fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

TOP > 福島県 > なみえ焼きそば 道の駅「なみえ」で食べられるご当地焼きそば(フードテラスかなで@福島県浪江町)

なみえ焼きそば 道の駅「なみえ」で食べられるご当地焼きそば(フードテラスかなで@福島県浪江町)

なみえ焼きそば

当ブログでは、これまで全国各地のご当地焼きそばを紹介してきました。今回は福島県浜通りにある浪江町の名物であるなみえ焼きそばを紹介します。

1955年、浪江駅前にある居酒屋が太麵の焼きそばを提供し始め、それが浪江の名物になっていったのがなみえ焼きそばの始まり。2010年にはB級グルメの祭典であるB-1グランプリに出場するなど、ご当地焼きそばの中でも知名度が高い存在でしたが、2011年に発生した東日本大震災による原発事故により浪江町全体が避難指示区域となり、多くの住民が町外に避難しました。

このような経緯で一旦は浪江町では提供されなくなったなみえ焼きそばですが、住民が戻り始めている現在、町内の数店舗で食べることができるようになってきています。

今回は道の駅「なみえ」の中にあるフードテラスかなでにて、なみえ焼きそばをいただきました。




国道6号線沿いにある道の駅「なみえ」

なみえ焼きそば

今回訪れたのは福島県浪江町にある道の駅「なみえ」。2020年にオープンした新しい道の駅で、売店やフードコートだけでなく、無印良品や交流サロンなど、様々な施設が融合した大規模な施設です。この日は休日に訪れましたが、広い駐車場は程よく埋まっており、大変賑わっていました。

フードコートには、蕎麦やラーメンが食べられる「麺処 ひろ田製粉所」、福島のフルーツが食べられる専門店「ふくしまフルーツラボ」、そしてなみえ焼きそばや海鮮丼を扱う「フードテラス かなで」が入っています。今回はフードテラスかなでで食事をしました。


なみえ焼きそばとシラス丼のセットを食べた

フードテラスかなでは食券制。店の入口にある券売機で食券を購入してから席につきます。店内はかなり混雑していましたが、席数が非常に多く、すぐに座ることができました。


なみえ焼きそば

こちらがなみえ焼きそばです!

今回はなみえ焼きそばとシラス丼ミニのセットをいただきました。浪江町内にある請戸漁港はシラスの水揚げで有名。このセットは浪江町の2大名物が食べられるということで、この店一番の人気メニューなんだそうです。


なみえ焼きそば

なみえ焼きそばは太めの麺と濃厚なソースが特徴。こちらの麺は短いため、太くてもするすると食べ進めることができます。具材は豚肉ともやしという非常にシンプルなものですが、ソースが濃厚なので満足度が高いですね。


なみえ焼きそば

トッピングで生卵を付けてみました。麺の頂上を窪ませて、生卵をオン!濃厚な焼きそばにまろやかな生卵は合わないわけがありません。これはおススメのトッピングですね。


なみえ焼きそば

セットのシラス丼。これでもか、というくらいシラスが乗っていて美味しいです。ショウガの爽やかな風味とシラスがとても良い相性ですね。

浪江町の二大名物を堪能できて1540円。心もお腹も満たすことができて、大満足のセットでした。



フードテラスかなでのメニュー

フードテラスかなでのメニューを紹介します。


なみえ焼きそば

目玉はやはり、なみえ焼きそば。

単品だけでなく、シラス丼や海鮮丼、塩ネギ豚丼が付くセットメニューもあります。


なみえ焼きそば

なみえ焼きそば

海鮮を使った丼や定食メニューも豊富です。特に浪江町の請戸漁港で獲れた釜揚げシラスを使ったメニューはなみえ焼きそばと並ぶ、看板メニューです。中にはシラスが盛り放題という「なみえ特産釜揚げしらす丼」という太っ腹なメニューもあります。


道の駅「なみえ」のアクセス情報

車でのアクセス

常磐道浪江ICから国道459号線を通って約10分



鉄道でのアクセス

■JR常磐線浪江駅から約1.3km。徒歩で20分。



ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

|投稿:2024.01.26 | 最終更新:2024.01.26 |カテゴリ: 福島県

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

https://47memory.com/tb.php/798-22e97c75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT