FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 旅行記 > 旅行記 5月のニュージーランド【2-6】レイクテカポで星空撮影

旅行記 5月のニュージーランド【2-6】レイクテカポで星空撮影

10連休となった2019年のGW

「せっかくなので海外へ」ということで、ニュージーランドをレンタカーで旅してきました。

ニュージーランド行程表

行程は上の表のとおり。この記事では、ピンク色で示した2日目(5/2)の様子をお伝えしていきます。

なお、この旅行記は数記事に分かれます。別の記事をご覧になりたい方は、以下に示した目次のページをクリックしてください。

旅行記 5月のニュージーランド 目次

星空撮影の定番、「善き羊飼いの教会」へ

夕食後、一旦宿に荷物を置き、カメラと三脚、ヘッドライトを持って星空撮影にでかけました。

僕のカメラは3万円程で購入したミラーレス一眼。星空撮影のノウハウも、事前にインターネットでちょこちょこ調べた程度ですが、果たして撮れるのでしょうか。

まずは定番スポット、夕方も訪れた「善き羊飼いの教会」へ。


善き羊飼いの教会

こちらが「善き羊飼いの教会」で撮影した星空!

素人の付け焼刃でも、星が撮影できました。僕が凄いわけでも、カメラが凄いわけでもなく、レイクテカポの星空が凄いのです。

本当に気持ち悪いほど星が見えます。見える星の数が尋常ではないです。天の川も当たり前のように肉眼で見えるし、流星も2つ観られたし。世界遺産登録の話が出ているのも頷ける…、それ程凄い星空でした。


善き羊飼いの教会

夜も「善き羊飼いの教会」は大賑わい。夜間は教会の敷地内に立ち入ることはできませんが、柵を取り囲むように観光客やカメラマンが撮影を楽しんでいました。

教会の前の駐車場は夜も車の出入りが激しいので、車が来ないタイミングを狙わないと、この写真のように車のライトが映り込んでしまいます。人気スポットゆえ、あまり落ち着いて撮影ができるような場所ではないですね。


レイクテカポの星空

教会の裏手の湖畔から撮影したのがこちら。南東に向かって撮ったものですが、天の川を映すことができました。

教会の周囲に比べると人通りも少ないので、落ち着いて撮影が楽しめますね。ただ、足元が悪いため、灯りがないと危険です。




星空観察の穴場!?ゴルフ場から観る星空

どこかに静かに撮影ができる穴場スポットはないか…と思い、Googleで検索していたところ、ありました!



レイクテカポ郊外にある「THE CAIRNS GOLF COURSE」というゴルフ場です。

ゴルフ場への行き方は「ぴーぽっくるブログ」様を参考にさせていただきました。



国道の南側の丘に広がる住宅地を抜けていくと到着します。「善き羊飼いの教会」から徒歩で10~15分程でしょうか。ゴルフ場付近は街灯がないため、懐中電灯が必須です。

レイクテカポの星空

こちらがゴルフ場から見た星空!

確かにこれは凄い!レイクテカポの町の外れにあるため、町の明かりも車のライトも皆無!他の観光客も来ないので、満天の星空を独り占めすることができます。

レイクテカポの星空

あまりにも星が見えすぎて怖いくらい(笑)

しばらく夢中になって星を眺めていました。




今夜の宿 スコット ストリート アパートメンツ

レイクテカポの宿

レイクテカポで宿泊したのは、閑静な住宅街にある「スコット ストリート アパートメンツ」。素泊まりで1人約6,000円でした。


スコット ストリート アパートメンツ

ニュージーランドでは割と多いアパートメントタイプのホテルで、キッチンが付いています。部屋が広く、リビング兼キッチンと隣にベッドルームがありました。


スコット ストリート アパートメンツ

キッチンには食器から調理道具、冷蔵庫、油と塩、コショウ、電子レンジ食器洗い機まで付いていました。


スコット ストリート アパートメンツ

シャワールームはトイレの片隅にあるタイプ。今回ニュージーランドで泊まったホテルはこのタイプが多かったです。何故か透け透け。ちょっと落ち着かないですね…。


料金の割には広く、綺麗なホテルでした。



レイクテカポの星空

ちなみにホテルの前の道路からも、素晴らしい星空が見えました。テンションが上がって千手観音ポーズをしちゃいましたよ。


次回は3日目!再び絶景が連続する道を走り、マウントクックを目指します。

旅行記 5月のニュージーランド【3-1】レイクテカポからマウントクックへ
ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

|投稿:2019.05.24 | 最終更新:2019.06.13 |カテゴリ: 旅行記

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

https://47memory.com/tb.php/486-85b7e4e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT