FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 新潟県 > 佐渡の絶景スポット、岩首の棚田(岩首昇竜棚田)への行き方(新潟県佐渡市)

佐渡の絶景スポット、岩首の棚田(岩首昇竜棚田)への行き方(新潟県佐渡市)

佐渡島

横浜市の約2倍の面積を持つ広大な島で、日本海最大の離島です。一周約260kmと、旅をするにも時間がかかる島ですが、絶景や美味しいグルメなど見どころも多いので、腰を据えてじっくりと旅をしたい島ですね。

今回は、数ある佐渡の絶景スポットのうち、近年注目を浴びている岩首の棚田岩首昇竜棚田)を紹介したいと思います。






まさに絶景!日本海に流れ込むような棚田、岩首昇竜棚田

岩首昇竜棚田

こちらが岩首の棚田です!

別名「岩首昇竜棚田」とも呼ばれてます。確かに棚田の一枚一枚が鱗のように見えますね。緑が美しい棚田の向こうに青々とした大海原が広がり、とても写真映えする景色!

棚田と海のコラボレーションと言えば、能登半島の白米千枚田紹介記事)や佐賀県の浜野浦の棚田などが有名ですが、それらに匹敵する絶景だと思います。

岩首昇竜棚田

岩首昇竜棚田の魅力は、何と言ってもこの高低差!海岸から約1.5kmで、標高約350m

海は遥か眼下!その海に向かって落ちていくように配置された棚田。すっごい迫力!


岩首昇竜棚田

岩首昇竜棚田を眺めるための展望小屋は、棚田の間を通る農道沿いにあります。この展望小屋は地元の方と、佐渡で伝統建築を学ぶ専門学校生が協働で造り上げたそうです。

岩首昇竜棚田

岩首昇竜棚田

場所や角度を変えて眺めるのも、棚田の楽しみの1つ。展望台の近くの農道沿いから眺めたところ、まったく違った風景を見ることができました。付近を散策して、お気に入りの撮影ポイントを見つけるのも良いと思います。




岩首昇竜棚田の展望台への行き方


今回紹介した岩首の棚田は佐渡島の南海岸に位置しています。佐渡の玄関口、両津港小木港のいずれからもそれなりに距離があるため、訪れる際は時間に余裕を持つようにしましょう。

車でのアクセス

■両津港から岩首集落までは、海岸沿いの県道を通って約50分

■小木港から岩首集落までは、海岸沿いの県道を通って約50分



上のストリートビューをご覧ください。棚田へ向かうためには、岩首集落内で、県道から山の方に分かれる小道へと曲がる必要があります。「養老の瀧」、「岩首棚田展望小屋」を示す看板があるので、それが目印です。

※ここから先の道は、Googleの経路検索では表示されませんでした。カーナビでも表示されない可能性があります。看板が頼りになりますので、見落とさないように注意しましょう。

岩首昇竜棚田への道

棚田までの道は細くて急な山道。上の写真のように、切り返さないと曲がり切れないような鋭角のカーブもあります。地元の農家の車や棚田の見物客も通るので、対向車には十分に注意しましょう。


バス・徒歩でのアクセス

■両津港から路線バス「東海岸線」に乗車。「岩首」停留所で下車。

※両津港から岩首までは約1時間(バスは1日4往復のみ)
※バス停から約3.5kmの山道を歩く必要があるので、かなり大変だと思います。


各種情報

さど観光ナビ : 佐渡を観光するなら必見!

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



 
関連記事

|投稿:2019.01.20 | 最終更新:2019.05.26 |カテゴリ: 新潟県

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

https://47memory.com/tb.php/447-9d538d16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT