FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 旅行記 > 旅行記 5月のニュージーランド【1-1】ニュージーランド航空でオークランドへ

旅行記 5月のニュージーランド【1-1】ニュージーランド航空でオークランドへ

10連休となった2019年のGW

「せっかくなので海外へ」ということで、ニュージーランドをレンタカーで旅してきました。

ニュージーランド行程表

行程は上の表のとおり。この記事では、ピンク色で示した初日(5/1)の様子をお伝えしていきます。

なお、この旅行記は数記事に分かれます。別の記事をご覧になりたい方は、以下に示した目次のページをクリックしてください。

旅行記 5月のニュージーランド 目次

ニュージーランド航空 オークランド経由でクライストチャーチへ


ニュージーランドと言えば、大きく2つの島(北島南島)に分かれた国ですが、今回は南島へ向かいます。目指すは南島最大の都市、クライストチャーチ

しかし、日本からクライストチャーチへ向かう直行便はありません(2019年現在)。そのため、今回は一旦北島にあるニュージーランド最大の都市オークランドへ飛び、そこから国内線に乗り換えてクライストチャーチへ向かうことにしました。


成田空港

今回利用するのはニュージーランド航空18:30に成田を発ち、翌日8:05にオークランドに到着する便です。今夜は機中泊、約10時間30分の空の旅ということになります。

長丁場ですが、ニュージーランド航空はサービスに定評のある航空会社なので、乗る前から楽しみですね。




ニュージーランド航空のエコノミー席はこんな感じ

席はエコノミーシート。少し窮屈ですが、贅沢は言えません。

座席にはイヤホン、毛布、クッションが用意されていました。機内は少し涼し目に設定されているので、毛布は重宝するかもしれません。


ニュージーランド航空

各座席に付いているモニター。国際線ではお馴染みの設備です。映画を観たり、音楽を聴いたり、長時間のフライトでも退屈しないメニューが揃っています。

ニュージーランド航空

ニュージーランドでの運転のルールなどについて解説するメニューまであるのには驚きました。現地でドライブをする方は、ここで学んでおくと良いですよ。


ニュージーランド航空

なお、モニターの下にはUSB差し込み口が付いています。こちらにケーブルを繋げることにより、スマートフォンなどの充電をすることも可能です。




機内安全ビデオが秀逸!

ニュージーランド航空を利用する際、是非楽しんで欲しいのが機内安全ビデオ

機内安全ビデオと言えば、離陸前にモニターで放映される映像。機内で安全に過ごすための注意事項や、緊急時の対応について解説する、極めて真面目なテイストの映像であることが多いと思います。

ニュージーランド航空

ところがニュージーランド航空の機内安全ビデオは、海外のドラマのような、見ていて楽しい仕上がりになっています。安全についてしっかりと解説しつつ、見ている人を飽きさせない工夫がなされている映像です。ニュージーランド航空を利用する際の楽しみの1つですね。


ニュージーランド航空の機内食

今回は夜間のフライトとなるので、夕食と朝食が出されました。

ニュージーランド航空

夕食が出されたのは、出発から約2時間が経過した日本時間で20:30頃(NZ時間で23:30)。

ビーフ」(牛肉の煮込み)か「チキン」(鶏肉のトマト煮込み)の選択。僕は「チキン」を選びました。チキンとポテト、サラダとケーキが付きます。味はまあまあですね。

飲み物としては、ニュージーランドの人気ビール、「スタインラガー」をいただきました。ニュージーランドはワインの産地としても有名なので、ワインを頼むのもアリだと思います。僕も飲み物のおかわりとして白ワインをいただきました。


ニュージーランド航空

朝食は到着の約1時間前となるNZ時間で6:45頃(日本時間で3:45)。

エッグ」(チーズオムレツ)か「サーモン」(サケの塩焼き)の2パターンで「エッグ」を選択。長時間のフライトでかなり疲れていますが、到着後はすぐに国内線に乗り継ぎなので、モソモソといただきました。




景色はほとんど見えないため、座席は通路側がおススメ!?

僕はいつも窓の外の景色を眺めるため、窓側の席を確保するのですが、この便の場合「通路側でも良かったかなぁ」と感じました。何故なら夜間のフライトであるため窓の外は真っ暗な上に、ひたすら太平洋の上空を飛ぶため、ほとんど何も見えないんですよね。


ニュージーランド北島上空

見えるのは到着直前のニュージーランド北島の景色のみ。

「通路側の席の方に気を遣いながらトイレに行くのは心苦しい!」という方は、わずかな車窓は諦めて通路側の席を予約するのがおススメです。


定刻より約40分遅れでオークランドに到着

オークランド上空

8:25(これより先はNZ時間で記載します)
眼下に街並が見えてきました。複雑な海岸線に囲まれた街。工場らしき大きな建物や住宅がビッシリと並び、郊外には牧草地らしき平原も見えます。高度を下げ始め、道路を走る車、草原に点々とする小さな白い粒、羊も見え始め、すぐに滑走路が見えてきました。


オークランド到着

8:45
長旅を終え、ようやくオークランド空港に到着!

離陸が遅れた関係で、定刻よりも40分遅れの到着となりました。

次回!オークランド空港で慌ただしく乗り継ぎを行い、国内線で最終目的地であるクライストチャーチへ向かいます。

旅行記 5月のニュージーランド【2-1】オークランド国際空港で国内線に乗り継ぐ
ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

|投稿:2019.05.12 | 最終更新:2019.05.14 |カテゴリ: 旅行記

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

https://47memory.com/tb.php/480-c6ebb08f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT