FC2ブログ
TOP > ARCHIVE - 2020年10月

2020年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年11月

| PAGE-SELECT |

梅がアクセント!「たなべぇサンド」をモーニングで食べてみた(マリブ シーサイド店@和歌山県田辺市)

たなべぇサンド

和歌山県と言えば梅!梅と言えばご飯のお供の定番ですが、和歌山県には名物の梅をパンと合わせたご当地グルメが存在します。

それが和歌山県の南部、田辺市の「たなべぇサンド」。

たなべぇサンド」とは、紀州南高梅と紀州うめどりを使ったサンドイッチ。田辺市内の喫茶店やパン屋さんで取り扱っているようですが、今回は海沿いにある喫茶店「マリブ シーサイド店」で食べてきました。

この記事では田辺市のご当地グルメ「たなべぇサンド」について、さらには「マリブ シーサイド店」のメニューやアクセス情報についてお伝えしたいと思います。






海岸沿いにある喫茶店、マリブ シーサイド店

たなべぇサンド

今回訪れたのは「マリブ シーサイド店」という喫茶店。その名のとおり、海岸沿いに建つお店です。田辺市から観光地として有名な白浜町へ向かう途中にある店なので、観光客にとっても利用しやすい立地と言えるでしょう。

訪れたのは朝だったのですが、朝からほぼ満席。オーシャンビューの席もありましたが、残念ながら海が見える席は埋まっていました。


田辺市のご当地グルメ、「たなべぇサンド」を食べてみた

席に着き、「たなべぇサンド」を注文。すると、「モーニングの時間帯(8:30~10:30)は、たなべぇサンドの調理には30分程時間がかかる」とのこと。モーニングの時間帯は、ほとんどのお客さんがモーニングセットを注文するため、その他のメニューは時間がかかるということでしょう。

「たなべぇサンド」目当てで来たので、待ちます!


たなべぇサンド

そしてやってきました!
こちらが「たなべぇサンド」です!

とてもオシャレな盛り付けのサンドイッチ。見た目からして、美味しそうですね。

さて、肝心のお味の方は…。食べてみると…、確かに梅の味!確かに梅の味なのですが、そこまで酸っぱくもなく、むしろ爽やかな甘酸っぱさを感じました。これはパンに合うように作られた梅ジャムですね。

甘酸っぱい梅ジャムは、パンだけでなくサンドされているハムやレタスなどの野菜とも相性抜群。とても完成された一品で、美味しくいただくことができました。


ただ、残念なお知らせが1つ。「たなべぇサンド」の具材の1つ、紀州うめどりが入っていませんでした。生産業者の経営破綻により、2020年より紀州うめどりが生産されていないとのこと。現在はドイツの職人が作る鶏と豚のハムがサンドされているようです。ドイツ産のハムでも美味しかったのですが、せっかくなので地産地消の一品を味わってみたかったですね。




マリブ シーサイド店のメニュー

今回訪れた「マリブ シーサイド店」のメニューを紹介します。


たなべぇサンド

喫茶店らしく、サンドイッチやトーストのメニューが充実しています。ピザサンドイッチなど、ボリューミーなメニューもあるため、ランチにも良さそうですね。


たなべぇサンド

モーニングメニューがこちら。A~Bの3セットがあります。この店のモーニングは人気らしく、大混雑の店内のお客さんのほとんどがモーニングメニューを注文していました。


たなべぇサンド

ドリンクやデザートもより取り見取り。僕は「たなべぇサンド」と一緒にブレンドコーヒーを注文しました。個人的には、サンドイッチにはコーヒーですね。さすが喫茶店のコーヒーだけあって、美味しかったです。




マリブ シーサイド店へのアクセス

車でのアクセス

紀勢道上富田ICから約5分


店の前には10台程が停められる駐車場が用意されています。


バスでのアクセス

紀勢本線紀伊田辺駅前から明光バス白浜田辺線に乗車し約15分。「滝内」または「北内之浦」で下車し、そこから徒歩10分程度。

※バスは概ね30分に1本程度運行されています。


【参考】明光バス(トップ>路線バス>田辺駅から)


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.10.26 | 最終更新:2020.10.26 |カテゴリ: 和歌山県

あいの風プロムナード 新湊大橋を歩いて渡ってみよう!(富山県射水市)

あいの風プロムナード

新湊大橋。

富山県の西部、射水市にある富山新港を跨ぐ大きな橋です。この橋は、富山新港によって分断された射水市の堀岡地区越の潟地区を短絡するため、2012年に架けられました。


あいの風プロムナード

こちらが新湊大橋です。

この美しく、かつ堂々たる姿が人気を呼び、両岸の地区の往来のみではなく、射水市の観光名所としても注目を浴びています。

ドライブルートとしても名高い新湊大橋ですが、実は歩いて渡ることもできるのです。橋の上部は自動車やオートバイ、原動機付自転車のみが走れる車道なのですが、橋の下部に歩道が取り付けられています。

歩道の名は「あいの風プロムナード」。

今回は「あいの風プロムナード」を実際に歩いてきたので、その様子やアクセス情報などを紹介したいと思います。






あいの風プロムナードへのアクセス・駐車場情報

あいの風プロムナードは、新湊大橋の両岸、つまり西側(越の潟側)と東側(堀岡側)のどちら側からでも入ることができます。

車でのアクセス

北陸道小杉ICから約25~30分


あいの風プロムナード

西側(越の潟側)にも東側(堀岡側)にも、20台程度が停められるそれなりに広い駐車場と公衆トイレが整備されています。


鉄道でのアクセス

高岡駅から万葉線に乗車し約50分。終点の越ノ潟駅で下車。駅からあいの風プロムナード西側入口までは徒歩1分程度。



バスでのアクセス

あいの風とやま鉄道小杉駅から射水市コミュニティバスきときとバス」に乗り約30分。「新港東口」停留所で下車。バス停からあいの風プロムナード東側入口までは徒歩4分程度。





あいの風プロムナード エレベーターで高さ50mまで上昇!

あいの風プロムナード

今回は越の潟側からアクセスしてみました。

歩行者用通路「あいの風プロムナード」は、新湊大橋の下部に通されています。地上から約50mの高さにある通路へは、橋脚に据え付けられたエレベーターを使ってアクセスします。まずは橋を通ってエレベーターの入口へ。


あいの風プロムナード

橋脚の袂、エレベーターの入口にやってきました。あいの風プロムナードは自転車でも通ることができるため、通行者数の割には大きなエレベーターです(自転車の場合は、押して通行しなくてはなりません)。

エレベーターの稼働時間、すなわちあいの風プロムナードの通行可能時間は以下のとおり。深夜は通れないため、夜景を目的に訪れる場合は注意しましょう。

5~10月 : 6:00~21:00

11~4月 : 6:00~20:00



あいの風プロムナード

エレベーターで一気に50mの高さまで上昇。

エレベーターホールにはいくつか窓があり、そこからは富山新港や観光地である海王丸パークを眺めることができます。なお、眺望ができるのはエレベーターホールのみなので、景色を楽しみたい方はここで堪能しておきましょう。




あいの風プロムナード 歩いてみた

せっかくなので、対岸の堀岡地区まで渡ってみましょう。

あいの風プロムナード

こちらが新湊大橋下部の歩行者用通路、あいの風プロムナードです!

対岸までの距離は約500m。一直線の通路となっています。安全のため、周囲は金網で囲まれており、少し圧迫感がありますね。


あいの風プロムナード

橋の途中から見る景色はこんな感じ。通路を取り囲む金網とガラスが間にあり、ガラスが若干汚れているので、景色を楽しむことはあまりできませんでした。場所が場所なだけに、頻繁にガラスの掃除もできないでしょうから、これは仕方ないですね。

先述したように、景色を見るならエレベータホールが良いでしょう。


あいの風プロムナード

というわけで、東側(堀岡側)のエレベーターホールまでやってきました。

東側の窓からは、黒瓦屋根の家々がビッシリと建ち並ぶ堀岡地区を望むことができます。無機質で近代的な新湊大橋と、昔懐かしい瓦屋根のミスマッチがなんだか良いですね。


あいの風プロムナード

西側の窓からは富山新港と海王丸パーク、富山湾を見渡すことができました。




富山県営渡船も併せて利用したい!

今回紹介したあいの風プロムナードですが、ただ往復するだけでは勿体ない!往路はあいの風プロムナード復路は富山県営渡船を利用するのもおススメです。


あいの風プロムナード

富山県営渡船は新湊大橋に並行するように、射水市の越の潟地区と堀岡地区を結ぶ渡し舟。概ね30分毎に運行されていて、なんと誰でも無料で乗ることができます。新湊大橋が完成した現在でも、歩行者や自転車を使う地元住民によって利用されているようです。


あいの風プロムナード

…というわけで、帰りは富山県営渡船を利用しました。出航時刻前に船着場に行けば、すぐに乗ることができます。


あいの風プロムナード

わずか5分の船旅ですが、巨大な新湊大橋を見ながらのクルージングを楽しむことができます。

向こう岸の越の潟の船着場から、あいの風プロムナードの西側入口は徒歩1分程度。あいの風プロムナードと富山県営渡船を組み合わせて、新湊大橋周辺をグルリと一周できるというわけです。

たまにはいつもの旅に、徒歩と渡船を組み合わせた“寄り道”を加えてみるのも良いかもしれません。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.10.19 | 最終更新:2020.10.19 |カテゴリ: 富山県

【宿泊記】襟裳岬はすぐそこ!えりも観光館に宿泊してみた(北海道えりも町)

えりも観光館

襟裳岬。

北海道をひし形に例えた場合、下の角にあたる位置にある岬です。森進一さんの歌のタイトルにもなっている有名な岬で、ダイナミックな絶景が楽しめます。

今回はそんな襟裳岬に泊まってみました。襟裳岬周辺は小さな港町になっており、新鮮な海鮮を使った食事が自慢の旅館が何軒かあります。今回は襟裳岬近くにある宿の1つ、えりも観光館に泊まってみたので、その様子を紹介したいと思います。






襟裳岬近くの旅館、えりも観光館



今回宿泊したえりも観光館は、襟裳岬から徒歩圏内にある旅館。襟裳岬を存分に堪能するには最適の宿と言えるでしょう。


えりも観光館

宿は非常に年季が入った建物。そして、学校の校舎のように長く入り組んでおり、意外と部屋数が多いのも特徴です。実はこの宿、元々はユースホステルとして営業していました。その名残もあってか、比較的リーズナブルなお値段で宿泊することができることも大きな魅力の1つです。


えりも観光館のお部屋

えりも観光館

こちらが今回泊まったお部屋。6畳の和室で、トイレとバスは無し。共同のトイレ・大浴場を利用する必要があります。

他にも8畳、10畳のお部屋があり、10畳のお部屋にはバスとトイレが付くそうです。


お部屋は古い感じがしましたが、非常に清潔に保たれていました。手作りの周辺案内図が置いてありましたが、情報量が非常に多く、えりも町を観光する方は必見だと思います。




えりも観光館の食事

えりも観光館の一番の魅力と言えば、何といってもお食事!夕食、朝食ともに、美味しい海の幸を味わうことができます。

えりも観光館の夕食

えりも観光館

こちらがえりも観光館の夕食です!

品数が多いので、一枚の写真に収めきれませんでした。地元の食材が所狭しと並んでいます。

特筆すべきは、えりも産のシシャモのフライ(左上)、えりも昆布の煮物(真ん中上)、ハマボウフウ(海岸に生えている多年草)の胡麻和え(真ん中)。えりも町まで来た甲斐がある地元食材の数々にテンションが上がります。

ちなみに刺身の盛り合わせも、真ツブやアブラボウズなど、地元の食材ばかり。これは美味しい!


えりも観光館

そしてえりも観光館の看板メニューとも言える料理がこちら。ツブの灯台焼き

貝殻を模した陶器にツブ貝と野菜がギッシリと盛られ、それを陶器諸共丸ごと炎上させるという豪快な料理。




動画も撮ってみました。歯ごたえがあるツブ貝と甘みのあるタマネギが絶品でした。


えりも観光館

お鍋は石狩鍋ですね。これぞ北海道という一品。

季節によっては、アブラボウズと旬野菜のお鍋になることもあるそうです。こちらも気になる…。


えりも観光館

さらには茹でタラバガニエゾ鹿のしゃぶしゃぶ

エゾ鹿のしゃぶしゃぶは、北海道広しと言えども、他の宿ではなかなか食べられないのではないでしょうか。全く臭みはなく、サッパリといただけます。


…というわけで、非常に盛りだくさんな内容の夕食でした。ただし、量が多すぎるということもなく、適切な量だったと思います。


えりも観光館の朝食

えりも観光館

朝食も美味しかったです。朝から筋子やタコの刺身が食べられるなんて嬉しい限り。季節によってはイカ刺しが出ることもあるそうです。

やはり良い宿は朝食も素晴らしいですね。




えりも観光館のお風呂

えりも観光館

こちらがえりも観光館の大浴場です。場所柄、温泉ではありませんが、「トルマリンイオン水」という特殊な水を使ったお風呂なのだそう。体を温める効果があるそうです。

浴室には窓があり、窓からは太平洋を望むことができました。


えりも観光館へのアクセス

車でのアクセス

帯広広尾道大樹忠類ICから国道236号、国道336号を通って約1時間半。

日高道日高厚賀ICから国道235号、国道336号を通って約2時間20分


駐車場は、宿の前に30台分が用意されています。


バスでのアクセス

えりも町周辺には鉄道が通っていないため、公共交通機関で訪れる場合は、バスを乗り継いで向かう必要があります。

【札幌方面からの場合】

①札幌駅前から高速バス「ペガサス号」に乗り約3時間40分。浦河町の「役場前」停留所で下車。

②「役場前」からJR北海道バスの路線バス日勝線に乗り約40分。終点の「様似営業所」停留所で下車。

③「様似営業所」からJR北海道バスの路線バス日勝線に乗り約1時間。「えりも岬」停留所で下車。

④「えりも岬」から徒歩5分程度でえりも観光館に到着


【帯広方面からの場合】

①帯広駅バスターミナルから十勝バス広尾線に乗り約2時間30分。「広尾」停留所で下車。

②「広尾」からJR北海道バスの路線バス日勝線に乗り約1時間。「えりも岬」停留所で下車。

③「えりも岬」から徒歩5分程度でえりも観光館に到着



いずれも長時間バスに揺られる長旅になりますが、大海原が車窓を彩る絶景ルートなので、これもまた楽しいと思いますよ。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2020.10.10 | 最終更新:2020.10.10 |カテゴリ: 北海道

| PAGE-SELECT |