fc2ブログ
TOP > ARCHIVE - 2023年08月

2023年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年09月

| PAGE-SELECT |

陣馬形山山頂展望台 人気アニメの聖地にもなった絶景展望台 駐車場も紹介(長野県中川村)

陣馬形山山頂展望台

長野県の南部、伊那谷にある中川村。伊那市と飯田市の中間に位置するのどかな村ですが、近年人気が高まっている展望台があります。



それが陣馬形山山頂展望台

人気のきっかけになったのは、キャンプをテーマにした人気漫画「ゆるキャン」。元々絶景スポットとして知られた存在でしたが、アニメ化もされた人気作品の舞台にもなったことにより人気が急上昇。併設されている陣馬形山キャンプ場とともに、南信地域を代表する観光スポットになっています。

この記事では陣馬形山の駐車場、山頂展望台への道のり、展望台からの景色について紹介したいと思います。






陣馬形山山頂展望台へ行く場合の駐車場

陣馬形山には駐車場が何ヶ所かあるのですが、そのうちの幾つかは陣馬形山キャンプ場の利用者用の駐車場なので、キャンプ場利用者以外は注意が必要です。




キャンプ場を利用せず展望台にのみ行く場合、最も近い駐車場は陣馬形山第3駐車場です。これよりも奥にある駐車場はキャンプ場利用者用になります。第3駐車場から山頂展望台までは約350mです。




陣馬形山山頂展望台への道のり

陣馬形山山頂展望台

陣馬形山山頂展望台はキャンプ場の奥にあります。「キャンプもしないのに入っても大丈夫か!?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、臆せず横切っていきましょう。

さすがは人気のキャンプ場というだけあり、数多くのキャンパーたちがテントを張っていました。


陣馬形山山頂展望台

テントサイトを通り抜けると木製の階段が待っています。階段と言ってもハードなものではなく、傾斜も緩やかで距離も短いので楽々登ることが可能です。

第3駐車場を出発してから5分程で陣馬形山山頂展望台に到着しました。




これが陣馬形山山頂展望台からの景色だ!

陣馬形山山頂展望台

こちらが陣馬形山山頂展望台です。

標高は1445m。割と広々としたスペースに、望遠鏡、ベンチ、テーブルがあります。なお、望遠鏡は無料で利用可能です。


陣馬形山山頂展望台

こちらが陣馬形山山頂展望台からの絶景です!

眼下には伊那谷、そして正面には中央アルプスを望むことができます。伊那谷の地形も注目すべき点。天竜川が造り上げた河岸段丘を横断するように、支流の谷が何筋も刻まれています。段丘と谷が複雑に絡み合い、かなり独特な地形が造り上げられているのです。

この地形は長野県伊那地方で特に顕著に見られるもので、「田切」と呼ばれています。


陣馬形山山頂展望台

多数存在する田切は、伊那谷における交通の障壁にもなっています。

よーく見ると深い谷を長大な橋で越えていく道路が見えます。こちらは国道153号線伊南バイパスで、2018年に全通しました。かつては段丘と谷を行ったり来たりしていたため曲がりくねった道でしたが、谷を一跨ぎにする橋が架かり、大幅なショートカットが実現しました。

国道と並行しているJR飯田線は、地形に逆らわずに通されており、急カーブや急勾配が多い区間となっています。


陣馬形山山頂展望台

どこまでも続く田切地形と中央アルプス、そして蛇行する天竜川。まさに唯一無二の景色で、人気があるのも頷ける展望台でした。




陣馬形山山頂展望台へのアクセス

■中央道の松川ICから長野県道59号線、林道などを経由して約45分

■中央道の駒ヶ岳スマートICから国道153号線、林道などを経由して約50分


林道は道幅が狭い箇所が多いため、通行には注意が必要です。また、駒ヶ根市方面からアプローチする林道もありますが、道があまり良くないので、中川村側から訪れるのがおススメです。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2023.08.30 | 最終更新:2023.08.30 |カテゴリ: 長野県

大東諸島旅行記【北大東島編⑦】レストランはまゆうで大東寿司を食べる

大東諸島

2023年5月5日(金)

大東諸島旅行の2日目。北大東島の東部を巡り、2日に及ぶ北大東島一周サイクリングは終了。北大東島にいられる時間はあと僅かなので、北大東村の中心部を散策してみることにしました。




北大東島の中心部 中野地区



北大東村、すなわち北大東島の中心部にあたる中野地区。北大東島の中央部、長幕に囲まれた盆地状になった場所にあります。西港近くにある郵便局や島の東部にある空港以外の主要施設のほぼ全てが中野地区に揃っているのです。


大東諸島

北大東村の中枢、北大東村役場

訪れた日は営業していませんでしたが、北大東観光案内所も役場の隣にあります。


大東諸島

役場の近くには北大東製糖株式会社があります。

役場を政治の中心とするのであれば、北大東製糖は産業の中心。北大東村の主幹産業である製糖業を支える会社です。村の中心部近くにデンと構えていました。


大東諸島

北大東島唯一の学校、北大東小中学校

大東諸島には高校はないため、中学校を卒業するとほとんどの方が島外に出ることになります。南国チックな樹木と、綺麗な芝の校庭が印象的でした。

ちなみに小中学校の向かいには、島唯一の幼稚園である北大東島こども園があります。


大東諸島

「離島あるある」ですが、小中学校の近くには島唯一の信号機があります。

この信号は、これまた北大東島唯一の県道である沖縄県道184号北大東港線と小中学校方面へ向かう道の交差点にあります。離島の信号と言えば「子供の勉強用」に設置されており、ほとんど変わらない場合が多いですが、この信号は島内屈指の交通量が多い交差点にあるので、意外と信号が変わります。気持ち良く走行していて信号無視をしないように注意しましょう。


大東諸島

信号がある交差点の脇には北大東島最大の商業施設、JAおきなわ北大東支店があります。島にとって貴重なスーパーマーケットというだけでなく、北大東島のお土産を購入することも可能です。

昨日は営業していませんでしたが、本日訪店することができました。飲み物とお土産数点を購入しました。


大東諸島

中心部の外れには沖縄電力北大東事業所、島唯一のガソリンスタンドもありました。

沖縄本土から約300km離れた絶海の孤島ゆえ、エネルギーの確保は非常に大変です。電力に関しては、重油を燃料としたディーゼル機関による発電を行っているそうです。




レストランはまゆうで大東寿司を食べる



11:55
昨晩泊まったハマユウ荘に併設されているレストランはまゆうにやってきました。ハマユウ荘が北大東島では数少ない宿泊施設であるように、レストランはまゆうもまた、北大東島では貴重な飲食店。結局北大東島で食べた食事は、全てレストランはまゆうにていただきました。


大東諸島

こちらがレストランはまゆうのランチメニュー。

レストランはまゆうの人気メニューは何といっても大東諸島名物の大東寿司。10貫のセットと5貫のセットがあります。また、北大東島ならではのメニューとしては、北大東島産のじゃがいもを使ったじゃが麺ソーキじゃが麺が挙げられます。

その他にもポーク玉子定食、チャンプルー類や沖縄そばなど、沖縄らしいメニューが豊富にあります。

今回は大東寿司とソーキじゃが麺を注文しました。


大東諸島

こちらが大東寿司

大東寿司10貫と味噌汁が付きます。マグロと白身魚の漬けが乗った寿司が5貫ずつ。どちらもとても美味しかったです。

伊豆諸島の島寿司の流れを汲む大東寿司。島寿司では薬味としてカラシが使用されることが知られていますが、大東寿司はワサビが使われています。このように微妙に伊豆諸島の島寿司と違う点があるのです。


大東諸島

そしてこちらがソーキじゃが麺

北大東島で作られているニシユタカという品種のじゃがいも。沖縄そばの麺にパウダー状にしたニシユタカが練り込んであるのがじゃが麺です。通常の沖縄そばよりもツルツルとした食感とモチモチとした弾力が魅力です。

美味しかったので、じゃが麺の生麺をお土産として購入しようと思ったのですが、残念ながら売っていませんでした。


次回、2日間過ごした北大東島を去ります。旅の舞台は南大東島へと移ります。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2023.08.28 | 最終更新:2023.08.28 |カテゴリ: 旅行記

大東諸島旅行記【北大東島編⑥】レンタサイクルで沖縄県最東端の沖縄海へ

大東諸島

2023年5月5日(金)

大東諸島旅行の2日目。レンタサイクルを使った北大東島サイクリングも大詰め。まだ訪れていない北大東島の東海岸へ向かいます。



海岸沿いの道が概ね整備されている北大東島ですが、北港から東へ向かう海岸道路はありません。そのため、少し内陸の道を走り、東海岸を目指します。


大東諸島

両側にサトウキビ畑が広がる道を、東へ東へと進んでいきます。訪れた時期が悪かったのか、既に狩りとられた畑やまだサトウキビが成長していない畑が多く、夏川りみの歌詞のようなサトウキビ畑は拝めませんでした。




北大東空港 北大東島の玄関口は貴重な休憩所



9:50
北大東島の東の端にある北大東空港に到着しました。


大東諸島

北大東島の東側には飲み物が買える店があまりないため、北大東島をサイクリングする際には、空港が貴重な休憩スポットになります。


大東諸島

今回は自動販売機で飲み物を購入させていただきました。パンフレットなんかも置いてあるので、観光の際には役立つかもしれません。

空港内にはカフェもあるのですが、こちらは飛行機の出発時刻に合わせて営業するようで、僕が訪れた時には閉まっていました。




沖縄海 沖縄県の最東端へ



北大東空港で小休止した後、空港のすぐ東側にある沖縄海という海岸へ向かいます。沖縄海は北大東島の最東端であるのと同時に、沖縄県の最東端ということで、是非とも訪れて見たかったのです。

「空港のすぐ東側」と言っても、そこには滑走路が立ちはだかっています。滑走路を横断するわけにはいかないので、滑走路を大きく迂回する必要があります。基本的には要所要所に「沖縄海」と書かれた看板があるので、そちらに従って進みましょう。


大東諸島

滑走路と海との間の僅かなスペースに造られた一本道を通り、沖縄海へ向かいます。右手には荒々しい海岸と大海原、左手には一直線の滑走路。走っていてこんなに気持ち良い道はなかなか無いと思います。


大東諸島

10:10
沖縄県の最東端、沖縄海に到着しました!

沖縄海の前には「沖縄最東端之碑」が存在します。実は実際に最東端なのは、ここから約1km北東にある真黒岬という岬なのですが、近づくのが危険な岩場であるため、この場所が最東端と案内されているようです。


大東諸島

こちらが沖縄海です!

サンゴ特有のゴツゴツとした海岸線に、ポッカリと一か所だけ空いた穏やかな入江。実はここは人工的に造られた潮だまりで、北大東島で唯一の遊泳可能な海なんです。


大東諸島

実際に波打ち際まで降りてみました。ここまで海に近づけること自体、北大東島では異例なこと。北大東島は海に囲まれてはいますが、周囲を切り立った崖で囲まれているため、「海が近くて遠い島」なんです。

せっかくなので、北大東島の海に触れてみました。波が少し荒かったので海水浴は遠慮しておきましたが、波が穏やかな日などは磯遊びができそうな、そんな海岸でした。


大東諸島

なお、沖縄海の前にはトイレとシャワーがあります。泳げる日は限られそうですが、海水浴を楽しむための設備は整っているようでした。


次回は北大東島中心部を散策。さらにレストランはまゆう大東寿司を食べます。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2023.08.23 | 最終更新:2023.08.23 |カテゴリ: 旅行記

大東諸島旅行記【北大東島編⑤】レンタサイクルで大東ピラミッドと北港を周る

大東諸島

2023年5月5日(金)

大東諸島旅行の2日目。本日は午後の飛行機で北大東島から南大東島に向かう予定。前日に引き続き、レンタサイクルで北大東島を周ろうと思います。



昨日は北大東島の南西部の海岸沿いを走ったので、本日は西港からスタートし、北海岸に沿ってサイクリングを楽しもうと思います。


大東諸島

北海岸沿いの道はご覧のように大海原を望む爽快な道路。広い歩道も完備された立派な道ですが、交通量はほとんどありません。風を感じながら、気持ち良く進んでいきます。




大東ピラミッド 北大東島にもピラミッドが存在する!?



8:20
北大東島の北海岸沿いにある大東ピラミッドに到着しました。ピラミッドと言えば古代エジプトに建てられた王の墓というイメージが強いですが、ここ北大東島にも「ピラミッド」があるのです。


大東諸島

こちらが大東ピラミッドです!

海岸沿いにドドンと聳え立つ、謎の石積みの構造物。確かに言われてみればピラミッドに見えないこともないですが、一体これは何なんでしょう。


これは北大東島の漁港を造った際に発生した残土を積み上げたもの。前々章でも説明しましたが、北大東島の漁港は島の大地を掘り込んで造られました。その際に不要となった岩や土を積み上げたのがこの大東ピラミッドなのです。

この大きさ、この高さ、この岩の量はとんでもないですね。


大東諸島

大東ピラミッドにはスロープや階段が整備されており、実際に登ることができます。階段の前は草で覆われていたので、スロープを通って登りました。いくら電動アシスト付き自転車と言えども、この傾斜はなかなかキツいですね。


大東諸島

大東諸島


大東ピラミッドの上部からはなかなかの絶景を拝むことができます。

荒々しい海岸と一本道のみが存在する北大東島の北海岸。そして果てしなく広がる太平洋。GWだというのに、こんな贅沢な景色を独り占めできるのです。沖縄の離島の中でも穴場中の穴場と言えるでしょう。


大東諸島

大東ピラミッドを満喫したあとは、再び北海岸に沿ってサイクリング。荒々しい海岸に沿って、北港を目指します。




北港 北大東島北部の港は釣人たちの楽園



8:50
北大東島の北側にある北港に到着。

フェリーだいとう」は基本的には西港に発着しますが、風や波の状況によっては北港が使われる日もあります。


大東諸島

こちらが北港です。既に訪れた西港や江崎港と同様、急な下り坂の先にある荒々しい港です。大東諸島の港は、険しい海岸線を発破することにより造り上げたところが多いので、どの港もこのようなダイナミックな構造になっていますね。


大東諸島

港の入口にはゲートがあります。

看板にも書かれているとおり、高波の際には立入禁止になるようですね。看板には高さ10m以上はあろうかという高波。そして「絶対に近づくな!」という強い口調。大海原のど真ん中にある大東諸島では、日常的にこのようなシャレにならない波が押し寄せ、結構な高さがあるはずの岸壁が波で洗われるという事態になります。この看板は脅し程度のものではないのです。


大東諸島

こちらが北大東島の北港です。大東諸島ではスタンダードになっている、海面からの高さが半端ない岸壁。そして如何にも深そうな群青の海。

釣りのメッカらしく、多くの人たちが釣り糸を垂らしていました。


大東諸島

しばらくのんびりしながら釣りを見学。

さすがは絶海の孤島。中型のアジがバンバン釣れています。これは見ていて楽しいですね。


大東諸島

岸釣りではなかなかお目にかかることができないサイズの魚が見られるのも孤島ならでは。こちらの方が釣り上げようとしているのは、1mはあろうかというロウニンアジ。凄い力で逃げようとする魚と、何とか釣り上げようとする釣り人の死闘。

最終的には糸が切れて逃げられてしまいましたが、凄いものを見させていただきました。


次回は北大東島の東海岸へ。沖縄県最東端の地へ向かいます。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2023.08.10 | 最終更新:2023.08.10 |カテゴリ: 旅行記

白石温麺(うーめん) メニューの数が尋常じゃない人気店に行ってみた(関東家@宮城県白石市)

白石温麺

宮城県南部に位置する城下町、白石市。この街には他の地域では見られない一風変わった麺料理が存在します。

それが白石温麺(うーめん)

温麺とは白石市の特産の素麺の一種。通常、素麺は麺同士がくっつかないよう、製造過程で麺の表面に油を塗るのですが、温麺には油は使用しません。また、素麺よりも麺が短く、太いという点も温麺ならでは。そのため、味わいもコシも通常の素麺とは一味違うんです。

また、夏の風物詩である素麺とは違い、年中食べられているのも温麺も特徴。料理法も様々で、温かくして食べる場合も冷たくして食べる場合もあります。「温麺」という名前から、温かい料理を想像していましたが、色々あるんですね。

白石市内には温麺を提供する店が多くありますが、今回は地元の方に人気だという関東家にお邪魔しました。この記事では関東家のメニュー、今回いただいた「冷やしスタミナうーめん」について紹介したいと思います。






地元民に人気の蕎麦と温麺の店、関東家



今回紹介する関東家は、白石駅に程近い市街地にあるお店。周辺には懐かしい雰囲気の商店街が広がっています。


白石温麺

こちらが関東家です。市街地の中に溶け込むように佇む日本家屋風の店舗。「そば・うどん」という幟とともに、「白石温麺」と書かれた幟がはためいています。いざ入店。

店内は昭和の香り漂う「町の蕎麦屋さん」といった雰囲気。テーブル席と小上がり席があり、今回は小上がり席を利用しました。




関東家のメニュー

関東家に来て驚くのが、とにかく温麺のバリエーション豊かであること。別の席のお客さんも「迷うなー」と言っていたのが頷ける程、たくさんのメニューがあります。


白石温麺

こちらが関東家のメニュー。

温麺、蕎麦、うどん、丼物、定食など、豊富なメニューが小さな字でビッシリと書かれています。お目当ての温麺は、メニューの上段から中段にかけて書かれています。

「温麺・そば・うどんをお選びください。」という文字の横には多種多様なメニューがズラリ。天ざるやきつね、たぬき、にしん、かしわ、きのこなど、蕎麦屋ではお馴染みのメニューから、カレー、スタミナ、すき焼き風味牛鍋などのちょっと攻めた温麺メニューも存在します。


白石温麺

訪れたのは7月だったので、冷やし温麺メニューが猛プッシュされていました。


白石温麺

写真と豪快なフォントで彩られたコテコテとしたメニューもありました。

本当にメニューが豊富で、迷いに迷ってしまいました。女将さん曰く、「常連さんのリクエストを聞いているうちにどんどんメニューが増えてしまった」とのこと。地元で愛される店なんですね。


迷いに迷って、冷やしスタミナうーめんを注文しました。




冷やしスタミナうーめんを食べてみた

白石温麺

こちらが冷やしスタミナうーめんです!

甘じょっぱいタレが絡んだ肉、生野菜、ゆで卵、パイナップルが入った具沢山の温麺。薬味としてネギとワサビが付いています。


白石温麺

食べてみましょう。麺は少し太めなので素麺というよりも冷麦のような感じ。素麺よりも短いのでスルスルといただけます。氷が入っているため、ヒンヤリとした喉越しがたまりません。

たくさん入った具材も美味。コッテリとした肉とサッパリとした野菜、甘いパイナップル、漬物が複雑に絡み合い、クセになる味わいを生み出しています。ツルツルと飲むように完食しました。




関東家へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

東北道白石ICから国道4号線、宮城県道12号線などを経由して約10分



白石温麺

店の前には3台ほどが停められる駐車場があります。道路からバックで入らなければならず、また歩道との間に段差があるので、少し停めにくいかもしれません。


鉄道でのアクセス

東北本線白石駅から700m。徒歩で10分。

東北新幹線白石蔵王駅から2km。徒歩で30分。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2023.08.02 | 最終更新:2023.08.02 |カテゴリ: 宮城県

| PAGE-SELECT |