fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 旅行記 > 大東諸島旅行記【南大東島編①】飛行機で北大東島から南大東島へ

大東諸島旅行記【南大東島編①】飛行機で北大東島から南大東島へ

大東諸島

2023年5月5日(金)

大東諸島旅行の2日目。昨日の15時に到着し、約23時間過ごした北大東島を後にして次なる島、南大東島へ向かいます。

宿泊したハマユウ荘の送迎車に揺られ、北大東島空港へ。昨日から宿泊しているほとんど全てのお客さんが本日のフライトで島を離れるようでした。


大東諸島

13:40

フライトの約1時間前に北大東島空港に到着。搭乗手続きや手荷物預け入れの手続きを行います。

その際、ご覧のような記念ステッカーをいただきました。南大東島、北大東島でしかいただけない超レアなステッカー!大東諸島に生息する日本犬の一種、大東犬が描かれていました。

手続き自体はあっと言う間に終了。北大東空港の屋上には展望デッキがあり、滑走路を一望することができます。時間があるので、展望デッキで飛行機の到着を待つことにしましょう。


大東諸島

14:10
那覇空港からやってきたプロペラ機が滑走路に着陸。一度滑走路の端まで進んだ後、ゆっくりとターミナルの方にやってきました。滑走路の背後には、真っ青な太平洋。非常に絵になる光景です。

先ほど訪れた沖縄海紹介記事)も滑走路の向こう側にあるはずです。




大東諸島

14:30
搭乗の案内が流れたので、プロペラ機に乗り込んでいきます。安定の「滑走路を歩いて搭乗」。これから飛行機に乗るといった感じはなく、緩い雰囲気。

座席は今回も前方から6番目のプロペラのお隣。短いフライトですが、景色を楽しんでいこうと思います。

大東諸島

14:47
南大東島へ向けて離陸!さらば北大東島!

ある程度高度を稼ぐ必要があるため、真っ直ぐに南大東島へは向かわず、上空で旋回をします。おかげで北大東島の全景を拝むことができました。こう見ると小さいですねー。そして中央部分が低くなっているのが、何となく分かる気がします。


大東諸島

グルリと旋回したところで、今度は南大東島が見えました。やはり北大東島よりも一回りくらい大きいですね。そのまま高度を下げ、14:52南大東空港に着陸しました。離陸から着陸まで、僅か5分14秒でした。




大東諸島

…というわけで、あっという間に南大東島到着!前日に乗継のために一旦降りているので、2回目の上陸ということになります。昨日は「乗り継ぎ」と書かれた看板に従って待合室へと進みましたが、本日はここが目的地なので到着口へと進みます。


大東諸島

ターミナル内では、今回宿泊する「ホテルよしざと」の方が待っていました。ホテルよしざとには2泊する予定です。よしざとに泊まられる方も数組いるらしく、全員揃ったところで送迎車が出発しました。


次回、「ホテルよしざと」で車を借り、南大東島のドライブを開始。まずは南大東島最大の観光地、星野洞へ向かいます。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

|投稿:2023.09.03 | 最終更新:2023.09.03 |カテゴリ: 旅行記

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

https://47memory.com/tb.php/769-6e664896

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT