて食べるとのこと。


まぐろラーメン

いざ実食!

スープは醤油ベースのあっさり系。単にあっさりしているだけでなく、程良い油、そして味に深みを感じます。この店は、まぐろの頭と野菜を煮込んだスープと、昆布と鰹からとった和風だしを合わせたWスープが自慢。道理で味が複雑で深みがあるわけですね。飲んだら止まらなくなるような、そんなスープです。

チャーシューの代わりに入っているまぐろは「漬け」。醤油ベースのタレに漬け込まれたものなので、まぐろ単体でもめちゃくちゃ美味しいです。熱いスープに入っているため、食べるタイミングによって様々な食感が味わえるのも魅力。ネットリとした食感のレアも良いですし、しっかりとした食感のミディアムも捨てがたいですね。

そして意外な名脇役は薬味のワサビ。まぐろに付けても良し、スープに溶いても良し。スープに投入すると、味がキリっと締まるのです。非常に良いアクセントになりますね。


とても完成度が高いまぐろラーメン。スープまで飲み干してしまいました。美味かった!




味工房みそののメニュー

味工房みそののメニューはまぐろラーメンだけではありません。


まぐろラーメン

鹿児島と言えば、豚骨ラーメンも外せないですよね。ちゃんぽんや担々麺なども扱っています。


まぐろラーメン

まぐろラーメンの中に、「まぐろトロリー麺」という気になるメニューが!!こちらは唐揚げにされたまぐろが入ったあんかけラーメンのようですね。


まぐろラーメン

セットメニューも存在します。ガッツリ食べたい方にはおススメです。

まぐろラーメンのスープを茶漬けにして食べられる「まぐろ茶漬けセット」が目を引きますね。また、まぐろラーメンが付く「お子様セット」まであるようです。


まぐろラーメン

人気の中華料理屋ということで、中華料理も充実しています。


まぐろラーメン

数ある中華の中から、黒豚餃子を注文しました。やはり「鹿児島と言えば黒豚」、「ラーメンと言えば餃子」。この選択は必然でしょう!

肉々しくて、とてもジューシーな餃子でした。




味工房みそのへのアクセス・駐車場情報



味工房みそのは、串木野市の中心に近い住宅街に位置しています。


車でのアクセス

南九州道の串木野ICから約6分


駐車場は、店の目の前に3台分あります。また近隣にも駐車場があり、計13台分が駐車可能です。


鉄道でのアクセス

JR鹿児島本線の串木野駅から徒歩15分程度



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.11.13 | 最終更新:2019.11.13 |カテゴリ: 鹿児島県

大村あま辛黒カレーは長崎空港近くで食べられるB級グルメ(紙月夢兎(ペーパームーン)@長崎県大村市)

大村あま辛黒カレー

ちゃんぽん皿うどんトルコライス佐世保バーガーレモンステーキなど、魅力的なご当地グルメが各地で食べられる長崎県。そんな長崎県の空の玄関口は、長崎県の中央にある大村市ですが、ここ大村市にもご当地B級グルメが存在します。

それが今回紹介する「大村あま辛黒カレー」!

今回は、大村市内にあるレストラン「紙月夢兎(ペーパームーン)」を訪れました。大村あま辛黒カレーは勿論、長崎グルメを食べたい方にはおススメの店なので、紹介したいと思います。






「カレーのルーツの町」で誕生したB級グルメ、大村あま辛黒カレー

大村あま辛黒カレー」は長崎県大村市で誕生したB級グルメ。そもそも何故、このようなグルメが誕生したのでしょうか。


大村あま辛黒カレー

歴史を紐解いてみると、戦国時代に長崎からローマに派遣された天正遣欧少年使節団が深く関係しているようです。今回訪れた紙月夢兎(ペーパームーン)の店内にも解説がありました。要約すると以下のような感じになります。

①戦国時代、使節団が日本に初めてスパイスを持ち込んだのが大村だった。

②大村を通る長崎街道は「シュガー(砂糖)街道」と呼ばれている。

③大村市の土は黒土

④ローマへ旅立つ前の少年たちは「甘い」希望に溢れていたが、帰国後には「辛い」人生が待っていた。


以上の①~④を踏まえて創られたカレーこそが、「大村あま辛黒カレー」なのです。現在では、大村市内の10店舗でいただくことができます。

「甘さ」と「辛さ」と「黒さ」の3要素を含んだカレーってどんな感じなんでしょう。ドキドキしながら、大村市内の「紙月夢兎(ペーパームーン)」に足を運びました。




大村市内のレストラン「紙月夢兎(ペーパームーン)」であま辛黒カレーを食べた

大村あま辛黒カレー

こちらが、「大村あま辛黒カレー」です!

確かに真っ黒なカレーですね。ゴロンと入った人参が印象的ですが、こちらは大村市の特産である黒田五寸人参という品種なのだそう。

カレーのトッピングに「幻のご当地グルメ 大村とんちゃん」なるものがあったので、ついつい追加注文してしまいました。ライスの脇に添えてある炒め物が「大村とんちゃん」ですね。

セットとしてサラダ、付け合わせとして福神漬けとらっきょうが付いています。


大村あま辛黒カレー

食べてみると、意外とスパイシー。甘さよりも辛さの方が強めという感じ。サラッとしていて、飲み物のように食べられるカレーです。

ゴロッと入った黒田五寸人参は、甘みがあって、柔らかくて非常に美味!


大村あま辛黒カレー

特製のスパイスが付いてくるので、辛い方が好みの方は、足しながら食べると良いでしょう。




ご当地グルメがたくさん!「紙月夢兎(ペーパームーン)」のメニュー

「紙月夢兎(ペーパームーン)」では、「大村あま辛黒カレー」の他にも、様々な長崎県のご当地グルメを取り扱っています。


大村あま辛黒カレー

大村市の名物「大村とんちゃん鍋」を初めとする鍋料理。


大村あま辛黒カレー

カレーも今回紹介した「大村あま辛黒カレー」の他に、「長崎和牛カレー」など、地産地消のメニューがあります。豊富なトッピングメニューにも注目です。


大村あま辛黒カレー

洋食、定食メニューにもご当地グルメが。長崎市の「トルコライス」、対馬市の「上対馬とんちゃん」はいずれも長崎県のご当地グルメです。


大村あま辛黒カレー

麺類も多彩なラインナップ。長崎グルメの代表格、「ちゃんぽん」と「皿うどん」を初めとして、五島列島の名物である「地獄炊き五島うどん」などがメニューに並んでいます。

これだけ多種多様なご当地グルメを扱っているので、食べ損ねたグルメがあっても、長崎空港に行く前に食べていけそうですね。


大村あま辛黒カレー

なお、嫁は「地獄炊き五島うどん」を食べていましたが、こちらも美味しかったです。




「紙月夢兎(ペーパームーン)」へのアクセス

大村あま辛黒カレー

「紙月夢兎(ペーパームーン)」は大村ICに程近い国道444号線沿いにあるロードサイド店。車で訪れるのに便利な場所にあります。


車でのアクセス

長崎道の大村ICから1分程度

長崎空港から20分程度


店の裏に駐車場が完備されています。


バスでのアクセス

大村駅前から3系統(黒木または坂口、三彩の里行き)に乗り、約10分。「鳥居前」停留所で下車し、徒歩1分。


【参考】長崎県営バス(TOP>路線バス)


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.10.23 | 最終更新:2019.10.23 |カテゴリ: 長崎県

豚骨ラーメンの元祖!久留米ラーメンを久留米駅前の老舗で食べた!(来福軒@福岡県久留米市)

久留米ラーメン
福岡県と言えば、言わずと知れたラーメン王国。当ブログでも以前紹介した長浜ラーメンの他、博多ラーメン大牟田ラーメンなど、県内各地にご当地ラーメンが群雄割拠!


この記事では福岡県中部にある久留米市で食べられている久留米ラーメンを紹介したいと思います。久留米ラーメンは九州各地のラーメンに影響を与えたとされており、「豚骨ラーメンの元祖」と言われています。これは食べに行かねばなりませんな、ということで、九州新幹線で久留米市へ行ってまいりました。






JR久留米駅前にある老舗、来福軒

来福軒

今回訪れたのはJR久留米駅前にある来福軒。昭和29年創業の老舗です。

店の外まで豚骨の香りが漂っていて、食欲がそそられますよね。吸い込まれるように中へ。

店内は4人掛けボックス席とお座敷席、そしてカウンター。開店と同時に訪れたのですぐに入れましたが、11時半になる頃には満席になっていました。人気店のようですね。


濃厚かつ優しい豚骨スープが美味い!これが久留米ラーメンだ!

久留米ラーメン

こちらが久留米ラーメンです!

見た目は九州らしい豚骨ラーメンという感じ。ただし、博多ラーメンよりも豚骨をよく煮込んであるせいか、豚骨の匂いがかなり強いのが久留米ラーメンの特徴です。

食べてみると、見た目ほどクドくはありません。博多ラーメンでよく見かける辛味調味料が入っていないため、尖った味ではなく、全体的に丸く優しい味なのです。

麺は細麺ですが、博多よりは少し太めでした。

具はチャーシュー、キクラゲ、ワケギ。そして、海苔が入るのが久留米ラーメンの特徴のようです。チャーシューはしっかりとした噛み応えがあるものでした。


来福軒

卓上の調味料がこちら。途中で紅ショウガやニンニク、ゴマなどで味を変えながら食べるのも良いでしょう。




来福軒のメニュー

メニュー@来福軒

メニュー@来福軒

来福軒のメニューがこちら。

ラーメンの他にもちゃんぽん皿うどんなど、九州らしいメニューが並んでいます。ラーメンに餃子や焼きめしが付いたお得なセットが充実しているのも魅力です。

また、おつまみやお酒も扱っているので、ラーメンを食べながらの晩酌という楽しみ方もできそうですね。



来福軒へのアクセス



来福軒はJR久留米駅の目の前に店を構えています。

鉄道でのアクセス

JR久留米駅から徒歩1分以内

JR久留米駅の東口を出ると、目の前に店があります。久留米駅へは、九州新幹線や鹿児島本線、久大本線でアクセス可能です。

久留米市へのアクセスとしては、西日本鉄道もあります。しかし、西鉄久留米駅から来福軒までは2.5kmと、少し遠いのが難点。西鉄で訪れた場合は、西鉄久留米駅から久留米駅行きの路線バスを利用すると良いでしょう。


車でのアクセス・駐車場情報

九州道の久留米ICから約15分

長崎道の鳥栖ICから約20分




来福軒の専用駐車場はありません。車で来た場合は、久留米駅前の立体駐車場を利用すると良いでしょう。店で、60分無料になるサービス券がもらえるようです。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.08.24 | 最終更新:2019.08.24 |カテゴリ: 福岡県

【忙しい人向け】3時間で周れる竹富島!モデルコースを紹介!

竹富島


近年人気急上昇中の離島、沖縄県の竹富島。美しいビーチや沖縄らしい赤瓦の屋根の集落の写真をテレビやポスターで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな竹富島ですが、離島の中では比較的アクセスが良く、空港のある石垣島から日帰りで訪れることが可能です。

この記事では、石垣島から竹富島への移動時間も含め、3時間で竹富島の見どころを巡るモデルコースを紹介したいと思います。

※この記事は、以下のような方におススメです。

①旅程の都合上、竹富島に行く時間があまり確保できない方

②他の島に行くついでに竹富島にも立ち寄りたい欲張りな方







竹富島は石垣島からわずか10分!気軽に訪れることができる離島



竹富島は、沖縄県南部に点在する八重山諸島の島々の1つ。八重山諸島の中心、空港がある石垣島から約6km。高速船だとわずか10分で到着します。


離島ターミナル

竹富島への船が出るのは、石垣島の中心街にある「離島ターミナル」。竹富島だけではなく、西表島、小浜島、波照間島へ向かう船が発着し、八重山観光の拠点となる場所です。

離島へ向かう高速船がひっきりなしに出入りする文字通りのターミナルですが、竹富島へ向かう船は特に本数が多く、概ね30分間隔で運行されています。まさにバス感覚で船に乗ることができるのです。


安栄観光

本数は多いのですが、利用者もまた非常に多いので要注意です。僕が訪れたのは6月の平日だったのですが、日本だけではなく海外からの観光客も大勢いて、高速船は満席。乗り込むことができず、次の便に回されてしまった方もいました。

待合室内は冷房が効いていて快適ですが、「乗り損ね」を防ぐためにも、早めに乗り場の近くに移動しておくことが得策だと思います。


安栄観光

高速船には室内席と甲板席がありますが、個人的には断然後者をおススメします。八重山諸島の高速船はトビウオのようにビュンビュンと進むので、甲板席では風と波をダイレクトに感じることができるんです。


竹富島

というわけで、船はかなり高速で進むので、あっという間に竹富島に到着しました。石垣港を出発して約15分の船旅でした。




島を短時間で巡るならレンタサイクルがおススメ

竹富島

港には、民宿やレンタサイクル、水牛車観光の送迎車が並んでいます。

短時間で竹富島を周るのであれば、レンタサイクルを利用するのがおススメ。特に予約は必要ないので、港で待機しているレンタサイクルのスタッフさんに声をかけましょう。

今回は友利観光さんのレンタサイクルを利用しました。送迎のバスに乗り、集落内にある事務所へと向かいます。


竹富島

事務所で簡単な手続きを済ませ、自転車を借ります。普通の自転車に加え、子供用、電動自転車、2人、3人乗り自転車まで取り扱っています。竹富島自体ほとんどアップダウンのない平坦な島なので、普通の自転車でも問題ないと思いますが、時間があまり無い方や体力に自信の無い方は電動を選ぶのが良いでしょう。

出発時に、島内の見どころやお店が書かれたイラストマップを受け取ります。この地図は、島内のサイクリングに、非常に役立ちました。

なお、友利観光さんでは手荷物預かりサービスを行っているようです。僕も重い荷物を持っていたので、ありがたく利用させていただきました。




所要時間2時間!レンタサイクルで周る竹富島 モデルコース



ザックリですが、モデルコースとしてはこんな感じ。

押さえておきたいスポットとしては、以下の4ヶ所。

西桟橋

コンドイ浜

カイジ浜

なごみの塔・集落散策


ぐるっと周って約5kmの道のりです。自転車であれば、ゆっくり観光しながら周っても2時間足らずで一周できるでしょう。

時間調整ができるよう、友利観光に近い集落散策は、最後に回すと良いと思います。


さて、それぞれの見どころを簡単に説明しましょう。


①西桟橋

西桟橋@竹富島

竹富島屈指の絶景スポットとして有名なのが、島の西海岸にある西桟橋

西桟橋は、竹富島の住民が自前で建設した桟橋。かつて、農耕地が少ない竹富島の住民が、西表島に作った水田に通うため、造ったのだそう。現在では桟橋としては利用されていませんが、国の登録有形文化財に指定されており、また写真撮影スポットとして高い人気を誇っています。


確かに、鮮やかなブルーの海とこの桟橋は、ずっと眺めていたくなるほど美しいですよね。僕もここには15分程滞在し、写真を撮ったり、海の生物を観察したりしました。


②コンドイ浜

コンドイ浜@竹富島

コンドイ浜は竹富島唯一の海水浴場で、シャワー室や更衣室も完備されています。遠浅の海なので、海水浴には最適です。

今回は短い時間だったので、足だけしか浸かりませんでしたが、それでも十分に海水浴気分を味わうことができました。なお、砂浜にはサンゴの欠片も落ちており、裸足だと痛いですし、怪我の恐れもあります。海に入る予定がある場合は、サンダルやマリンシューズを用意しておきましょう。


③カイジ浜

カイジ浜@竹富島

西海岸の南に位置するカイジ浜は、「星砂の浜」として知られる場所。「星砂」自体が近年減ってきているため、まとまった「星砂」が見られる場所はとても貴重です。是非とも立ち寄りたいスポットです。

老いも若きも砂浜に屈みこんで、一心不乱に「星砂」を探していました。僕もチャレンジしてみたところ、ほんの数分で「星砂」を見つけ出すことができました。見つけた「星砂」はすぐに潮風で吹き飛ばされてしまいましたが…。


カイジ浜では、お土産用に瓶詰めにされた「星砂」も売られています。瓶が一杯になるほどに「星砂」を集めるのは骨が折れるせいか、買い求めている方が結構いました。


④なごみの塔・集落内の散策

西海岸の見どころを巡った後は、島の中央にある集落へと戻ります。僅かに登り坂がありましたが、電動自転車を借りていたので楽に登ることができました。

なごみの塔@竹富島

集落にある見どころと言えば、何と言っても「なごみの塔」でしょう。集落の真ん中にあるコンクリート製の展望塔で、1953年に建てられました。築山の上にコンクリート製の塔が乗っており、麓からの高さは8.7m。平坦な竹富島の中で、一際目立つ存在です。

ただ、残念ながら老朽化のため、2016年より塔に登ることは禁止されています。

なごみの塔@竹富島

それでも築山には登ることができるため、集落を上から眺めることができます。赤瓦の屋根とサンゴの石垣、白砂の道。重要伝統的建造物群保存地区に指定された、美しい家並みを一望することができます。


竹富島

竹富島

集落は上から眺めるだけではなく、路地を歩いて楽しみたいですね。竹富の街並は、どこを切り取っても絵になります。竹富島サイクリングの締めは、時間が来るまで集落を眺めていました。




日帰りも良いけど、やっぱり泊まりがおススメ!

あっという間の2時間が終わり、友利観光さんに自転車を返却します。少々慌ただしさはありましたが、無理なく周れたと思います。充実した2時間でした。

送迎バスに乗り込み、港へ向かいます。


竹富島

帰りの船もまた大混雑。港には長蛇の列が出来上がっていました。

竹富島

これはまた、船に乗れない人が出るんじゃ…と心配していたら、大きな船がやってきました。客が多いことが見込まれる時間帯は大きな船を運行しているんでしょうかね。座れない人もいたものの、何とか全員が乗り込むことができました。

再び10分程度船に揺られ、石垣島へと戻りました。石垣島を出発して、竹富島でのサイクリングを楽しみ、戻ってくるまでちょうど3時間。短時間ではありますが、十分に楽しむことができました。


竹富島

そうは言っても、竹富島をじっくりと楽しむならやっぱり宿泊したいものですね。西桟橋からの夕陽や星空が綺麗だし、民宿での夜は楽しいし。今回は「3時間で周る竹富島」というテーマで記事を書いてみましたが、時間がある方は是非ともゆっくりと周ってみてください!


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.06.27 | 最終更新:2019.06.27 |カテゴリ: 沖縄県

佐世保名物、レモンステーキを専門店で食べてみた(レモンド・レイモンド@長崎県佐世保市)

レモンステーキ。

長崎県佐世保市にはそんな謎の名物料理があります。名前だけ聞くと、分厚くカットしたレモンを焼いて食べるという恐ろしく酸っぱそうな料理に思えますが、さすがにそんな料理ではありません。

レモンステーキは、薄切りの牛肉を焼いて、レモンが効いたソースで食べる洋風の料理。この記事では、そんな佐世保名物のレモンステーキを提供する専門店を紹介したいと思います。






佐世保名物、レモンステーキを食べるため、専門店の「レモンド・レイモンド」に行ってみた

レモンステーキは佐世保市内のレストランやカフェ、焼肉店など、色々な店で提供されています。

レモンド・レイモンド

今回訪れたのは、佐世保の繁華街に店を構える「レモンド・レイモンド」。何とレモンステーキの専門店です!看板にも堂々たる「レモンステーキ専門店」の文字!これは期待が持てます。

店内はカントリー風。手前に長いカウンター席があり、奥に4人がけのテーブル席がいくつか並んでいます。今回は2人で訪れたので、テーブル席に案内していただきました。


実食・レモンステーキ!爽やかなレモンの風味と濃厚なタレが病みつきに!

レモンステーキ

こちらがレモンステーキです!

熱々の鉄板の上に乗せられ、じゅわあああああああっと美味しそうな音を立てながらレモンステーキが登場しました。肉は半生。肉の上には輪切りにされたレモンとオニオンスライス。タレが鉄板の上で煮え立って、食欲をそそる香りが立ち上ってきます。

うおおおおおおお、こりゃ美味そうだ!


途中でお肉を引っくり返して、火が通ったらお召し上がりください」と店員さん。


レモンステーキ

なるほど、こういうことですな。鉄板の余熱であっという間に程よい焼き加減になりました。熱々のうちにいただきます。


これ、めちゃくちゃ美味いですよ!肉はレア気味で柔らかいし、何よりこのタレとレモンがたまらないですね。しょっぱさとレモンの酸味がちょうど良い塩梅。ご飯でもお酒でもどんどん進んでしまいます。

通常のステーキと違って薄切りなので、そこまで重くないのも良いですね。いくらでも食べられそうな一品でした。


牛タンレモン

ちなみに、牛タンをレモンステーキ風に仕上げた「牛タンレモン」もおススメ。こちらはレモンステーキとは対照的に、しっかりとした歯ごたえです。




レモンステーキにはレモンビールがおススメ

レモンビール

肉を楽しむならとりあえずレモンビール

気になる貼り紙があったので、レモンビールを注文してみました。


レモンビール

こちらがレモンビールです。

アルコール4%ということで、通常のビールよりアルコール分少な目。スッキリとした味で、非常に飲みやすく、レモンステーキとの相性も抜群です。

ビール特有の苦みも少ないため、ビールが苦手な方も、一度試してみては如何でしょうか?




「レモンド・レイモンド」のメニュー

レモンド・レイモンドのメニューを紹介します。

メニュー@レモンド・レイモンド

レモンステーキ専門店なので、メニューの中心はやはりレモンステーキ!レモンステーキにサラダやスープ、デザートなどが付く「レイモンド・レモンステーキコース」というお得なコースも存在します。


メニュー@レモンド・レイモンド

鉄板の上にレモンステーキとライスが一緒に盛られた「レモンライス」も人気のメニュー。チーズをトッピングするのが人気のようです。

レモンステーキの他にもローストビーフ丼やレモンステーキのソースを使ったハンバーグなど、バラエティーに富んだ肉料理が食べられるのも魅力です。


メニュー@レモンド・レイモンド

一品料理やお酒も充実しているので、軽く飲むのにも向いている店だと思いますよ。


「レモンド・レイモンド」へのアクセス

車でのアクセス

西九州道の佐世保みなとICから約5分


市街地にあるため、店の駐車場はありません。車で訪れる場合は、近隣のコインパーキングを利用するようにしてください。

鉄道でのアクセス

松浦鉄道の佐世保中央駅から徒歩5分程度

JR佐世保駅から徒歩10分程度



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.04.27 | 最終更新:2019.04.27 |カテゴリ: 長崎県

| PAGE-SELECT | NEXT