FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 旅行記

| PAGE-SELECT | NEXT

旅行記 5月のニュージーランド【2-3】クライストチャーチからレイクテカポへ【前編】

10連休となった2019年のGW

「せっかくなので海外へ」ということで、ニュージーランドをレンタカーで旅してきました。

ニュージーランド行程表

行程は上の表のとおり。この記事では、ピンク色で示した初日(5/2)の様子をお伝えしていきます。

なお、この旅行記は数記事に分かれます。別の記事をご覧になりたい方は、以下に示した目次のページをクリックしてください。

旅行記 5月のニュージーランド 目次

ニュージーランド レンタカーの旅の始まり

SNAPレンタカー

12:40
クライストチャーチ国際空港近くにあるSnapレンタカーで無事に車を借り、いよいよニュージーランドドライブに出発しました。

この日の目的地は220km先にあるレイクテカポ。湖と星空が美しいことで有名なリゾートです。ニュージーランドの制限速度(時速100km)を考慮すると、約3時間の走行で到着するでしょう。


クライストチャーチ市内

まずは国道1号線に入り、クライストチャーチの郊外を進んでいきます。ニュージーランドは日本と同じく左車線。その点は他の国よりも走りやすいですね。

しばらくはマクドナルドやSUBWAY、ケンタッキーなど、日本でも見かけるようなチェーン店が建ち並ぶ片側2車線道路。交通量も多く、まだ運転に慣れていないため、他の車に合わせながら、ゆっくりと進んでいきます。



基本的にクライストチャーチの街を出るまでは、国道1号線を道なりに進むだけなのですが、1ヶ所だけ右折する箇所があります。

「国道1号線(赤色の逆三角形の中に数字が書かれているのが国道の記号)は右折」、「アシュバートン(Ashburton)とティマル(Timaru)は右折」であることを示す、緑色の案内標識が出てきますので、右折しましょう。右折レーンは一番右側の1つのみです。


この交差点さえ過ぎてしまえば、あとは100km以上直進です。




潜入!ニュージーランドのマクドナルド!

マクドナルド@ニュージーランド

13:10
クライストチャーチから15km程走ったところにあるロルストンという小さな町にマクドナルドがあったため、ここでニュージーランド初めての食事を摂ることにしました。ニュージーランドにしかないメニューがあると聞いていたので、食べてみたかったのです。


マクドナルド@ニュージーランド

ニュージーランドのマクドナルドは、注文から支払いまでをタッチパネルで行います。

「店内で食べる(eat in)」か「持ち帰り(take away)」かを選んだ後に、メニュー、支払方法を選びます。簡単な英語が読めれば、口頭での注文よりも簡単だと思います。


マクドナルド@ニュージーランド

こちらがニュージーランド限定のメニュー「キウイバーガー」。「キウイ」とはニュージーランド人の愛称。キウイフルーツが入っているわけでも、ニュージーランド固有種の飛べない鳥の肉が入っているわけでもありません。

ニュージーランドビーフ100%のパティに野菜、ビーツ、玉子、チーズが入った豪華なハンバーガーでした。食べてみた感想ですが、やっぱり欧米らしく、大味な感じかな…。

嫁がライム味のシェイクを飲んでいましたが、これはめちゃくちゃ美味しかったですよ。




制限速度100km!ニュージーランドの田舎道へ突入!


街並が途切れるところに立っている「制限速度100km」の標識。この標識を境に、田舎道となり、どの車も一気に加速します。


国道1号線

「制限速度100km」と言っても、日本の高速道路のように、上下線がキッチリと分けられた自動車専用道路というわけではありません。上下線の間には中央線しか引かれていないし、路側帯がそこまで広いわけでもなく、たまに原付バイクが走っていることも…。

イメージとはしては、北海道の郊外の道という感じでしょうか。日本では制限速度が60kmとされているような道路をいきなり時速100kmでぶっ飛ばすなんて無理な話です。慣れるまでは流れを乱さない程度の速度(時速90kmくらい)をキープして走りました。


国道1号線

幸いにも数kmおきに「ゆずり車線」が現れますので、速い車は勝手に抜いて行ってくれます。路肩に避けて道を譲るということもやってみましたが、十分な路肩がある場所が少ないんですよね。

5日間運転しましたが、日本で問題になっているような煽り運転は見かけませんでした。ですので、後ろは気にせずに運転するのが良いのかなーと思いました。


飛び石

むしろ注意すべきなのは飛び石ですね。僕も大型トレーラーとのすれ違いざまに飛び石を受け、初日にしてフロントガラスに傷がついてしまいました。レンタカーを借りる際、「フルプロテクトプラン」で申し込んでいたので、修理代を支払うという事態にはなりませんでしたが…。

飛び石は避けようがないとは思いますが、高速走行中に大型車とすれ違う時は、なるべく左側に寄ると飛び石のリスクを下げることができると思います。


国道1号線

また、市街地に入るときには一気に制限速度が下がるので、その点にも注意が必要です。制限速度が100kmから一気に50kmになるなんてことも…!

途中、スピード違反で停められている車を何台か見かけました。市街地やカーブが多い区間などは、低めの制限速度が設定されていることもあるので、十分に注意しましょう。


羊

牛

注意点ばかり書いてしまいましたが、道の脇には広大な牧草地が広がり、ニュージーランドらしい雄大な景色を楽しむことができます。どこまで走っても無数の羊や牛。とっても癒される光景です。

そんな羊だらけの風景を横目に国道1号線を走り続けて約110km。ランギタタという町で国道1号線とはお別れ。ここからは内陸へ向かいます。


次回はクライストチャーチからレイクテカポへのドライブの後編。景色が美しいカンタベリー地方を経由して、レイクテカポを目指します。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.05.18 | 最終更新:2019.05.18 |カテゴリ: 旅行記

旅行記 5月のニュージーランド【2-2】クライストチャーチでレンタカーを借りる

10連休となった2019年のGW

「せっかくなので海外へ」ということで、ニュージーランドをレンタカーで旅してきました。

ニュージーランド行程表

行程は上の表のとおり。この記事では、ピンク色で示した初日(5/2)の様子をお伝えしていきます。

なお、この旅行記は数記事に分かれます。別の記事をご覧になりたい方は、以下に示した目次のページをクリックしてください。

旅行記 5月のニュージーランド 目次

クライストチャーチ国際空港に到着

クライストチャーチ国際空港

11:35
クライストチャーチ国際空港に到着!成田を出発してから約14時間。ようやく旅の出発点に到着しました。長かったー!

少し驚いたのですが、利用した機体は前後に出入り口が付いていて、2ヶ所から降りることができるんですね。比較的スムーズにお客さんが流れていたので、日本でも普及すると良いなぁ。




レンタカーを借りる

手荷物を受け取り、次にすることはレンタカーを借りること。今回の旅は、レンタカーで南島を周遊する予定なので、まずは車を借りないと旅を始めることができません。

大手レンタカー会社であれば空港内に受付カウンターがあるのですが、今回我々が選んだのは格安レンタカー。事務所は空港から離れた場所にあります。そのため、自ら電話をして送迎を頼むか、自力で事務所へ向かわなければならないのです。


クライストチャーチ国際空港

到着ロビーにある公衆電話を使って、レンタカー業者に連絡をとります。今回は業者のフリーダイヤルにかけたため、料金は不要。受話器を手に取って、番号をプッシュしただけで、電話をかけることができました。

電話を使えたのは良いものの、英語力に乏しい僕は電話でしどろもどろ。何とか迎えに来てもらうことにはなりましたが、だいぶ時間がかかってしまいました。

今回、英語で電話をしましたが、ジェスチャーや表情が見えない分、対面で話すよりも遥かに意思疎通ができません。英語に自信がない方は空港内にカウンターがある大手レンタカーを利用した方が良いかもしれません。


クライストチャーチ国際空港

空港の2番出口の前にあるロータリー。ここがレンタカー業者との待ち合わせ場所です。ここは民間業者のピックアップポイントに指定されているんでしょうかね。他の格安レンタカー業者やツアー業者の車も出入りしていました。

数分後、ロゴ入りのワンボックスがやってきて、無事にレンタカー業者のスタッフと合流。事務所に向かうことができました。


SNAPレンタカー

今回利用したのはSNAPレンタカー。比較的安く利用できること、また口コミの評価が悪くなかったので、こちらを利用しました。

SNAPレンタカー

スズキスイフトを借りました。2人だし、このくらいの大きさで良いかなーと。

周りに停めてある車を見回してみると、トヨタやホンダのエンブレムが…。日本車を主に扱っている業者のようですね。

念入りに傷のチェックを行い、出発です。


次回はいよいよニュージーランドの大地を走ります!目指すは星空が有名なリゾート、レイクテカポ

旅行記 5月のニュージーランド【2-3】クライストチャーチからレイクテカポへ【前編】
ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.05.16 | 最終更新:2019.05.18 |カテゴリ: 旅行記

旅行記 5月のニュージーランド【2-1】オークランド国際空港で国内線に乗り継ぐ

10連休となった2019年のGW

「せっかくなので海外へ」ということで、ニュージーランドをレンタカーで旅してきました。

ニュージーランド行程表

行程は上の表のとおり。この記事では、ピンク色で示した初日(5/2)の様子をお伝えしていきます。

なお、この旅行記は数記事に分かれます。別の記事をご覧になりたい方は、以下に示した目次のページをクリックしてください。

旅行記 5月のニュージーランド 目次

オークランド国際空港に到着

オークランド到着

8:45
日本から10時間以上の空の旅を経て、ようやくオークランドに到着しました。

南半球にあるニュージーランドは日本とは季節が真逆。今回訪れた5月は晩秋。さぞかし寒いかと思いきや、思いのほか良い陽気でした。


オークランド国際空港

定刻よりも40分遅れてしまいましたが、タラップを降り、無事にニュージーランドの地を踏むことができました。




国内線への乗り継ぎは大忙し

40分遅れてしまったため、国内線への乗り継ぎのスケジュールがかなりタイトになってしまいました。

①入国審査


②手荷物受取


③税関


④国内線ターミナルへの移動


⑤手荷物を預ける


⑥保安検査


⑦搭乗


クライストチャーチ行きの国内線が出発するのは10:00。1時間余りでこれらの手続きをこなさなければなりませんでした。


特に厄介なのが国際線ターミナルと国内線ターミナルが少し離れていること。しかも預け荷物を一旦受け取る必要があるため、大きな荷物を持ったまま移動しなければなりません。

ターミナル間の移動は、無料のシャトルバスを利用しました。徒歩でも10分程で移動できますが、荷物を運ぶ苦労を考え、バスを利用したのです。バスは約15分おきに発着しています。


ちなみに帰りもオークランド国際空港で乗り継いだのですが、その時は徒歩で移動しました。結論から言うと、荷物の大小や天候、シャトルバスのタイミングにもよりますが、ターミナル間の移動は徒歩の方が分かり易く、早く着けると思います。

オークランド国際空港

両ターミナルを結ぶルートは、ご覧のように緑色で線が引かれています。この線に沿って行けば、移動することが可能です。とても分かり易いですよ。


オークランド国際空港

9:55
結局出発の5分前に滑り込むようにして国内線に乗り込みました。

①入国審査~⑦搭乗までを何とか1時間程度でこなしました。移動はほぼ早歩き、どこかに立ち寄ることも、買い物をすることもないまま、最短距離ですべてをこなしてこのタイムです。途中、どこかの検査で手間取ってしまったり、道に迷ってしまったりしていたら、乗り遅れていたかもしれません。

今回は乗り継ぎ時間を約2時間確保していましたが、飛行機の遅延を考慮に入れて、もう少し余裕を持ったスケジュールを組むべきでしたね。




ニュージーランド航空の国内線でクライストチャーチへ

ニュージーランド航空

10:25
最終目的地、クライストチャーチへ向けてテイクオフ。到着時には晴れ渡っていた空ですが、今はどんより。飛行機は高度を上げ、あっという間に雲の中へ突入しました。


ニュージーランド航空

10:50
安定飛行に入った頃、飲み物のサービスがありました。クライストチャーチに着いたら、車の運転をすることになっているので、眠気覚ましにコーヒーを。


ニュージーランド航空からの景色

11:15
南島の上空に差し掛かってしばらくしたところで、ようやく雲が途切れました。眼下には雪を抱いた険しい山々と湖。1時間ちょっと飛んだだけで、別の国に来たかのような景色の変わりよう!


ニュージーランド航空からの景色

11:30
クライストチャーチ国際空港到着直前、今度は広大な大平原と大河が現れます。遥か向こうには雪をかぶった山脈。

凄い凄い!日本よりも小さな島国とは思えない程、スケールが大きな景色!これがニュージーランドか!


クライストチャーチ国際空港

感動している間にもグングンと高度を下げ、11:35、無事にクライストチャーチ国際空港に到着しました。


次回はレンタカーを借り、いよいよニュージーランドドライブスタートです。

旅行記 5月のニュージーランド【2-2】クライストチャーチでレンタカーを借りる
ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.05.14 | 最終更新:2019.05.16 |カテゴリ: 旅行記

旅行記 5月のニュージーランド【1-1】ニュージーランド航空でオークランドへ

10連休となった2019年のGW

「せっかくなので海外へ」ということで、ニュージーランドをレンタカーで旅してきました。

ニュージーランド行程表

行程は上の表のとおり。この記事では、ピンク色で示した初日(5/1)の様子をお伝えしていきます。

なお、この旅行記は数記事に分かれます。別の記事をご覧になりたい方は、以下に示した目次のページをクリックしてください。

旅行記 5月のニュージーランド 目次

ニュージーランド航空 オークランド経由でクライストチャーチへ


ニュージーランドと言えば、大きく2つの島(北島南島)に分かれた国ですが、今回は南島へ向かいます。目指すは南島最大の都市、クライストチャーチ

しかし、日本からクライストチャーチへ向かう直行便はありません(2019年現在)。そのため、今回は一旦北島にあるニュージーランド最大の都市オークランドへ飛び、そこから国内線に乗り換えてクライストチャーチへ向かうことにしました。


成田空港

今回利用するのはニュージーランド航空18:30に成田を発ち、翌日8:05にオークランドに到着する便です。今夜は機中泊、約10時間30分の空の旅ということになります。

長丁場ですが、ニュージーランド航空はサービスに定評のある航空会社なので、乗る前から楽しみですね。




ニュージーランド航空のエコノミー席はこんな感じ

席はエコノミーシート。少し窮屈ですが、贅沢は言えません。

座席にはイヤホン、毛布、クッションが用意されていました。機内は少し涼し目に設定されているので、毛布は重宝するかもしれません。


ニュージーランド航空

各座席に付いているモニター。国際線ではお馴染みの設備です。映画を観たり、音楽を聴いたり、長時間のフライトでも退屈しないメニューが揃っています。

ニュージーランド航空

ニュージーランドでの運転のルールなどについて解説するメニューまであるのには驚きました。現地でドライブをする方は、ここで学んでおくと良いですよ。


ニュージーランド航空

なお、モニターの下にはUSB差し込み口が付いています。こちらにケーブルを繋げることにより、スマートフォンなどの充電をすることも可能です。




機内安全ビデオが秀逸!

ニュージーランド航空を利用する際、是非楽しんで欲しいのが機内安全ビデオ

機内安全ビデオと言えば、離陸前にモニターで放映される映像。機内で安全に過ごすための注意事項や、緊急時の対応について解説する、極めて真面目なテイストの映像であることが多いと思います。

ニュージーランド航空

ところがニュージーランド航空の機内安全ビデオは、海外のドラマのような、見ていて楽しい仕上がりになっています。安全についてしっかりと解説しつつ、見ている人を飽きさせない工夫がなされている映像です。ニュージーランド航空を利用する際の楽しみの1つですね。


ニュージーランド航空の機内食

今回は夜間のフライトとなるので、夕食と朝食が出されました。

ニュージーランド航空

夕食が出されたのは、出発から約2時間が経過した日本時間で20:30頃(NZ時間で23:30)。

ビーフ」(牛肉の煮込み)か「チキン」(鶏肉のトマト煮込み)の選択。僕は「チキン」を選びました。チキンとポテト、サラダとケーキが付きます。味はまあまあですね。

飲み物としては、ニュージーランドの人気ビール、「スタインラガー」をいただきました。ニュージーランドはワインの産地としても有名なので、ワインを頼むのもアリだと思います。僕も飲み物のおかわりとして白ワインをいただきました。


ニュージーランド航空

朝食は到着の約1時間前となるNZ時間で6:45頃(日本時間で3:45)。

エッグ」(チーズオムレツ)か「サーモン」(サケの塩焼き)の2パターンで「エッグ」を選択。長時間のフライトでかなり疲れていますが、到着後はすぐに国内線に乗り継ぎなので、モソモソといただきました。




景色はほとんど見えないため、座席は通路側がおススメ!?

僕はいつも窓の外の景色を眺めるため、窓側の席を確保するのですが、この便の場合「通路側でも良かったかなぁ」と感じました。何故なら夜間のフライトであるため窓の外は真っ暗な上に、ひたすら太平洋の上空を飛ぶため、ほとんど何も見えないんですよね。


ニュージーランド北島上空

見えるのは到着直前のニュージーランド北島の景色のみ。

「通路側の席の方に気を遣いながらトイレに行くのは心苦しい!」という方は、わずかな車窓は諦めて通路側の席を予約するのがおススメです。


定刻より約40分遅れでオークランドに到着

オークランド上空

8:25(これより先はNZ時間で記載します)
眼下に街並が見えてきました。複雑な海岸線に囲まれた街。工場らしき大きな建物や住宅がビッシリと並び、郊外には牧草地らしき平原も見えます。高度を下げ始め、道路を走る車、草原に点々とする小さな白い粒、羊も見え始め、すぐに滑走路が見えてきました。


オークランド到着

8:45
長旅を終え、ようやくオークランド空港に到着!

離陸が遅れた関係で、定刻よりも40分遅れの到着となりました。

次回!オークランド空港で慌ただしく乗り継ぎを行い、国内線で最終目的地であるクライストチャーチへ向かいます。

旅行記 5月のニュージーランド【2-1】オークランド国際空港で国内線に乗り継ぐ
ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.05.12 | 最終更新:2019.05.14 |カテゴリ: 旅行記

旅行記 5月のニュージーランド 目次

ニュージーランド

10連休となった2019年のGW

せっかくなので海外へ」ということで、5月1日から7日までニュージーランドを旅してきました。令和最初となる今回の旅は、5日間かけてニュージーランドの南島をレンタカーで巡るというもの。この旅行記では、ニュージーランドを車で旅するにあたっての情報やおススメのスポットなども紹介していきたいと思います。

ニュージーランド行程表

行程表は上の表のとおり。

このページは目次です。各記事へは以下のリンクからアクセスしてください(随時更新します)。


【1日目 2019年5月1日(水)】

【1-1】ニュージーランド航空でオークランドへ


【2日目 2019年5月2日(木)】

【2-1】オークランド国際空港で国内線に乗り継ぐ
【2-2】クライストチャーチでレンタカーを借りる
【2-3】クライストチャーチからレイクテカポへ【前編】

【3日目 2019年5月3日(金)】



【4日目 2019年5月4日(土)】



【5日目 2019年5月5日(日)】



【6日目 2019年5月6日(月)】



【7日目 2019年5月7日(火)】




ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2019.05.12 | 最終更新:2019.05.18 |カテゴリ: 旅行記

| PAGE-SELECT | NEXT