FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 宮崎県

PREV | PAGE-SELECT |

宮崎県の山奥に架かる照葉大吊橋が凄い!アクセス方法などを紹介(宮崎県綾町)

みなさん、宮崎県と聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?

きっと、多くの方が「南国」とか「海」とか「マンゴー」とか、そういったリゾートのようなイメージを持っているのではないでしょうか?


実は、宮崎県は山も凄いんです!

宮崎県の山間部には広大な照葉樹林が広がっており、一帯は九州中央山地国定公園に指定されています。そのほとんどは、来る者を阻む深山幽谷の地!気軽に観光に行けるような場所ではありません。

そんな宮崎県の照葉樹林を気軽に眺めることができる場所があります。それが今回紹介する、綾町にある照葉(てるは)大吊橋です。






広大な照葉樹林の谷に架かる照葉大吊橋

照葉大吊橋

こちらが照葉大吊橋です!

森以外何にも無い、深い谷に架かる巨大な大吊橋!観光用に架けられた吊橋です。

長さ250メートル、高さ142メートル。険しい谷を作って流れる本庄川を一跨ぎにする吊橋です。2006年に大分県の九重"夢"大吊橋に抜かれるまでは、歩行者専用の吊橋としては、全国1位の高さを誇る橋でした。

なお、小学生以上の場合、橋を渡るためには入場料300円がかかります。


照葉大吊橋

さて、実際に渡ってみました。

主要な観光地だけあって造りは非常に立派なのですが、やはりその高さ!さすがに足がすくみます。


照葉大吊橋

眼下には本庄川と宮崎県道26号線。よく見ると、本庄川にはもう一本低い位置に吊橋が架かっていますね。かじか橋と言い、照葉大吊橋を渡り、さらに遊歩道を進むと辿り付けるそうです。


照葉大吊橋

橋を渡り、対岸にやってきました。ゆっくりと写真を撮りながら歩いて、片道約5分かかりました。

今立っている対岸こそが、日本でも最大規模を誇る照葉樹林の一部なのです。私は、この後は照葉大吊橋を引き返しましたが、時間がある方は先の遊歩道を進み、照葉樹林の中を散歩するのも良いかもしれません。




照葉大吊橋へのアクセス・駐車場情報

車でのアクセス

東九州道の宮崎西ICから国道10号線および県道経由で約30分


照葉大吊橋へのアクセス路となる宮崎県道26号線は、本庄川の谷沿いを通る険しい道ですが、大吊橋より下流側(宮崎市側)は走りやすい道となっています。逆に、大吊橋より上流側(小林市側)は断崖絶壁に沿った細く険しい道が続きます。余程のことが無い限り、小林市側からアクセスするのは避けた方が良いでしょう。




吊橋のすぐ近くには、観光バスも停められるような広い駐車場が完備されています。


バスでのアクセス

残念ながら、照葉大吊橋まで乗り入れている公共交通機関はありません。綾町の中心部にある綾待合所まで路線バスで向かい、そこからタクシーを利用する必要があります。

■宮崎駅前から宮交バス国富・綾線に乗車。綾待合所にて下車。(宮崎駅から約1時間)


綾待合所停留所から照葉大吊橋までは約9kmの道程。綾待合所のすぐ隣に宮交タクシーの営業所があるので、タクシーで向かうのが良いと思います。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2014.03.13 | 最終更新:2019.08.31 |カテゴリ: 宮崎県

絶品甘酢とたっぷりタルタル!老舗のチキン南蛮に酔いしれる(味のおぐら大瀬店@宮崎県延岡市)

今や鶏肉料理としてすっかり定番になったチキン南蛮。全国の弁当屋やスーパーの惣菜コーナーでも見かけるようになりましたが、やはり一度は本場で味わいたいもの。

チキン南蛮の本場、そして発祥の地は宮崎県延岡市

どの店が発祥か、ということに関しては2説に分かれるものの、現在主流になっている「タルタルソースがかかったチキン南蛮」については、「おぐら」が初めて売り始めました。というわけで、今回はタルタルソースのチキン南蛮のルーツである、「味のおぐら大瀬店」を紹介します。






王道にして究極!「味のおぐら」のチキン南蛮が絶品すぎる!

チキン南蛮

こちらが「味のおぐら」のチキン南蛮です。大ぶりなチキン南蛮に線切りキャベツとライスが付きます。

決め手は甘酢とたっぷりタルタルソース

チキン南蛮

チキン南蛮の味の決め手は、何と言ってもタルタルソース。「味のおぐら」のチキン南蛮にはこれでもかというくらい大量のタルタルソースがかかっています。このタルタルソースはマヨネーズから手作りしているそうで、濃厚かつ、甘めでとっても美味いのです!

チキン南蛮の味を決める重要な要素がもう1つあります。それが甘酢。こちらも甘めに作られています。特製の甘酢をまとったチキンとタルタルソースの愛称は最高ですよ。

「むね」か「もも」か選べるチキン。どちらも絶品!

チキン南蛮

チキン南蛮

チキン南蛮は「胸肉」(上の写真)か「もも肉」(下の写真)かを選ぶことができます。

しっとりと柔らかく、比較的アッサリとした「胸肉」。ジューシーで食べ応えがある「もも肉」。どちらもおススメです。

両方食べたい方向けに、胸肉ともも肉が半分ずつ食べられる「ダブル南蛮」というメニューもあります。


ちゃんぽんやステーキも!「味のおぐら」が誇る多彩なメニュー

味のおぐら大瀬店

「味のおぐら」は地元で愛されるファミリーレストラン。チキン南蛮以外にも魅力的なメニューがたくさんありますよ。

メニュー@味のおぐら大瀬店

チキン南蛮はハンバーグやエビフライ、生姜焼きなどとセットで食べることもできます。

メニュー@味のおぐら大瀬店

九州らしく、ちゃんぽんもあります。

メニュー@味のおぐら大瀬店

ファミレスの花形、ステーキやハンバーグ。

メニュー@味のおぐら大瀬店

チキン南蛮定食なんてのもあるんですね。また、チキン南蛮を単品で頼むことも可能なようです。

メニュー@味のおぐら大瀬店

デザートやドリンクもあります。


「味のおぐら大瀬店」へのアクセス

車でのアクセス

東九州道・九州中央道の延岡ICから約10分。


鉄道・バスでのアクセス

JR日豊本線の延岡駅から約2km。徒歩で約30分。

■延岡駅前から宮崎交通の路線バス「保健福祉大学」行きに乗り約8分。「大瀬橋北詰」停留所で下車。


各種情報

味のおぐら : チキン南蛮の大御所、おぐらの公式ホームページ。

ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

|投稿:2014.03.10 | 最終更新:2019.03.27 |カテゴリ: 宮崎県

宮崎県のメインページ

宮崎県イラスト 




宮崎県のメインページ

 宮崎県のグルメ
チキン南蛮
(宮崎県延岡市)
甘酢とタルタルソースの相性がたまらない、定番グルメ。
釜揚げうどん
(宮崎県宮崎市)
南国の県都の隠れた名物。独特な食べ方も魅力。
地鶏炭火焼
(宮崎県宮崎市)
宮崎県自慢の地鶏を炭火焼で。味わい深い一品。

 宮崎県の立ち寄りスポット
照葉大吊橋
(宮崎県綾町)
日本最大級の照葉樹林を望む、日本最大級の大吊橋。
鵜戸神宮
(宮崎県日南市)
青い海に映える朱色の鳥居。南国情緒溢れる神社。
クルスの海
(宮崎県日向市)
海に刻まれた十字架。人気急上昇中の絶景スポット。
馬ヶ背
(宮崎県日向市)
日本最大級の柱状節理の海岸。切れ込みのような大断崖は必見!
サンメッセ日南
(宮崎県日南市)
宮崎にモアイ!?見どころたくさんの不思議系パーク。


ブログランキング参加中!クリックで応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ツーリングマップル九州沖縄(2019) 1:140,000

価格:1,944円
(2019/3/14 20:43時点)
感想(0件)

スポンサードリンク

|投稿:2014.03.10 | 最終更新:2019.03.17 |カテゴリ: 宮崎県

PREV | PAGE-SELECT |