FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 滋賀県 > 見頃は11月!木之本の鶏足寺で紅葉狩り 平日の朝に行ってみた!(滋賀県長浜市)

見頃は11月!木之本の鶏足寺で紅葉狩り 平日の朝に行ってみた!(滋賀県長浜市)

鶏足寺

11月は紅葉シーズン。全国各地で紅葉が見頃を迎えるこの時期、どこに観に行くか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はとっておきの紅葉スポット、滋賀県長浜市にある鶏足寺を紹介したいと思います。全国的に有名なスポットなので、休日は混雑必至!僕は混雑を避け、平日の朝に訪れました。そのため、この記事は平日の朝の様子をお伝えしますが、その点ご了承願います。






紅葉シーズン中は臨時駐車場の利用を

多くの観光客が訪れる鶏足寺。特に混み合う紅葉シーズンには、臨時駐車場が用意されます。どの駐車場も鶏足寺からは少し離れていますが、鶏足寺自体が人里離れた山奥にあるので仕方ないですね。

臨時駐車場は3ヶ所にあります。

臨時駐車場①:240台駐車可。鶏足寺まで1.3km。

臨時駐車場②:40台駐車可。鶏足寺まで600m。

北近江リゾート:280台駐車可。遠いため、駐車場からシャトルバスと徒歩でアクセス。


鶏足寺

今回は平日の朝(8:40頃)に到着。比較的近くて広い臨時駐車場①に停めることができました。駐車場にはまだまだ空きがかなりあるという状況。平日を選んで正解でした。

なお、駐車料金は無料ですが、こちらで紅葉散策協力券(1名につき200円、中学生以下は無料)を購入する必要があります。紅葉散策協力券は、駐車場に利用の有無に関係なく、鶏足寺の紅葉を見に来る場合は必ず買わなければなりません

※紅葉散策協力券は臨時駐車場や鶏足寺の入口など、様々な場所で購入することができます。




臨時駐車場から鶏足寺までの道のり

鶏足寺

臨時駐車場①から鶏足寺は約1.3kmの道程ですが、その道中にも見どころがあり、楽しく歩くことが出来ました。


鶏足寺

途中、与志漏神社の境内を横切ります。1300年以上前に建立された歴史のある神社。この神社の中の木々もそれなり紅葉していました。


鶏足寺

神社を過ぎると、畑を横切り、小川を渡ります。その先は森の中を進む細い道。


鶏足寺

木々の間からは茶畑を望むことができます。正直なところ、滋賀県にはお茶のイメージはありませんでしたが、ここのお茶は「こだかみ茶」という希少なお茶なのだそうです。

…と、まぁこんな感じで、周りの景色を楽しみながら歩き、20~30分程で鶏足寺に到着しました。




まるでレッドカーペット!鶏足寺の紅葉が美しい!

鶏足寺に入ると、すぐにSNSやテレビ番組で見たことがある光景が現れます。


鶏足寺

こちらが鶏足寺の紅葉です!

緩やかかつ一直線に登っていく石段。両脇に並ぶモミジの葉が美しく色づき、まさにモミジのトンネル!さらに、モミジの葉が参道を覆いつくし、まるでレッドカーペットのよう!


鶏足寺

実は、参道の一番下の数十メートルは「落葉保存区域」となっており、立入禁止となっています。落ち葉が踏み荒らされて、美観が損なわれることを防ぐための措置なんです。

この部分は通ることができないため、参道に並行する道を通り、「落葉保存区域」を迂回します。


鶏足寺

「落葉保存区域」を上から。こちらから見ても、また美しい…。


鶏足寺

「落葉保存区域」よりも上は、歩いて登ることができます。こちらも両側から迫り出したモミジが良い感じ。また、苔むした石垣が良い味を出しています。


鶏足寺

これは見事ですね。人気が出るのも頷けます。

平日の朝なので、そこまで人も多くなく、のんびりと散策することができました。


鶏足寺

鶏足寺の本堂に到着。写真を撮りながら歩いてきたのでかなりスローペースですが、駐車場から約30分で到着しました。

なお、こちらには仏像は安置されていません。拝観したい場合は、来るときに通ってきた与志漏神社内にある収蔵庫、己高閣・世代閣に行く必要があります。





鶏足寺へのアクセス

車でのアクセス

北陸道の木之本ICから臨時駐車場まで約15分


カーナビの場合、住所検索で「〒529-0411 滋賀県長浜市木之本町古橋309」と入力すると、スムーズに目的に辿りつけると思います。

Googleマップの場合、「鶏足寺の紅葉第2駐車場」で検索してみてください。


鉄道・バスでのアクセス

紅葉の時期には、JR北陸本線の木之本駅から紅葉循環バスが運行されています。駅から鶏足寺までは20分程度。

※循環バスは鶏足寺の手前までしか行きません。バス乗降所から鶏足寺まで徒歩で15分。

※循環バスの料金は1日500円(乗り放題。紅葉散策協力金(200円)も含む)。



木之本発祥のご当地パン、サラダパンを食べるのもアリ!

鶏足寺を訪れたら、是非とも地元のご当地グルメも楽しみたいもの。以前当ブログで紹介した滋賀県のご当地パン、サラダパンは、木之本駅近くのパン屋、つるやパンで購入することが可能です。

朝食や昼食に如何でしょうか。

サラダパンはたくあんが入った衝撃のご当地パン(つるやパン@滋賀県長浜市)

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

|投稿:2019.10.27 | 最終更新:2019.10.27 |カテゴリ: 滋賀県

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

https://47memory.com/tb.php/531-2b2af3db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT