FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 新潟県 > 佐渡島の二ツ亀は巨大な岩と澄んだ海が美しい絶景スポット!アクセス情報も(新潟県佐渡市)

佐渡島の二ツ亀は巨大な岩と澄んだ海が美しい絶景スポット!アクセス情報も(新潟県佐渡市)

日本海最大の離島、佐渡島。広いだけではなく、美しい海岸が売りの佐渡島には絶景スポットもたくさんあります。今回は、数ある「佐渡島の海の絶景」から、特におススメしたいスポットを紹介します。

佐渡島の最北端に程近い、二ツ亀です。





佐渡で一番北の絶景!二ツ亀

二ツ亀

こちらが二ツ亀!

海にドドンと横たわる巨大な岩。その名の通り、2匹の亀が並んでいる姿に見えますね。

高さを調べてみると、手前の山が約80m、奥の山は67.1m(地形図から計測)。

二ツ亀

近くから見ると、圧倒されるような迫力!

二ツ亀

干潮時には陸続きとなり、二ツ亀まで渡ることができるようです。残念ながらこの写真を撮った時は潮が満ちており、これ以上近づくことはできませんでした。


陸続きになる瞬間を狙いたい方は、事前に潮位表をチェックする必要があります。

【参考】
気象庁 潮位表(北陸地方東部>佐渡)


二ツ亀は透き通った水が魅力的な最高の海水浴場!キャンプも!

二ツ亀の楽しみは、景色を見ることだけではありません。

二ツ亀は水が美しい人気の海水浴場

二ツ亀海水浴場

透明度が高いことで有名な二ツ亀周辺の海は、海水浴場としても高い人気を誇ります。トイレ、更衣室、シャワー室なども完備されており、夏場には多くの海水浴客が訪れます。

二ツ亀海水浴場は、環境省により「快水浴場百選」に選ばれています。

ロケーション抜群の二ツ亀キャンプ場

二ツ亀の周辺の海岸と高台は、キャンプ場にもなっています。テントサイトのみのシンプルなキャンプ場ですが、ロケーションは抜群です!

二ツ亀の目の前に泊まり、夕暮れ時や早朝の景色を堪能するのも良いでしょう。


二ツ亀へのアクセス

二ツ亀を含む佐渡島の北部は、バスの本数が少ないので、レンタカーなどで訪れるのおススメ。ここでは、新潟市からのフェリーが到着する佐渡の玄関口、両津港からのアクセスについて書きます。

車でのアクセス

■両津港から海岸線を反時計回りに約50分。

■両津港から外海府海岸経由で約2時間半。


■無料駐車場が60台分。


※海岸の道は一部狭い箇所がありますが、概ね走りやすい道です。
※外海府海岸を通る道は、ダイナミックな海岸風景が連続する道。絶対おススメ!

路線バスでのアクセス

■両津港から路線バス「内海府線」で約1時間。「二ツ亀」停留所で下車。「二ツ亀」停留所から徒歩10分程度。

※1日4往復のみと、本数が限られているので要注意。

【参考】
新潟交通佐渡(株)(トップ>路線バス)

駐車場からのアクセス

駐車場は高台にあるため、二ツ亀までは階段付きの遊歩道を下りていく必要があります。

SADO二ツ亀ビューホテル

SADO二ツ亀ビューホテルの裏手へと続く遊歩道を進みます。

二ツ亀

遊歩道はすぐに階段となり、海岸へ向けて下り始めます。駐車場から徒歩5分程で、上の写真のような二ツ亀を見下ろせる場所に到着。二ツ亀はこの辺りから眺めるのが一番美しいと思います。実際に、ここで引き返す方も何人かいました。

二ツ亀への遊歩道

さらに階段を5分程下り、ようやく海岸に出ることができます。やや急な階段なので、足下には十分に注意しましょう。間近から迫力のある二ツ亀を見たい方は、海岸まで下りることをおススメします。

二ツ亀観光にかかる所要時間ですが、高い場所から見下ろす場合は20分程度、海岸まで下りる場合は40分程度見ておいた方が良いでしょう。


各種情報

さど観光ナビ : 佐渡を旅するなら必見のサイトです。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

|投稿:2014.04.23 | 最終更新:2019.03.30 |カテゴリ: 新潟県

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

https://47memory.com/tb.php/142-6969c1ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT