FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 08九州地方

| PAGE-SELECT | NEXT

筑後川昇開橋 福岡県側、佐賀県側の両方からアプローチしてみた(福岡県大川市・佐賀県佐賀市)

筑後川昇開橋

九州地方最長を誇る大河、筑後川。源流である阿蘇山から熊本、大分、福岡、佐賀の4県を流れ、有明海へと注ぐ川です。

水量が豊富な川で、福岡県と佐賀県の県境を成す下流部は、非常に広い川幅となっています。そんな筑後川の下流部には、国の重要文化財に指定された橋が架かっています。

それが筑後川昇開橋

筑後川昇開橋は県境を流れる筑後川下流に架かる橋で、福岡県側、佐賀県側の両方から渡ることが可能です。他の橋とは一風変わった橋なので、その魅力をお伝えしたいと思います。






筑後川昇開橋とは?


筑後川昇開橋は筑後川の下流、福岡県大川市佐賀県佐賀市との間に架かる県境の橋です。下流故に川幅が広く、この橋も全長507mという長大な橋になっています。

筑後川昇開橋は、鹿児島本線の瀬高駅(福岡県みやま市:当時は瀬高町)と長崎本線の佐賀駅を結ぶ国鉄佐賀線の橋として建設されました。


筑後川昇開橋

こちらが筑後川昇開橋です。橋の中央辺りに赤い塔のような物が2つ建っているという、少し変わった構造をしていますよね。この構造こそがこの橋最大の特徴なんです。

「筑後川“昇開”橋」という名前のとおり、橋の一部がエレベーターのように持ち上がるのです!当時、筑後川は船の往来も盛んで、大型船が橋の下を通れるようにするため、このような構造になったのだそうです。このような橋を「昇降式可動橋」と呼びます。

国鉄佐賀線は残念ながら1987年に廃線となり、この橋も解体されることになっていました。しかし、橋を残して欲しいという地元の声もあり、遊歩道として保存されることになり、現在に至っています。




福岡県大川市側からのアクセス



筑後川昇開橋を福岡県側からアプローチするためには、福岡県大川市の筑後川昇開橋展望公園を目指しましょう。


筑後川昇開橋

川沿いの住宅街にある筑後川昇開橋展望公園。大型バスも停められる広い駐車場があります。ここにはかつて、国鉄佐賀線の筑後若津駅があったようです。


筑後川昇開橋

筑後川昇開橋

駐車場のすぐ近くにある階段を登ることにより、筑後川昇開橋の上(=国鉄佐賀線の廃線跡)にアプローチすることができます。


車でのアクセス

有明海沿岸道大川東ICから約10分

九州道八女ICから約30分

長崎道東脊振ICから約30分


バスでのアクセス

西鉄柳川駅から西鉄バス佐賀柳川線に乗車して約20分。「大川橋」停留所で下車し、徒歩10分。

佐賀駅バスターミナルから西鉄バス佐賀柳川線に乗車して約25分。「大川橋」停留所で下車し、徒歩10分。





佐賀県佐賀市側からのアクセス


佐賀県側からアプローチする場合、佐賀県佐賀市(旧諸富町)の橋の駅ドロンパを目指しましょう。


筑後川昇開橋

橋の駅ドロンパは、筑後川の堤防の袂にある「道の駅」的な施設。物産コーナーなどがあり、地元産の野菜やお総菜などを購入することができます。


筑後川昇開橋

筑後川昇開橋は橋の駅ドロンパのすぐ裏手にあるため、気軽に立ち寄ることができます。


筑後川昇開橋

なお、橋の駅ドロンパがある場所には、かつては国鉄佐賀線の諸富駅がありました。駅名標や遮断機などが再現されています。


車でのアクセス

有明海沿岸道大川東ICから約15分

九州道八女ICから約30分

長崎道東脊振ICまたは佐賀大和ICから約30分


バスでのアクセス

佐賀駅バスターミナルから西鉄バス佐賀柳川線に乗車して約20分。「諸富橋」停留所で下車し、徒歩10分。

西鉄柳川駅から西鉄バス佐賀柳川線に乗車して約25分。「諸富橋」停留所で下車し、徒歩10分。





筑後川昇開橋を渡り、実際に橋が上がるところを見てみよう

せっかくなので、実際に橋を渡り、橋が上昇するところを見てみましょう。


筑後川昇開橋

橋の入口には「昇開橋稼働時間表」が掲示されています。ここには、何時に橋が上昇し、何時に下降するか、そして何時から何時までが通行可能かが書いてありました。年末年始と月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)以外は、毎日30分おきに昇降を繰り返しているようです。


筑後川昇開橋

ただし、多客期は必ずしもこのスケジュールどおりでないこともあるようです。僕はお盆休みに訪れたのですが、地元スタッフの方が常駐していて、客が来るたびにサービスで橋を昇降させていました。

上の写真は、見物客が集まってきたので、一旦橋を通行止にし、昇降させている様子です。


筑後川昇開橋

上昇前の様子です。普通に渡ることができます。路面が鉄になっている部分が、昇降する部分ですね。

上昇前に、スタッフの方が安全確認のうえ、昇降する部分を両側からロープで封鎖します。


筑後川昇開橋

「ウウウウウ」という低いモーター音を響かせながら、ゆっくりと橋が上昇してきました。思ったよりも大きな音ではないですね。


筑後川昇開橋

上昇後の様子がこちら!

先ほどまで目の前にあった路面が消え、眼下の川面が見えています。路面が見上げる程の高さまで上昇し、無骨な鉄骨がよく見えました。

今回は数mの上昇でしたが、最大23mまで上げることができるようです。


筑後川昇開橋

実際に大型船が橋の下を通る様子を見たかったのですが、通ったのは小型のボートのみでした。この橋が現役であった頃と比べると、周辺の道路網もかなり整備され、水運の需要が減ったということでしょう。


筑後川昇開橋、実際に動く昇降式可動橋を間近で見られる素晴らしいスポットでした。是非とも足を運んでみてください。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.09.16 | 最終更新:2020.09.16 |カテゴリ: 福岡県

丸池湧水 駅前の一等地にある美しすぎる湧水(鹿児島県湧水町)

丸池湧水

鹿児島県北部に、湧水町という如何にも水が綺麗そうな町があります。栗野町吉松町が合併し、2005年に誕生した町です。栗野町には丸池湧水吉松町には竹中池という有名な湧き水があったため、このような町名になったのだそうです。

今回はそんな湧水町の由来になった湧水の1つ、旧栗野町の丸池湧水を紹介したいと思います。

この丸池湧水、町の名前の由来になっただけあり、ただの湧水じゃあないですよ!行って損はないと思いますので、その魅力もお伝えできればと思います。






丸池湧水があるのは駅前の一等地!



丸池湧水は、湧水町の東側に聳える霧島山麓に湧き出す湧水。湧水と言えば自然豊かな場所にあることが多いのですが、丸池湧水はなんと駅前にあるのです!

丸池湧水があるのは、熊本県と鹿児島県を結ぶローカル線、肥薩線栗野駅のすぐ裏手。湧水地からも駅の跨線橋が見える程の駅チカ物件なんです。


丸池湧水の美しさを堪能しよう

丸池湧水

こちらが丸池湧水です!

これは凄い…!驚く程透明度が高い水が池全体を満たしており、底の水草が揺れる様子が鮮明に見えます。水草が生えている場所、そうでない場所。場所ごとに色が違って見え、そのグラデーションを楽しむのもまた良いですね。


丸池湧水

こちらの丸池湧水は、環境省が選定した日本の名水百選の1つ。それも納得の美しさです。


丸池湧水

よーく見てみると、魚も泳いでいました。


丸池湧水

丸池湧水では1日あたり6万トンもの水が湧き出しているのだそう。その豊富な湧水を堰き止めた結果生まれたのが、この丸池なのです。この池に貯められた水は、地域一帯の生活用水や灌漑用水として利用されています。




水汲み場で喉を潤そう

丸池湧水

丸池の畔には屋根付きの水汲み場が設置されています。

公園の水道のような湧き出し口からドンドンと水が湧いています。その場で飲んでも良し、ペットボトルで持ち帰っても良し。飲用OKな名水です。

ただし生水ですので、ペットボトルで持ち帰る方、気になる方は煮沸してから飲むことをおススメします。


リサイクル煉瓦で造られた丸池さいらい橋

丸池湧水

丸池の端っこには、煉瓦で造られた可愛らしい橋があります。

橋の名前は丸池さいらい橋

実はこの橋、湧水町の家庭ゴミを原料とするリサイクル煉瓦や間伐材などを使って造られたリサイクル橋。約18,000ものリサイクル煉瓦から構成されている橋です。


このようなリサイクル橋が造られた目的が、看板に書かれていました。

 湧水町を横断する肥薩線には、近代化産業遺産に選定された、丸池湧水暗渠をはじめとする14基もの煉瓦アーチ構造物が今も現役で活躍しています。また、湧水町は全国でも珍しい3つの日本百選(名水百選、棚田百選、疎水百選)の認定を受けている環境に優れた町です。
 湧水町では、これらの煉瓦アーチ構造物を町のシンボル的な存在とし、町の優れた環境にふさわしい、地球環境に配慮した特色あるまちづくりを進めるため、町の各家庭から出されたゴミを原料とするリサイクル煉瓦を使ったアーチ構造物を建設することにしました。

(丸池湧水の畔にあった看板より引用)




丸池湧水へのアクセス・駐車場情報

先ほど丸池湧水は駅が近いと説明しましたが、高速道路のインターチェンジからもすぐ。車でも鉄道でも便利な場所に立地しているのです。


車でのアクセス

九州道栗野ICから約3分


丸池湧水

丸池湧水の前には20台ほどが停められる無料駐車場があります。


鉄道でのアクセス

■JR肥薩線栗野駅から徒歩1分



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.07.16 | 最終更新:2020.08.02 |カテゴリ: 鹿児島県

霧島山麓の名瀑、関之尾滝 甌穴群も必見!(宮崎県都城市)

関之尾滝

宮崎県と鹿児島県に跨る火山の集合体、霧島山。雄大な火山が見られる他、溶岩台地が侵食して形成された渓谷や滝も多く存在しています。

今回紹介する関之尾滝も火山活動がもとで誕生した滝の1つです。

宮崎県都城市にある関之尾滝は、宮崎市を河口とする大淀川の支流、庄内川にかかる滝。日本の滝百選にも選ばれている知名度が高い滝です。30万年以上前、加久藤カルデラの噴火により堆積した溶結凝灰岩が侵食されることにより、誕生したのだと言われています。

そんな関之尾滝は、周辺が公園のように整備されているため、気軽に訪れることができます。この記事では関之尾滝の魅力、駐車場や遊歩道について紹介します。






関之尾滝の駐車場は「滝の駅せきのお」の前にアリ!



関之尾滝に行く場合は、「滝の駅せきのお」の駐車場を利用しましょう。「滝の駅」の営業時間は9:00~17:00ですが、営業時間外にも駐車することができます。普通車15台分の駐車が可能です。


関之尾滝への遊歩道

「滝の駅せきのお」から関之尾滝までは、歩いて5分以内。

関之尾滝

このような舗装された遊歩道を下っていきます。途中に階段がありますが、隣にスロープが設置されていて、バリアフリー化がなされています。ただし、スロープが少し急な箇所もあるので、注意が必要です。




これが関之尾滝だ!

関之尾滝

関之尾滝が見えてきました!

これは滝見広場からの眺め。正面に豪快に水が流れ落ちる関之尾滝が見えます。落差は18mと控え目ですが、幅が約40mあり、ドッシリとした印象がある滝です。この写真は水量が少ない12月に撮ったものですが、それでも結構な迫力がありますね。

そして上流まで続く凸凹とした岩も魅力的ですね。


ここまでの遊歩道がバリアフリー化されている区間。写真に写っている滝の正面の吊り橋まで行くためには、急な階段を下る必要があります。


関之尾滝

吊り橋まで降りてきました。鉄製の頑丈な吊り橋で、安心感があります。


関之尾滝

こちらが吊り橋から眺めた関之尾滝です!

真正面から関之尾滝を眺めることができます。滝が近い分、迫力はこちらの方が上ですかね。ただ、吊り橋からは上流の景色が見えないので、「どちらが素晴らしいか?」と問われると、優劣がつけがたいですなー。


いずれにしても、水量が豊富で迫力があり、尚且つ岩の造形美が魅力的な滝だと言えるでしょう。




関之尾滝上流の甌穴群も必見!

関之尾滝を見て、そのまま帰るのは勿体ない!是非とも関之尾滝の上流にある甌穴群を見に行きましょう。


関之尾滝

こちらが関之尾の甌穴群です!

川幅いっぱいに広がるゴツゴツとした岩肌は圧巻です。


関之尾滝

庄内川にかけられた沈下橋の上から、甌穴をじっくりと観察することができます。ただし、水量が多い時期には、この橋は渡れないそうです。


関之尾滝

よーく見ると、それぞれの岩には、丸くくり貫かれたような穴がありますね。これが甌穴ポットホール)です。

砂粒や小さな小石が急流によって生まれた渦に巻き込まれ、岩の柔らかい部分を削り取った結果、このような無数の甌穴が生まれました。

甌穴は日本各地に存在しますが、関之尾の甌穴群は世界でも有数の規模を誇ることで知られ、国の天然記念物にも指定されています。確かに見応えがあるので、是非とも見ていってください。


所要時間としては、関之尾滝と甌穴群合わせて30分くらいあれば、回れると思います。




関之尾滝へのアクセス

車でのアクセス

宮崎道都城ICから約20分

東九州道末吉財部ICから約30分



バスでのアクセス

都城駅から高崎観光バスが運行する霧島神宮行きの路線バスに乗り、約40分。「関之尾の滝」停留所で下車。

※休日は1日3往復と、本数が非常に少ないので要注意。


■参考:高崎観光バス(TOP>霧島⇔都城駅)


溝ノ口洞穴もセットで巡りたい!

溝ノ口洞穴

隣県の鹿児島県ではありますが、関之尾滝から約5kmの所に以前当ブログでも紹介した溝ノ口洞穴があります。こちらも加久藤カルデラの火山活動によって誕生した景勝地で、ちょっと面白い景色を見ることができます。

関之尾滝とセットで訪れては如何でしょうか?

溝ノ口洞穴 鹿児島の山奥に眠る神秘の洞穴 アクセス・駐車場情報も(鹿児島県曽於市)
ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.06.14 | 最終更新:2020.06.14 |カテゴリ: 宮崎県

朝食に最適!石垣島で絶品のゆし豆腐を食べてみた(とうふの比嘉@沖縄県石垣市)

ゆし豆腐

美しい海や史跡だけでなく、独特な料理も魅力の沖縄県。他県ではあまり見られない料理に舌鼓をうつのも沖縄旅行の醍醐味です。

数ある沖縄料理の中でも、今回はゆし豆腐を紹介します。

比較的さっぱりとしていて、健康的な料理が多い沖縄料理。その中でも特にアッサリとしていて、胃腸に優しいのがゆし豆腐です。

今回は石垣島にある人気店、「とうふの比嘉」を訪れました。この記事では、「とうふの比嘉」のゆし豆腐について、さらには他のメニューや店へのアクセス情報について紹介したいと思います。






畑のど真ん中に名店あり!とうふの比嘉

ゆし豆腐

とうふの比嘉にやってきました。

時刻は朝の7時。とうふの比嘉は朝の6時30分から営業しているため、朝食に利用することができるのです。「飲みすぎてしまった翌日、胃腸に優しい豆腐を…」という場合にも最適ですね。



それにしてもなかなか凄い立地です。

…上の航空写真をご覧いただければ分かる通り、この店は畑のど真ん中に位置しているのです。周囲には一面のさとうきび畑が広がっています。それだけでもテンションが上がってしまいますね。


ゆし豆腐

ロケーションに加え、この店内の雰囲気の良さも特筆すべき点。年季が入った店ですが、店内には懐かしい雰囲気が漂い、とても居心地が良いんです。


ゆし豆腐

居心地の良さの理由はノスタルジックな雰囲気だけではありません。この店の席は、言わば「屋根の付いたテラス席」なので、とても風通しが良いのです。暑い陽射しを避けつつ、涼しい風を感じながら食事ができるわけですね。




ゆし豆腐セットを食べてみた

ゆし豆腐

こちらがゆし豆腐です!

今回はゆし豆腐にライスと豆乳が付く「ゆし豆腐セット(大)」を注文しました。これで450円。なんと、ワンコインでお釣りが来るのです。ゆし豆腐のサイズは(小)、(大)、(特)、(超)の4つから選ぶことができます。


ゆし豆腐

ゆし豆腐は沖縄独特の豆腐。通常、豆腐は枠に入れて固めますが、ゆし豆腐は固めません。にがりを入れた後に固めず、ふわふわとした状態に仕上げたものがゆし豆腐なのです。

食べてみると、その見た目どおり、フワフワというか、ホロホロというか、とても柔らかい食感。歯がなくても食べられます。そしてダイレクトに伝わる大豆の味…!これは美味しいですね。

ゆし豆腐

ゆし豆腐

卓上には醤油やコーレーグース(島唐辛子を泡盛に漬けた辛味調味料)、そして特製味噌などの調味料たち。これらを駆使して、少しずつ味を変えながら食べるのがおススメです。

味噌は甘みがあって美味しかったですね。豆腐との相性を考えると、安定の醤油かな。




とうふの比嘉のメニュー

ゆし豆腐

とうふの比嘉のメニューはこのようになっています。

ゆし豆腐中心のメニュー。まさに「ゆし豆腐を食べるための店」と言っても過言ではないでしょう。沖縄そばにゆし豆腐をトッピングした「ゆし豆腐そば」、おかゆとおからと玉子焼きが付いた「お年寄ゆし豆腐セット」などがあります。

プラス100円でイカの塩辛、肉炒め、アーサーなどの付け合わせを付けることができるのも嬉しいですね。


とうふの比嘉へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

■石垣市街地から約7分

新石垣空港から約25分


ゆし豆腐

店の前の道は、鬱蒼とした木々が茂る未舗装路。「本当に店があるのか?」と不安になるような道です。


ゆし豆腐

店の前には砂利敷の、10台程度が停められる駐車場があります。


バスでのアクセス

石垣バスターミナルから東運輸の路線バス川平リゾート線に乗り、約8分。「アートホテル」停留所で下車し、そこから徒歩10分程度。

※市街地から2km程度なので、歩いても良いかもしれません。


ゆし豆腐

こんな感じのさとうきび畑を歩くので、楽しいですよ。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.06.08 | 最終更新:2020.06.08 |カテゴリ: 沖縄県

神川大滝公園 大隅半島随一の名瀑!吊り橋からの眺めも絶景(鹿児島県錦江町)

神川大滝公園

鹿児島県の大隅半島南部にある錦江町。その名の通り錦江湾に面した港町ですが、内陸部には山深いエリアが広がっています。

今回はそんな錦江町の山の中にある、絶景に出会える場所を紹介したいと思います。


それが神川大滝公園です。

この記事では、大隅半島を代表する絶景スポット、神川大滝公園への行き方、散策のしかたなどを紹介したいと思います。






神川大滝公園への行き方・駐車場情報



神川大滝公園は錦江町の内陸部にあります。公共交通機関で行く場合、バス停から3km程度歩く必要があるため、車でのアクセスがおススメです。


車でのアクセス

東九州道鹿屋串良JCTから約50分


神川大滝公園への入口は主に3ヶ所あります。

①下流側からアクセス

②上流左岸からのアクセス

③上流右岸からのアクセス


道の分かりやすさや駐車場の広さから考えると、①が一般的でしょうか。僕も①のルートで訪れました。

錦江湾沿いを通る国道269号線から鹿児島県道561号線に入り、神ノ川に沿って3.5km程上流へ進んでいくと神川大滝公園の駐車場に到着します。道中には「神川大滝公園」と書かれた看板もあるため、比較的分かりやすいと思います。


神川大滝公園

公園の入口には50台近く停められそうな、細長いながらも大きな駐車場があります。僕が訪れた11月はガラガラでしたが、川遊びができる夏場は混雑するのでしょう。


バスでのアクセス

■鹿屋から鹿児島交通のバスで約30分。「神川」停留所で下車。バス停から約3km(徒歩45分)


【参考】錦江町(TOP>くらしの情報>錦江町関連バス運行時刻表)




神川大滝公園の楽しみ方① 大滝を下から観てみよう

神川大滝公園

神川大滝公園は、神川大滝という滝を中心とした公園。遊歩道や吊り橋が整備されており、様々な角度から神川大滝を楽しむことができるのです。

まずは、神川大滝を下から観てみることにしましょう!


神川大滝公園

川に沿った遊歩道を上流へと進んでいくと、すぐに神川大滝が姿を現わします。綺麗に整備された遊歩道が滝の近くまで延びており、非常に歩きやすいですね。


神川大滝公園

こちらが神川大滝です!

幅30m、高さ25mという幅広の滝。柱状節理が目立つ断崖絶壁から一気に落ちる、正統派の滝です。11月という、そんなに雨が多い時期という訳ではないですが、滝の水量が非常に多いですね。近くから見ると大迫力です。


滝が落ちる位置からは少し離れた場所に立っていたのですが、飛沫がかかるほどの水量でした。




神川大滝公園の楽しみ方② 大滝を吊り橋の上から観てみよう

神川大滝公園

神川大滝の少し下流には、かなりの高さがある吊り橋が架かっています。あの高さまで登るのは少し骨が折れますが、吊り橋の上から見る神川大滝もおススメなので是非行ってみてください。


神川大滝公園

神川大滝公園

吊り橋まで行くためには、このような螺旋階段を登って行きます。この高低差を、大がかりな螺旋階段で強引に登っていきます。海外の観光地を彷彿させるダイナミックさ!


神川大滝公園

螺旋階段の先には森の中の遊歩道と階段が続いています。それ程の距離はないですが、高低差があるので、運動不足の体には少し堪えますね(苦笑)

螺旋階段の下から、6分で吊り橋に到着しました。


神川大滝公園

神川大滝を上から見ることができる吊り橋、大滝橋。キチンとアスファルト舗装がされた立派な吊り橋で、これなら高所恐怖症の方でも大丈夫…かな?



神川大滝公園

こちらが吊り橋の上から見た神川大滝です!

下から見るのと、趣が違いますね~。鬱蒼とした周囲の森の様子と相まって、まるでジャングルの中の滝のよう。上から見ることにより、滝壺が綺麗な円になっていることも見て分かります。


神川大滝公園

滝は近くから見た方が迫力があることが多いですが、神川大滝に関しては遠目に見た方が凄みがありますね。

神川大滝を訪れたら、是非とも吊り橋まで足を伸ばしてみてください!




神川大滝公園の楽しみ方③ 小滝も意外と大きい

神川大滝公園の中には、神川大滝の他にももう1つ滝があります。


神川大滝公園

それが神川小滝です。吊り橋へと向かう螺旋階段の真横にある神川小滝。「小滝」と言いつつも、結構な高さがあります。


神川大滝公園

滝の裏側まで道が続いており、裏から滝を見ることができるのも小滝の魅力。ただし、滝の裏側を通ると、結構飛沫がかかるので注意が必要です。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.04.12 | 最終更新:2020.04.12 |カテゴリ: 鹿児島県

| PAGE-SELECT | NEXT